Happy Halloween!

f0018790_0594990.jpg
・・・treatしてもらっちゃった♪

話はぜんぜん違いますが、
フィギュアスケートのシーズンが始まりましたね!
グランプリ・シリーズ第一戦では、
織田選手と安藤選手が優勝しましたが、その結果よりも、
2人の先シーズンと比べての成長振りに、心を打たれました。
苦しいことを乗り越えたからこそ、
観客の目を釘付けにして離さない、
あの、輝いた演技があったのだと思います。

ライバルとの「勝負」ではなく、
自分が設定した目標を達することに、専念したのではないでしょうか。
結果は、それについてきた物ではなかったかと。
最後は、戦う相手は自分、ということを、
今回の安藤選手の演技を見て、改めて、思いに至らせました。



しかーし!
BS Asahiのアナウンサー、ボギャブラリー足りなすぎ!
プロなんだからもっと勉強してください。
さもなければ、解説いりません!!! 邪魔だから。
今日、エキシビションを見ながら、頭から湯気。
[PR]

by cembalonko | 2006-10-31 01:07 | 日々のいろいろ | Comments(5)

寝言

ダンナは、夢の中でしかストレスが発散できない人種のようである。
ストレスがたまっているときには、非常にはっきり、寝言を言う。

彼のスタンダード

なんでオレがこんな目にあわなくちゃいけないんだぁぁぁ~~~

*****

夕べも、夜中にうなりだした。
隣で目が覚めてしまったので、
しばらく様子を見てると、こんなこと言ってた。

お行儀悪いでしょう~~~?

寝言だと分かっていたけれど、訊いてみた。
(以下 ビ=わたし だ=ダンナ)

ビ 「だれのお行儀が悪いの?」
だ 「○○(私の名前)でしょう~~~?」
ビ 「(!?)どういうときにお行儀悪いのよ?」
だ 「そんなの、自分で考えなさいよ~~~」(はぁ?)

・・・言い終わったら、寝息立てて反応がなくなった・・・


それから、約1時間後。
またうなりだしたので、見てたら目を開けた。
もう一回訊いてみた。

ビ 「さっき私の行儀悪いって言ったけど、どういう時そう思うのよ?」
だ 「ときどきそういうことあるよね~~~」(答えになってないんですけど)

・・・すぐ寝息・・・

*****

朝起きてから、このやり取りのことをダンナに話したが、
全く覚えていなかった。
言いたいことがあるんだったら、
ちゃんと意識がある時にはっきり言って欲しいものである。
しかし、私がダンナのストレスになっていることは、
確かなようで・・・ (私って、お行儀悪いかしら?とほほ・・・)
[PR]

by cembalonko | 2006-10-30 00:43 | 日々のいろいろ | Comments(2)

ふぐディナー

玄品ふぐで、31日火曜日まで半額フェアをやってます!
そこで、今日は腰痛全快記念、ふぐディナー。
いくら雨の日には痛んだって、私が「治った!」って決めたのだぁぁ!

お勧め その① ぶつ刺し
厚切りのふぐのお刺身が、チコリにのっていて、
ねぎともみじおろしたっぷりで戴きます。
歯ごたえとふぐの身のコクが、美味!

お勧め その② 期間限定 ふぐと松茸の土瓶蒸し
これは贅沢です!スープの中に、
ふぐのお出汁と松茸の香りが凝縮されていました!
[PR]

by cembalonko | 2006-10-28 22:48 | 週末のお出かけ | Comments(3)

コンサート終了!

