カテゴリ:週末のお出かけ( 58 )

あしかがフラワーパーク

先日、バスツアーでイチゴ狩りに行ったときに寄った、
あしかがフラワーパークに行ってきました。
今回はツアーでなく、電車で約2時間かけて、のんびりと・・・

あしかがフラワーパークは、
世界一とも言われる、広い藤棚で有名です。
今日は、藤目当てのお客さんを乗せた観光バスが
次々に到着し、園内はかなり混んでいました。
残念ながら、有名な藤棚の花は、まだまだ・・・といった感じ。
ツアーできたお客さんはみな、口々に失望をあらわにしていました。
f0018790_21472951.jpg

でも、棚になっていない、単独の藤の樹々は、
水仙にも似た甘い香りを放ち、
美しく咲き誇った花の房をつけていました。
周りの新緑や、ハナミズキ、つつじなどの樹の花と溶け合った
薄紫色の美しかったこと。
絵心のある人なら、この一瞬にしか見られない色彩を、
きっとキャンバスに写し取っておきたかっただろうな、と思いました。
f0018790_2148445.jpg

お昼はベンチに座って、焼きそばとたこ焼き。
焼きそばは、かわいらしいサイズだったので、
後でめちゃくちゃ、おなかがすいてしまった・・・ ^^;
f0018790_21491947.jpg

フラワーパークを後にして、
日本最古の学校「足利学校」と、
1100年代に建てられた「ばん阿寺」を訪れました。
足利学校は、日本庭園が美しく、
ばん阿寺は、重厚な木造建築に、
歴史の重さが感じられました。
「和」の名刹は、やはり心が落ち着きます・・・
f0018790_21494820.jpg

朝8時すぎに出て、夕方5時半過ぎには帰ってきました。
日帰り遠足には、ちょうど良いコースでした♪
[PR]

by cembalonko | 2006-04-29 21:51 | 週末のお出かけ | Comments(2)

プラド美術館展

・・・行ってきました。

どうでもいいけど、すんごい人の数!
先日の藤田展の時も混んでいたけれど、
それよりもさらに、館内人口密度がすごくて、
人を掻き分け掻き分け、
やっとこさっとこ、絵と説明文を読みながら進む・・・という具合でした。

しかし!衝撃の出逢いがありました。
その絵を見るためになら、何度でも行きたい!
と思える絵に出逢ってしまった。
本当に、その絵から目が離せなくなり、
その前から足が動かなくなってしまった・・・
こんなことは、私の人生で初めてかもしれません。

*****

中央に、一人の若い女性が描かれています。
そして、その姿から、
それを描いた画家の思いが、
強く強く伝わってきた・・・    と私には感じられたのです。

マルティネス・デル・マーソ
「皇妃マルガリータ・デ・アウストリア」

見てみてください。ぜひ。
[PR]

by cembalonko | 2006-04-24 00:11 | 週末のお出かけ | Comments(0)

ちょっと息抜き。

f0018790_1555798.jpg
ご近所を散歩しました。
アメリカから帰ってきて、初めての春。
まだ、自分の住む地域にも慣れきれず、
自分がここにいていいのかを、探っている心持ち・・・
天気のよさに釣られ、ふらふらと歩いてみたら、
団地ばかりの殺伐とした中に、意外とたくさんの自然が残り、
美しい花に、自分をふっと受け止めてもらったような気がしました。

日本の春を実感しようとした、この日の桜も、
忘れられないものになると思います。

久しぶり 日本の桜 ’06
[PR]

by cembalonko | 2006-04-01 15:55 | 週末のお出かけ | Comments(0)

イチゴ狩り&温泉バスツアー(その1)

3月12日(日)に、イチゴ狩り&鹿の湯温泉 その他もろもろ盛りだくさんの
日帰りバスツアーに行って来ました。
上野駅前の駐車場には、たくさんのバスツアーの添乗員さんたちが、
ツアー名が書かれたプレートの前に立ち、お客さんをチェック。
こっちは、隣近所のツアープレートをチェック!(笑)
3日間や、6日間の温泉バスツアーもあるのですね・・・
うらやましい。

バスが走り出すと、隅田川を渡り、前に夜景で見たビル街などを通り過ぎ、
荒川沿いの河川敷では、野球大会の開会式だったり。

今回、バスの女性乗務員の「ガイド」業務は、なし。
車内、静かでよろしい(かしましい20代女性グループのほかは・・・)。
飛行機用の「首枕」が大活躍。寝るわ寝るわ・・・

・・・目覚めると、そこは、ベージュ色の畑が広がる風景。
車窓にのどかな景色が流れていくのを見るだけでも、
「旅」している気分になる。すがすがしい開放感!

