カテゴリ:音楽( 192 )

風流楽 「春のコンサート」 のご案内

f0018790_21591948.jpg

桜の季節恒例「風流楽(ふる~ら)春のコンサート」のご案内です。

今回の公演では、安房直子作「猫の結婚式」という物語を取り上げます。
春にふさわしい、気持ちをうきうきとさせる物語に、
さまざまな場面や登場人物の心情に合わせて選んだ
チェンバロの名曲をちりばめ、音楽物語に仕上げました。
チェンバロの独奏では、皆様がおそらく一度は耳にしたことのある
バッハ作曲「フランス組曲ト長調」をお届けいたします。

本公演は休憩なしの、約一時間の予定です。
各公演後には、会場・松本記念音楽迎賓館の
1,500坪の庭園の桜を眺めながら、
お抹茶とお菓子が頂けるコーナーもあります(要予約、300円)。
春休みのひとときを、美しい洋館でのんびりと、
音楽と言葉のコラボレーションをお楽しみ頂ければ幸いに存じます。

皆様お誘いあわせてのご来場を、心よりお待ちしております。

チラシのイメージイラスト提供・ムクムクさん
可愛い猫の皮細工のショップもやっていらっしゃいます。

f0018790_23232052.jpg
魅力的な空飛ぶ猫の絵が、
公演のイメージを膨らませてくれました。
ムクムクさんに感謝です!
[PR]

by cembalonko | 2013-03-05 23:26 | 音楽 | Comments(2)

震災チャリティコンサートのご案内

第109回 ランチタイム コンサート
2013年3月8日(金)12:20~12:50
日本聖公会 聖パウロ教会(東急東横線祐天寺駅より徒歩5分)
入場無料

オルガン 広沢麻美
東京芸術大学音楽学部講師、日本キリスト教団阿佐ヶ谷教会オルガニスト

演奏とお話による30分のコンサートです。
コンサート後、楽器の間近や裏側などから
「パイプオルガンの音の出る仕組み」を見学するコーナーもあります!

3月のランチタイムコンサートでは特別に
「東日本大震災を覚えて」祈りのひとときを持ち、
皆様からの被災地への支援献金を募らせていただきます。
被災地支援献金はすべて
日本聖公会「いっしょに歩こう!プロジェクト」を通じ
被災地の復興に充てられます。

バッハ、ブクステフーデのオルガン曲に加えて、
広沢さんならではのユニークな選曲があります!楽しみ~☆

皆様もぜひご一緒に、まだまだ「被災地のまま」の東北に
思いを寄せていきましょう。
予約なしで、直接会場へどうぞ、とのことです。
[PR]

by cembalonko | 2013-03-02 14:26 | 音楽 | Comments(0)

グレン・ウィルソン チェンバロ公開講座 タイムテーブルを追加しました。

グレン・ウィルソン チェンバロ公開講座 2013f0018790_1142480.jpg
 主催/グレン・ウィルソン公開講座実行委員会 協賛/日本チェンバロ協会
 Glen Wilson氏のプロフィールはこちら!

●日時・会場 

東京 2013年3月9日(土)10:00-18:00 サロン・ドゥ・ミューズ
東京都世田谷区北沢2-7-9 

大阪 2013年3月17日(日)10:00-17:30 ノワ・アコルデ音楽アートサロン
大阪府豊中市服部本町2-5-24

●聴講料

4,000円(1日) 日本チェンバロ協会会員 1割引
 ※レッスン受講はただ今キャンセル待ちです。事務局までお問い合わせください。

●タイムテーブルと受講曲

東京
3月9日(土)下北沢:サロン・ドゥ・ミューズ
開場 9:45 
10:00-10:30 Wilson先生によるレクチャー
「イタリア初期バロックの鍵盤音楽を中心に」
10:30-11:30 G.M.Trabaci Toccata prima,
        T.Merula Capriccio cromatico del primo tono
11:30-12:30 T.Merula Toccata in g
        M.Rossi Toccata no.7 in d
12:30-13:30 昼食休憩
13:30-14:30 G.Frescobaldi Toccata Seconda (primier libro)
14:30-15:30 【Recorder】D.Castello Sonata Prima
15:30-16:00 休憩
16:00-17:00 G.Frescobaldi Toccata Prima (secondo libro)
17:00-18:00 G.Frescobaldi Toccata terza (primier libro)

