カテゴリ:旅( 155 )

ただいま~!

10日間にわたる南オーストラリアからの旅より帰って参りました。

今回の旅は、私にとっては生まれて初めての南半球への旅であり、
また、初めてのオーストラリアへの旅でもありました。
盛り沢山の経験を経たあとで、
その印象を一言でまとめることはできませんが、
あえて2つ上げるとすれば、
自然の雄大さと、アートのセンスあふれる街並み。
時間のあるときに、別サイトに写真や経験談をアップしていきたいと思いますので、
ご興味がおありになりましたら、ご覧いただければ幸いです。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

私にとって「旅」とは、
日常を離れ、頭のスイッチを切り替える」ということと、
異文化に触れ、大いに刺激を受ける」ということではないかと思います。
もともと、好奇心が旺盛で、順応性もある程度、ある性格なのだろうと思いますが、
それが決定的と思えるようになったのが、
夫と共に赴いたアメリカ・ワシントンDCでの3年間。
初めて訪れた土地を旅して、もし分からなかったことがあると、
復習せずにはいられなくなり、
それなら、旅行後に私が調べたことが他の人に役立ててもらえたらよいな、と思い、
こまめに旅行記を書くようになりました。
自分で言うのもなんですが、
未だに「アメリカ西南部・砂漠旅」は、ちょっと自慢できる旅行記。
時間をかけて書き上げた、自分にとって宝物の旅行記なんです。

現在は、そこまでする時間はないのですが、
それでも「旅」は、音楽に次ぐ人生のテーマ。
いずれ、音楽と旅というテーマを、さらに広げたいという野望もあり。
(すでに音楽講座がそうなりつつあるけど(笑))
まあ、こうして旅に出られるのは、
暇さえあれば割引航空券のサイトをチェックし、
赤札のついている航空券を見つけると脊髄反射的にクリックしてしまう
誰かさんのお陰でもあるのですが・・・

ともあれ、無事に帰って参りました。
では、お待ちかねの方もいらっしゃると思うので、
この有名なお2方の写真を、どうぞ~!
f0018790_16005692.jpg
f0018790_16000042.jpg
かわいいでしょ♪

[PR]

by cembalonko | 2014-08-18 16:14 | | Comments(2)

モダンアートの祭典 その2

f0018790_18333268.jpg

f0018790_18333252.jpg

f0018790_18333338.jpg

メルボルンとその近郊の画廊だけでなく、
ヨーロッパや日本の大阪の画廊が、展示をしていました。
それぞれの画廊が、所属する画家の最高の作品を展示している感じで、
見ごたえたっぷり!エキサイティングな3時間でした。

メルボルン最後の夕食を済ませ、これから空港に向かいます!
[PR]

by cembalonko | 2014-08-17 18:33 | | Comments(0)

世界遺産でアートフェスティバル

f0018790_1454654.jpg

f0018790_14546100.jpg

f0018790_1454658.jpg

世界遺産のロイヤル・エキシビション・ホールで、丁度アートフェスティバルをやっていました。
大変な数のモダンアート。
どれも今年描かれた作品です。
各画廊が1ブースずつ、数点の作品を展示しています。
[PR]

by cembalonko | 2014-08-17 14:05 | | Comments(2)

クイーンズマーケット

f0018790_9494318.jpg

f0018790_9494327.jpg

f0018790_9494373.jpg

メルボルン最後の日になりました。
市民の台所・クイーンズマーケットにやってきました。
[PR]

by cembalonko | 2014-08-17 09:49 | | Comments(0)

西部劇の町で途中下車!?

f0018790_15273030.jpg

f0018790_15273095.jpg

f0018790_15273041.jpg

グランピアンズ国立公園を後にして、近くの街・Stawell(ストール)で昼食。
ストール・ヌードル・バーでマレーシアの麺料理、ラクサを頂きました。
時間がなかったので急いで食すことに。
とても美味しかったのですが、辛いのと熱いのとで難儀・・・

Stawellの駅前でアデレード行きのバスを待ち、12:40ごろに乗車。

Stawellの駅舎はなんと、アートギャラリーになっていて、
シルバーグレーの髪を上品にまとめた親切なマダムが、
「バスが来たら呼んであげるからね」と言ってくれました。
アートワークよりも、以前は住居として使われていたと思われる
駅舎に隣接した建物の中を見られたことの方が興味深かったかも。

さて、アデレードまでは、Horshamで別のバスに乗り換えなければならないらしく、
2枚のチケットをもらいました。

13:30Horsham着、乗り換えて13:50ごろ発。
そしてこれらの写真が、途中寄ったNhill(ニル)という町。

ニルは、西部劇に出てきそうな、可愛い田舎町でした。
思いがけず、オーストラリアの地方都市を垣間見られて、
ちょっとラッキーな気分♪
この町は南北を砂漠に挟まれた地域にあり、
19世紀中頃に地下水を汲み上げるシステムが開発され、農業・畜産業ができるようになり、
出来た町だとか。
町の案内所前の掲示板でのプチ知識。

30分間のトイレ&カフェ&お買い物休憩の後、15:30に再びバスに乗り込み、出発!