「足利フラワーパーク」に到着。
入り口には、大きなショップスペースがあり、
花苗や鉢植えなどが、格安で売られています。
ガーデンウェディングが出来るみたいで、
お料理やドレス展示コーナーもありました。
ここでも、イセエビのテルミドール風かぁ・・・
新鮮野菜のてんぷらとかにすればいいのにー
このドレスは、どうなのかなぁ・・・
少なくとも、私がコンサートには着ないタイプ・・・

などと、ちゃちゃを入れた後、いよいよお庭に出ます。
色とりどりの花が、色別に綺麗に植え込まれていましたが、
咲いている花は、少なめでした。時期が時期だからね。
それでも、福寿草やチューリップ、クリスマスローズ、
パンジーや紅梅などは、見ごろを迎えていました。
天気予報を見て、予想していたのよりも、いいお天気だったので、
おいしいコーヒーさえあれば(ただし、紙コップはNG!)、
陽だまりの野外カフェで、お花を見ながらボーっとしたかったけど、
コーラやソフトクリームでは雰囲気も出ないので、却下。

入園料は、時期によって変動するようです。
この日は、300円。
ツアー料金に含まれていたので、払っていませんが。
足利フラワーパークのメインイベントである
藤の開花時期には、1300円とのことです。(つづく)

f0018790_962016.jpg


f0018790_23114955.jpg


f0018790_903061.jpg


f0018790_923040.jpg


f0018790_93182.jpg


f0018790_935690.jpg


f0018790_23122972.jpg

[PR]

by cembalonko | 2006-03-12 23:15 | 週末のお出かけ | Comments(2)

初心者から初級への高い壁

昨日、日帰りでスキーに行ってきました。
人生で第2回目のスキーでした。
午前中は、スクールに参加。
前回と同じく、私以外は3人の幼稚園生&小学校低学年のこどもたち。
一番手のかかる「大きいお姉さん」を、
コーチの先生も、もてあまし気味だったと思われます・・・(TT)

今回は、ボーゲンで曲がれることが目標。
そして、ストックは取り上げられた上、
前回は「初心者コース」だったのに、
初めて「初級コース」のゲレンデに連れて行かれました。
こどもたちは、平気で先生について行っているのに、
毎回スっころんでた人・・・情けないぞ・・・

まあ、みんなが出来ることが私だけ出来ないっていうことには
慣れてる私ではあります。人生そのもの。

午後に、ダンナについててもらい、その難関コースに再度挑戦。
(初級コースで「難関」もないものだー)
でも、どうしてもうまく出来ず、
体力も精神力も限界。
ダンナにそれ以上付き合わせるのも悪いから、
3時過ぎに私だけ上がりました。

次に行ったときに上手くならなかったら、
もうやめるかも、スキー。

f0018790_8163984.jpg

へっぴり腰・・・
[PR]

by cembalonko | 2006-02-06 08:18 | 週末のお出かけ | Comments(3)

江東区深川江戸資料館

f0018790_1385992.jpg
今日は大雨。
どこか美術館にでも行こうと、前から目をつけていた
東京都現代美術館へ向かいました。

都営地下鉄の清澄白河駅を降り、出口の階段を上ったところに、
折りよく、美術館の道順を示す看板が。
しかし、よく見ると・・・
1月20日まで展示替えのため、休館とな!残念!