大阪
3月17日(日)豊中:ノワ・アコルデアートサロン
開場 9:30
10:00-11:00 W. Byrd Fantasia in a
11:00-12:00 G. Frescobaldi Cento Partite sopra Passacagli
12:00-13:00 昼食休憩
13:00-14:00 G. Frescobaldi Ricercale No.1
        J. S. Bach W.F.バッハのためのクラヴィーア小曲集よりBWV928、925   
14:00-15:00 J. S. Bach Toccata BWV911 
15:00-15:30  休憩
15:30-16:30 【Vn, Cemb】A. Corelli Sonata Ⅹ in fa maggiore
         1. Preludio 2. Allemanda 3.Sarabanda 
16:30-17:30 【Vn, Cemb, Theo】G. A. Pandolfi Mealli Sonata, Op. 3, No. 2, La Cesta

●東京講座での使用楽器
島口孝仁製作 17c.イタリアンモデル 一段鍵盤 音域GG-d3

●申し込み方法
東京での受講をご希望の方は東京事務局へ、
大阪での受講をご希望の方は大阪事務局へ、
氏名、住所、電話番号、Eメールアドレス、レッスン受講・聴講の別を
Eメールでお送り下さい。受理し次第、詳細をご案内致します。

●お申し込み・お問合せ 
グレン・ウィルソン公開講座実行委員会 
東京事務局(代行 コンチェルト・パバーヌ)
cembalonko2004@excite.co.jp
グレン・ウィルソン公開講座実行委員会
大阪事務局
yukoaki37@ares.eonet.ne.jp

そろそろ期日も迫って参りました。ぜひお早めにお申込み下さいませ。
多数のご参加を、お待ちしております。

[PR]

by cembalonko | 2013-02-04 15:40 | 音楽 | Comments(6)

耐久リハのち、音楽修辞の講座へ

今日は、モダンのVn.Va.の友人と、
バッハのトリオソナタ2曲をどっぷり3時間リハ。
その後超特急でダンナの夕食を作り、
とある音楽講座へ行ってきました!

「音楽修辞」と言うと、なにやら難しそうに聞こえますが、
要は声楽曲の歌詞が、作曲法とどのように結びついているかを学ぶ講座。
すっごく面白いです!今はメサイアの第2部をやっていますが、
歌詞の内容が、旋律線の動き(横)やハーモニー(縦)によって、
どれだけ緻密に表されているかが分かります。
基本的には、ルネサンスの対位法の規則からどれだけ「逸脱」しているか、
ということが、尺度となります。

聞くところによると、受講者はほとんどが歌の方で(当たり前か・・・)
鍵盤の人はほとんどいないとのこと。
でもでも!弦・管の方でも毎年弾く人は多いでしょうし、
頭の中で全パートを鳴らせるくらいに覚えてはいても、
自分にとって新しい視点から楽曲の秘密を教わるのは、
本当に新鮮で、楽しいと思います (^^)

ヘンデルって、チェンバロ曲は好きと嫌いの中間より
ちょっと○○寄りなんですが(あ、言っちゃった?セーフセーフ ^_^;)
声楽曲は、ほんと、天才!

そうそう、前回の音楽講座で教わった、
メサイア第2部第2曲に主音上のナポリの6度が出てくるところを、
一緒にリハしてた友人に喜々として話したら
「おんちゃんって、オタク」って言われたぁー(;一_一)
・・・私ごときはまだまだオタクとは言わないのだよ・・・

今日は、3時間耐久リハの頭ウニ状態で、
勉強なんか絶対無理!って思っていたけど、
行ったらあっという間の2時間でした。
古武術に続く、最近の私のオススメ(^◇^)b

講座の詳細はこちら!
http://ongakukouza.blogspot.jp/
[PR]

by cembalonko | 2013-02-01 00:24 | 音楽 | Comments(0)

チェンバロ演奏と共に聴くクラシック音楽講座 第12クール終了!

f0018790_10451395.jpg
今期5回シリーズ、
昨日で全て終了いたしました!
ご参加下さった皆様方、
ありがとうございました。

次回は、2013年4月に開講予定です。
ご興味がおありの方は、
ぜひ、タニタ楽器浦和支店へ
お電話下さいませ!

昨日は初めに、
グレゴリオ聖歌の時代からバロックまでの
ミサ曲の変遷を、音源で聴き、
その後、バッハ作曲 ロ短調ミサ曲
BWV232から、
キリエと、クレドの一部を取り上げました。
マリアによる受肉、受難と復活の部分を
クローズアップ!

掘れば掘るほど出てくる、宝の山でした・・・(^^)
[PR]

by cembalonko | 2012-12-14 10:58 | 音楽 | Comments(0)

月刊バロック通信、本日17時配信!

よろしくお願いいたしまーす!

