あしかがフラワーパーク

先日、バスツアーでイチゴ狩りに行ったときに寄った、
あしかがフラワーパークに行ってきました。
今回はツアーでなく、電車で約2時間かけて、のんびりと・・・

あしかがフラワーパークは、
世界一とも言われる、広い藤棚で有名です。
今日は、藤目当てのお客さんを乗せた観光バスが
次々に到着し、園内はかなり混んでいました。
残念ながら、有名な藤棚の花は、まだまだ・・・といった感じ。
ツアーできたお客さんはみな、口々に失望をあらわにしていました。
f0018790_21472951.jpg

でも、棚になっていない、単独の藤の樹々は、
水仙にも似た甘い香りを放ち、
美しく咲き誇った花の房をつけていました。
周りの新緑や、ハナミズキ、つつじなどの樹の花と溶け合った
薄紫色の美しかったこと。
絵心のある人なら、この一瞬にしか見られない色彩を、
きっとキャンバスに写し取っておきたかっただろうな、と思いました。
f0018790_2148445.jpg

お昼はベンチに座って、焼きそばとたこ焼き。
焼きそばは、かわいらしいサイズだったので、
後でめちゃくちゃ、おなかがすいてしまった・・・ ^^;
f0018790_21491947.jpg

フラワーパークを後にして、
日本最古の学校「足利学校」と、
1100年代に建てられた「ばん阿寺」を訪れました。
足利学校は、日本庭園が美しく、
ばん阿寺は、重厚な木造建築に、
歴史の重さが感じられました。
「和」の名刹は、やはり心が落ち着きます・・・
f0018790_21494820.jpg

朝8時すぎに出て、夕方5時半過ぎには帰ってきました。
日帰り遠足には、ちょうど良いコースでした♪
[PR]

by cembalonko | 2006-04-29 21:51 | 週末のお出かけ | Comments(2)

バリウム無事終了&お天気用語

バリウムを、生まれてはじめて飲んだ。
・・・く、苦しかった(汗)
そんな状態で、上体をぐるぐる回されて、
なかなか、気持ち悪い経験でありました。

午後遅くには、お腹の具合もすっきりしたので、
英会話へ。
前回の時には、ラッキーマンツーマンだったけれど、
若くて軟弱~な先生だったのでした。
そして、テキストを使わないフリートークだったのはいいのですが、
ほとんど、その先生の人生相談にのってあげたという感じでした・・・

オーストラリア人の先生なのですが、
オープンマインドな国から来た人なので、
日本人の友だちがなかなか打ち解けてくれないように感じ、
寂しい思いをしているようでした。
まだ、自分と他人が違うところを、
心から受け入れることが、難しいのだと思いました。
そうしないと、本当の友だちにはなれないのに・・・
結局、会話は堂々巡りをしてしまい、
彼にいいアドヴァイスをあげられたとは思えませんでした。
これは、言葉の問題じゃなく・・・

さて、今日は、お天気用語をたくさん習いました。
お天気に限らずに使う形容詞もたくさん出てきて、
ありありとイメージが沸くような使い方が、面白かったです。

復習・大雨の言い方のいろいろ
It's raining cats and dogs.
It's bucketing down.
pouring rain などなど。
[PR]

by cembalonko | 2006-04-27 23:30 | Comments(5)

12時間の絶食

明日、生まれて初めて、バリウムを飲むのです。
区のやっているがん検診を受けるのですが、
今からその検査が終わる、明日の午前11時過ぎまで、
何も食べられない・・・(涙)

今、夕食後のデザートに、
ヨーグルトとメロンと、思いっきりチョコレートを頂きました・・・
体に悪いよね・・・(笑)
[PR]

by cembalonko | 2006-04-26 21:48 | 日々のいろいろ | Comments(2)

お引っ越しのお手伝い

先輩チェンバリスト、洋琴庭のよこよこさんのところに、
お引っ越しのお手伝いに行ってきました。
中央高速バスで、富士吉田まで。
いいお天気で、高速バスからの景色はもう、遠足気分。
昔よく乗った、日野のバス停の前も通り、
住んでいた三○レジデンスもチラッと見えたりして、懐かしかったです。

ちょうど、小さめの花が咲く富士桜(だったかな?)が見ごろ。
霞のような薄い桜色が、青空に映えていました。
よこよこさんのお庭には、一人静が群生していて、
日を浴びた姿のけなげさに、思わず携帯カメラを向けてしまいました。
f0018790_23375936.jpg