そこで、行き先を、駅から近い深川江戸資料館へと、急遽変更。

そこは、小さいながらも、深川の長屋に住まった人々に焦点をしぼり、
町並みや長屋の内部の様子が再現してあったり、
流しの三味線についてのレクチャー&演奏が聴けたり、
江戸の庶民の情緒がぎゅっと詰まった異空間でした。
オススメは、ざっとパネル展示の部屋を見てから、
再現された町並みを見て回るってことかしら。
そうすると、より、見るべきポイントが絞れます。

雨さえ降っていなければ、周りの今の街並をながめながら
散歩するのもよさそうでした。
そのあたりには、江戸の風情が、まだまだ残っていそうです。

f0018790_1355492.jpg

f0018790_1402153.jpg

[PR]

by cembalonko | 2006-01-14 11:22 | 週末のお出かけ | Comments(0)

サンシャイン水族館

一昨日は、海外から一時帰国したお友達のおうちへ、遊びに行きました。

*****

昨日は、とうとう始めました!書斎の本棚の整理。
お陰で、書斎は足の踏み場がない状態。
いつまでその状態が続くのかは、未定・・・ 

*****

今日は、サンシャシン水族館ヘ行ってきました。
ダンナがたまたま、金券ショップで600円で入場券を手に入れたので。

年末に、「美ら海水族館」という、大水族館を見てきているから、
どんなものかな?と思って行ってみると、
水槽自体は小さくても、
魚たちを間近に見られる迫力も、魅力のひとつだな、と。
「美ら海」級の大水槽では、すべての魚が、
ひとつの風景の中に溶け込んでしまいます。
そこがまたいいところなのですが、
小さい水槽でも、それに勝るとも劣らない見せ方があることがわかり、
とても楽しめました。

「美ら海」は、水族館のすぐ隣にある環境を
切り取って見せる、という部分が多いと思うので、
管理・維持に関しては、高層ビルの最上部にある水族館の方が、
意外と大変な部分が多いのかもしれませんね。素人考えですが。
f0018790_263626.jpg
f0018790_273631.jpg
f0018790_281530.jpg

[PR]

by cembalonko | 2006-01-07 11:50 | 週末のお出かけ | Comments(0)

横浜中華街

ダンナが前から行きたいといっていた、
大珍楼の期間限定特別メニューを食べに行ってきました。
大珍楼本店は、建物自体はかなり、古びていましたが
2人だったのに、落ち着いた個室が用意されていて、
贅沢な雰囲気でした。

メニュー

鯛のお刺身香港風・・・サラダ感覚で、レタスの千切りやカシューナッツ、
              コーンチップスなどと合えてあり、
              いろんな食感が楽しめました。
ふかひれの姿煮込みスープ
            ・・・小さかったけれど、ちゃんとふかひれの
              形をしていて感動!
              (その程度で感動できる私って経済的♪)
北京ダック     ・・・ぱりぱりで美味!
              えー?一個だけなの~(TT)
アワビのステーキ ・・・これがこのメニューの白眉でした!
              小粒ながら肉厚で、オイスターソースと
              よく合っていました。もっと食べたい~
伊勢海老の漁師風料理
            ・・・伊勢海老をパン粉をつけてあげてあり、
              かなり味の濃いソースと千切りねぎ添え。 
              これは、せっかくの素材の繊細な香りや
              味がかき消されてしまって、もったいないと思った。
帆立貝の海老すり身のせ レモンソース
            ・・・これも、ちょっとソースの甘さとすっぱさが強すぎ。
              ワシントンで中華料理を習ったときに出てきた味。
              (ちなみに私が習ったのはレモンチキン)
鶏肉ともち米のハスの葉包み
            ・・・鶏のスープを吸ったもち米が、柔らかくて、
              はすの葉の香りも、食欲をそそりました。
              おかわり~(したかった・・・)
海燕の巣のココナツミルク
            ・・・冷たくて濃厚。つばめの巣の、柔らかくて
              ちょっと歯ざわりのある食感が楽しめました。
              でも、つばめの巣自体の味は、ないのねぇ・・・
二種の甘味点心  ・・・黒餡のパイと、胡桃ののったクッキー風。
              甘すぎず、焼き菓子の軽さがデザートには嬉しい。

どのお料理も、堪能しましたが、前回(もう5年前になるかな?)
新館の方で食べた「特別メニュー」方が、より素材が生きていて、
繊細な感じがしました。
まあ、そのときと今回とでは、お値段も違ったのですが。
[PR]

by cembalonko | 2005-12-18 01:11 | 週末のお出かけ | Comments(0)