浦和のタニタ楽器にいらしてくださった皆様、
ありがとうございました。

今日のコンサートは、演奏が終わった後もなお、
たくさんの方が、
楽器についてや、演奏された曲についてなど、
とても熱心に訊きに来て下さいました。
自分が愛してやまないものを
共有しようとして下さる方々に囲まれた時ほど、
至福の時はありません。(感涙;;)

チェンバロは、ピアノのように
大きな音を出せる楽器ではありませんが、だからこそ、
自分の心に秘められた情熱を、凝縮して表現することが出来る。
リストやラフマニノフみたいに、たくさんの音はいらないんです。
自分の琴線に触れる音を、ひそやかに探りあてることができる、
そんな、チェンバロという楽器を、
一人でも多くの人に、触れてみて、弾いてみて頂きたい、と
切に思うのです。

それから、写真撮影にいらしてくださった
中村さんにも、心からお礼をお伝えしたいと思います。

さて、恒例の腰痛報告(っていつから恒例になったんだ!?)。
もう、ほとんど良くなり、安静にする必要はない、という
お墨付きを頂きました!
コルセットも、返してしまいましたし。
(↑もうコルセットネタが使えないのは残念!)

完全復活間近!
[PR]

by cembalonko | 2006-10-26 19:01 | 音楽 | Comments(2)

次のコンサートは・・・

10月26日(木)11:00
チェンバロコース開講記念コンサート Part2
タニタ楽器 北浦和東口センター
(JR北浦和駅より徒歩4分)
入場無料 (要予約 048-881-5412)

・・・まったり楽しく弾きたいと思います!



昨日・今日と、冷たい雨。
道を隔てた団地の、
うちのちょうど前に見えるベランダには、
昨日の朝から洗濯物を干しっぱなし。
きっと、殺人事件に巻き込まれたに違いないっっ!
(↑デスパレ妻の見すぎ ^^;)
[PR]

by cembalonko | 2006-10-24 23:32 | 音楽 | Comments(2)

多摩川

f0018790_2134142.jpg

先週の土曜日の朝。
青梅の和田橋から撮影した、多摩川です。

*****

ここ数日間は、自分を見つめなおす
いい機会となりました。体のことも、心のことも。

このブログをお読みのみなさん、
先日共演したコール福生21の皆様や、
これから共演する中大のみんなに、
ご心配をおかけしたと思います。
本当に、ごめんなさい。

でも、ひとつ何かを乗り越えられそうな気がしています。
これを気のせいで終わらせないために、
今日の日記に残しておきます。
[PR]

by cembalonko | 2006-10-22 21:48 | 日々のいろいろ | Comments(0)

小さい秋みつけた

f0018790_23421567.jpg

今日、あまり空気がさわやかだったので、
コルセットをつけて、15分ほどご近所を散歩してみました。
そうしたら、紅葉のかけらが、あちらこちらに、ちらほらと・・・

f0018790_23434067.jpg

これは、福生の合唱団の演奏会で頂いた花束に入っていた、
ケイトウの花。(ですよね?え、ちがった?)
母の絵を背景にしたら、紅色っていうかショッキングピンクっていうか、
燃えるような花の色が引き立って、
思わず、シャッターを押してしまいました。ピンボケですが。
                              母の個展のご案内


~♪♪~ すちゃらちゃちゃ~ ~♪♪~

突然ですが、みんなの役に立つ、ひとことバロック音楽講座~
ぱちぱちぱち~

今日は、「組曲」の基本形を、お勉強します。
バロック時代の組曲とは、
複数のダンスの曲が主に集まったものを言います。
バッハの鍵盤楽器のための組曲をはじめ、
ドイツ系の組曲には、次の4つが含まれています。
大雑把に説明すると・・・

① アルマンド-ドイツ起源、中くらいの速さ、4/4拍子。
② クーラント-フランス起源、中くらいの速さ、3/2拍子または
    6/4拍子で、曲の途中でしばしば
    入れ替わることがあるのが特徴(ヘミオラ)。
    <走る=courir>という語に由来。
③ サラバンド-スペイン起源(もとはアラブであるともいわれる)、
    緩やかな3/4拍子または3/2拍子。
    荘重な表情、2拍目に重さがあるのが 特徴。
④ ジグ-イギリス起源、活発な複合3拍子
    (6/8拍子または6/4拍子)
    付点リズム、フーガ(同じメロディーが追いかけあう形式)
    に似たつくりを持つことがある。