緑に飢えている私には、窓から見える景色ののどかさが、
美味しい空気とともに、身体にしみこんできた感じでした。
f0018790_23382881.jpg

もっと早くにお邪魔しておけばよかったなぁ・・・(ずうずうしい奴!)
あー、よこよこさんのイタリアン・チェンバロ、
ちょっとでも触らせていただけばよかったなぁ・・・(もっとずうずうしい奴!)
f0018790_2339254.jpg
帰りの車窓から見た富士山

よこよこさん、あさってからご自分の車に楽器を積んで、
お引っ越し先の函館まで北上されるそうです。お気をつけて~~~!
[PR]

by cembalonko | 2006-04-25 23:46 | 日々のいろいろ | Comments(0)

プラド美術館展

・・・行ってきました。

どうでもいいけど、すんごい人の数!
先日の藤田展の時も混んでいたけれど、
それよりもさらに、館内人口密度がすごくて、
人を掻き分け掻き分け、
やっとこさっとこ、絵と説明文を読みながら進む・・・という具合でした。

しかし!衝撃の出逢いがありました。
その絵を見るためになら、何度でも行きたい!
と思える絵に出逢ってしまった。
本当に、その絵から目が離せなくなり、
その前から足が動かなくなってしまった・・・
こんなことは、私の人生で初めてかもしれません。

*****

中央に、一人の若い女性が描かれています。
そして、その姿から、
それを描いた画家の思いが、
強く強く伝わってきた・・・    と私には感じられたのです。

マルティネス・デル・マーソ
「皇妃マルガリータ・デ・アウストリア」

見てみてください。ぜひ。
[PR]

by cembalonko | 2006-04-24 00:11 | 週末のお出かけ | Comments(0)

打ち上げ!

今日、日野でのコンサートの打ち上げをしました。
演奏者2人プラス、担当のSさんといっしょに、
国立駅近くの焼き鳥屋さんに行きました。

もう10年以上も、日野市の公民館事業の一旦である
バラエティサロンの企画・実務担当をしていらっしゃるSさんは、
とても気さくな方ですが、いろいろなお話の中に、
本当に心に届くものを発信するということに関わる重要なポイントが、
そこはかとなく詰まっていて、
私たちにとっては、楽しいだけでなく、
それはためになる打ち上げでした。

要は、自分の道を貫けばいい、っていうことらしい。
迷わずに・・・

これからもがんばろう、という気持ちにさせて頂きました。
[PR]

by cembalonko | 2006-04-22 00:46 | 音楽 | Comments(0)

演奏会の様子がテレビに!!!

15日の日野のコンサート、
ケーブルテレビの取材が入っていました。
で、今日、ニュースとして放送されたらしいです。
ここをクリック
ページが開いたら、4月18日(火)放送分の
バラエティサロン「バロックコンサート」の●印をクリックしてください。

・・・怖い顔で写っています (TT) いやん・・・・
[PR]

by cembalonko | 2006-04-19 23:41 | 音楽 | Comments(6)

藤田嗣治展

昨日、MIAUちゃんの招待券のご相伴に預かり、
藤田嗣治展に行ってきました。
女性の肌の色の透明感と、
日本画を思わせる細い輪郭線、
そして、絵の中に描かれたファブリックの質感と模様と色が、
特に印象に残りました。

竹橋のお堀端の八重桜が、また素晴らしかったです。

f0018790_23335540.jpg

[PR]

by cembalonko | 2006-04-19 23:34 | 知的好奇心 | Comments(2)

八重桜

去年の秋、紅葉が綺麗だった並木道。
桜の葉だと思ったのですが、
ソメイヨシノの時期には、まだただの枯れ木でした。

ところが・・・
3日前くらいから、それは見事な八重桜並木となりました!
ベランダから写真を撮ってみました。
f0018790_0503846.jpg

[PR]

by cembalonko | 2006-04-18 00:50 | 日々のいろいろ | Comments(0)

コンサート、気持ちよく終了!

昨日、日野中央公民館にいらしてくださった方々、
本当にありがとうございました。
日野は、4年も住んでいた町であり、
中央公民館の講義室では、
3年も講座を持たして頂き、
私を育ててくれた講義室でもあるのです。
「あ~、帰ってきたんだな~~~!」と、
本当に懐かしく思いつつ、
恩返しのつもりで、精一杯、演奏&ぶっちゃけトークをさせて頂きました。

バラエティーサロン担当のSさま、
チェンバロ運搬を手伝ってくださった中央公民館の職員の皆様にも、
こころから感謝しています。ありがとうございました。

演奏会後、立川グランデュオの中華街で食べた点心が、美味しかったー!

f0018790_046357.jpg
Sさんの書による看板。バラエティーサロンでは恒例

f0018790_0465899.jpg
会場はこんな感じでした。
[PR]

by cembalonko | 2006-04-17 00:48 | 音楽 | Comments(0)