それから、音楽講座もよろしくでーす!
本日午前10時半より。お待ちしてまーす!


f0018790_144443.jpg
なんとなーく見上げちゃった木。大きい木って好きだなぁ。。。
[PR]

by cembalonko | 2012-11-22 01:45 | 音楽 | Comments(0)

初めてオルガンソロ弾いてきました!

今日(もう昨日ですね)は、中央大学混声合唱団の指揮者、
白石卓也先生の、就任25周年パーティーでした。
そんな、華々しく光栄な席で、ワタクシ・・・
初めてポジティヴオルガンでソロ曲を弾きました・・・
これまで通奏低音での経験は多少ありましたケド

木曜日までチェンバロで本番があったため、
金曜日、そして土曜当日の2日間、
ポジティヴオルガンをレンタルできるスタジオに行って、猛練習(汗;・・・

で、弾かせて頂いた訳ですが、印象は・・・
すっごい緊張したけど、楽しかった♪
ポジティヴオルガン、欲しくなりました!
使わせていただいた、渡部聡さん所有の楽器の音色が、
それはそれは美しくて♪

実は、昨日弾いたドイツもの(ベームのカプリッチョ)の他に、
フレスコバルディのトッカータも用意していたんです。
ドイツものは、もっと低音が欲しくなるかも、
って言う気がしていたので。フレスコの方が派手だったかなぁ?
どっちがよかったかなぁ?
そうだ!せっかく2曲もさらったんだから、オルガンの先生に診てもらおう!
(「見て」じゃなくて「診て」って変換された↑ところがミソ。病んでるの。)

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

私は中大混声に関わり始めてから15年になりますが、
白石先生を通じて、たくさんのいい音との出会いと、
たくさんのいい音を出す人たちとの出会いがありました。
今日、同じテーブルにいた方々との出会い、とか・・・
(来賓紹介の時、私だけ後に紹介されて、
「私『アレクテ』のメンバーじゃなかったんだー」
と寂しく思った。本気で。)

今後、共演させて頂ける機会があるのかは分かりませんが、
先生の指揮者就任25周年に際して、
これまですばらしい「出会い」と「成長」の
機会を与えて下さったことに、
心から感謝させて頂く次第です。
来たれ!黄金時代!

(2次会にも出ず締切迫る書類を2つ仕上げやっと寝られますお休みなさい・・・Zzz)
[PR]

by cembalonko | 2012-11-18 02:28 | 音楽 | Comments(0)

グレン・ウィルソン公開講座 2日間終了いたしました。

台風の影響が心配されましたが、
グレン・ウィルソン公開講座、無事に終了いたしました。
受講生および聴講生の皆様方、スタッフ、関係者の皆様方、
ありがとうございました。

至らないことが多かったと思いますが、
たくさんの方に助けて頂いたお陰で、
素晴らしい公開講座になったと思います。

今後の参考に、ご意見・ご感想を伺えれば嬉しいです。
[PR]

by cembalonko | 2012-09-30 20:47 | 音楽 | Comments(0)

明日の夜はぜひ、近江楽堂へ!

夕方になって、大分風が涼しくなってきましたね!
助かります♪
明日は、初台で19時からコンサートです!
まだ若干数お席がありますので、お時間がおありになる方はぜひ、
いらして下さいませ♪

ドラマチック・バロック! Vol.2
7月20日(金)19:00
東京オペラシティ 近江楽堂(京王新線 初台駅 すぐ上)
ソプラノ:秋吉邦子 チェンバロ:渡邊温子
入場料:¥3,500(全席自由)
A.スカルラッティ「あなたが私の死の栄光」
L.ルッツァスキ:おお春よ
G.F.ヘンデル 「小舟は海と戯れる」(オペラ「ロタリオ」より)、
G.F.ヘンデル 「愛らしく美しい小川」(オペラ「セルセ」より)
C.P.E. バッハ ソナタ イ短調Wq.49-1 ほか
お問合せ:OFFICE TAKEDA 042-385-5773
f0018790_20039100.jpg
お待ちしています!

ついでに、ニャンコ・ファンの皆様へ!
こちらに、ワシントンのニャンコ画像UPしてます!
[PR]

by cembalonko | 2012-07-19 20:04 | 音楽 | Comments(0)

チェンバロのローズの例

f0018790_9512644.jpg
イタリアンタイプ

f0018790_1041176.jpg
ジャーマンタイプ

メルマガにご登録の皆様、いつもありがとうございます!

これからのコンサートは、こちらをご覧ください!
これからの公開講座は、こちらをご覧ください! 
[PR]

by cembalonko | 2012-02-22 16:55 | 音楽 | Comments(0)