さて、何で突然こんなこと説明されるのか
分っからなーい!という方は、
10月17日のコメント欄を参照してくださいねー 
オヤジギャグで組曲を覚えよう! (そんなんでいいのか・・・?)
[PR]

by cembalonko | 2006-10-22 00:03 | 日々のいろいろ | Comments(6)

この方にしか出来ないかも

先輩のリコーダー奏者・向江昭雅さんがなんと!
リコーダーでモーツァルトのフルート四重奏曲を演奏されます。
かつて、私が日野の市民講座をやっていた時に、
向江さんに、リコーダーの解説に来ていただいたのがきっかけで、
こんな「とんでもない企画」に引きずり込まれてしまったようで・・・
(いつものことながら、日野公民館Sさんの仕業ですが。)
私は行きたいけど行けないので、
どなたか私の代わりに聴きに行ってきてください!よろしくお願いします!


日野市公民館事業
バラエティサロン
 
モーツァルト生誕250年記念コンサート(2)
「フルートカルテット」


日時 10月21日(土) 午後2時から3時30分まで
会場 中央公民館高幡台分室

内容 モーツァルトのフルート協奏曲を、リコーダーで演奏する珍しい組み合わせです。

出演
向江昭雅  (リコーダー)
安田紀生子 (バイオリン)
恵谷真紀子 (ヴィオラ)
松浦健太郎 (チェロ)

曲目 フルートカルテット、ニ長調K285、ほか
持物 上履き
申込先 日野市中央公民館 電話042-581-7580
定員=先着70人・入場無料
[PR]

by cembalonko | 2006-10-20 09:17 | 音楽 | Comments(0)

かなり回復してきました。

「楽器が弾けない」

この状態の私はまさに、
水から出されてしまった金魚。
一昨日が、まさにその状態で、
ありとあらゆる「最悪の状況」が頭をよぎり、
涙が出てきてしまうほど、不安定な状態でして・・・
(そんな状態でもオヤジギャグは思いつくのだ ^^;)

昨日は、コルセットをつけて、
背もたれのついたいすにクッションを置き、
おそるおそる弾いてみたら・・・大丈夫だったのです!
ニシキゴイに昇格した気分!
途端に元気が出てきました。

ご心配をおかけしてました腰痛ですが、
そんなこんなで、
かなり回復してきました。ご報告まで。
[PR]

by cembalonko | 2006-10-19 21:37 | 日々のいろいろ | Comments(2)

たまには感謝しようっと

えー、土曜日の夜から、すっかり「腰痛女」です。

昨日の夜は、かなり調子が良かったので、
「明日は大丈夫だ~!」
と、ダンナに言ったら、
「そんなことは絶対にない!僕が保障する!!!」
と断言された。へこむなぁ。

=====

日曜日には、直前まで長いすで寝させてもらって、ステージへ。
後から分かったのは「もうすこしでぎっくり腰」状態での
コンサートだったってこと。
今になってみれば、よく持ちこたえたと思うし、
よく自力で家まで帰れた、と思う。相当痛かった。

その日にあった、いいこと・・・
ダンナが、夕食を作ってくれた。片付けまでやってくれた。 グラシアス!


月曜日(昨日)は、接骨院の先生から、
「長時間座りっぱなし禁止」(イコール「楽器さらうな!!!」)
「ベッドの上での読書禁止」(イコール「勉強するな!!!」)
という、ありがたーいお達しを受け、
ほぼ一日、横になって、北海道グランプリ受賞バンドのCDや、
たまっていた自分の演奏会の録音などを聴いて過ごしました。

この日にあった、うれしかったこと・・・
ダンナが3日分位の買い物をして、帰ってきてくれました。
ムイ グラシアス!


火曜日(今日)は、昨日よりかなり楽になったので、
腰に負担がかからないように、そーっと洗濯、そーっと掃除をして、
その後、接骨院へ。
帰ってきたら・・・ベッドの上で3時間ほど意識不明に(=爆睡)。
ダンナの断言したことは、ほんとうだったらしい。
まだまだ気をつけなくてはいけないようです・・・へこむなぁ。。
[PR]

by cembalonko | 2006-10-17 14:48 | 日々のいろいろ | Comments(3)