アデレードには、19:30ごろ着の予定・・・
長〜いバスの旅・・・
[PR]

by cembalonko | 2014-08-15 15:27 | | Comments(3)

グレートオーシャンロード

f0018790_16115235.jpg

f0018790_16115219.jpg

f0018790_16115265.jpg

オーストラリアの南海岸を、西に向かって走っています。
自然の雄大さは写真では伝え切れませんが、
海の青さと、激しく岩肌に打ち付ける音が感じてもらえるかな?
[PR]

by cembalonko | 2014-08-14 16:11 | | Comments(0)

ホープタウン・ティーハウス

f0018790_21252253.jpg

f0018790_21252296.jpg

f0018790_21252283.jpg

1892年オープン当時の内装そのままのカフェだそうです。

フレッシュな苺とブルーベリーがたっぷりのフレンチクレープを頂きました。

メルボルンのシティ(ダウンタウン)は、
19世紀末から20世紀前半の
レトロな雰囲気を残す建物や小路が多いです。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

ところで、昨日はフィリップ島ツアーに行って来ました!

初めに野生動物保護センターに寄り、
手を伸ばせば撫でられそうな距離から、
ワラビーやカンガルーなどを見ることが出来ました。
コアラ、タスマニアデビル、ウォンバットなどの
オーストラリア固有の動物は
ケージに入れられていたけれど、
カンガルーは放し飼い!
母カンガルーのお腹から子カンガルーが顔を出しているのもいて、感動!
近くには、めちゃくちゃ強そうなお父さんカンガルーも。
そうそう、ワライカワセミもいましたよ。笑ってくれなかったけど・・・

その後、島の3ヶ所の景勝地を訪れました。
断崖絶壁の海岸線から海を見下ろしたり、ビーチを歩いたり。
風が強くて寒かった!そして波が常に高くて、
岸壁に当たって砕け、その波しぶきが雲のようになって風に流され、岩を上っていきました・・・
ここの波、サーフィンには良いらしいです。

さて、ツアー最後は、お待ちかねのペンギンパレード!
野生のフェアリーペンギンが、夜明け前に海へ魚を獲りに行き、
日没後に帰って来るのを、じーっと待っているのです。
18:18に、最初の帰宅ペンギンが歩いてきたと思ったら、
海面に白く波立っているように見える塊が確認でき、
その塊がだんだん岸に近づいてくるのが見えました。
そして、50羽か100羽かわかりませんが、
体長30センチくらいのペンギンたちが、
私たちの目の前を集団で、ひょこひょこ歩いていきました。
・・・いや、彼らは走ってるつもりなのか?・・・(笑)
これは、もうたまらなく可愛かったですね〜♪連れて帰りたかったですね〜♪

撮影禁止だったのですが、残念なことに、やはり何度かシャッター音が聞こえました。
そのたびに、レンジャーの人が根気よく注意していましたが。

コアラやカンガルーの写真はカメラで撮っていますので、
帰ったらどこかにアップしますね〜!
[PR]

by cembalonko | 2014-08-12 21:25 | | Comments(1)

明日は島へ渡ります!

f0018790_20240100.jpg

島といっても、タスマニア島ではありません。
フィリップ島という、小さなペンギンの行進が見られる島へのツアーに参加します。

昼間に海へ餌を獲りに行っていたフェアリーペンギンたちが
夕方、群れになって帰って来るのを、
通り道で静かにじーっと待ちます。

残念ながら、撮影禁止なのですが・・・(TT)

という訳で、明日はブログやFBへのアップはお休みしますm(__)m

写真は、川沿いに立っていた、モダンアートです。

ではまた!
[PR]

by cembalonko | 2014-08-10 20:02 | | Comments(0)

川沿いを散歩

f0018790_16374939.jpg

f0018790_16374923.jpg

f0018790_16375095.jpg

すっかり冬風景のウォーターフロント
[PR]

by cembalonko | 2014-08-10 16:37 | | Comments(0)

ペンギンを至近距離から!

f0018790_1482812.jpg

f0018790_148282.jpg

f0018790_1482861.jpg

水族館の出口近くでは、皇帝ペンギンを初め、
いろんな種類のペンギンを、
至近距離から見ることができました。
隅の方に仕切られた一角には、若いペンギンたちのコロニーが。
灰色の羽毛がふわふわ!
[PR]

by cembalonko | 2014-08-10 14:08 | | Comments(0)