週末のいろいろ

土曜日
午前は恒例、護身術。
先生4人に対して、生徒が6人だった。
先生の一人(女性の助手さん)が、
問題児の私に付きっ切りで教えてくれたのはいいけれど、
おかげで、全身筋肉痛。
本番前は休まないと、危ない、と思った。マジメな話。
そうそう、師範に技を掛けてもらいました。ふっとびました。
どうしてそうなっちゃうのか、分からない、未知との遭遇。
むっちゃ楽しかった~♪

午後は、ダンス。
この日のお教室は、先週とは打って変わって、静か。
私の前には、上級者の女性が一人、
レッスンをしているだけでした。
私、身体の中心がずれてるって。
護身術のときにも言われたのだけど・・・なじぇかしら?
                    それはおヘソが曲がっているからよ~~~ ←天の声

日曜日
選挙に行って、それから大雨の合間を縫って、
都立現代美術館へ。
トトロの背景画(?)を描いた人の特別展をやっていて、
90分待ちという長蛇の列。
その真ん中を、すーぃすーぃと通り抜け、われわれは常設展へ。

常設展の目玉は、購入時に問題になったリキテンシュタインや、
ウォーフォールの自画像がモチーフの作品かしら。
日本の抽象画家の作品も、粒ぞろい。
私は結構、楽しめました。

圧巻だったのは、岡本太郎の「明日の神話」。
メキシコの倉庫かどこかに、無造作に保管されていたものを、
解体して日本に運び、1年掛けて修復した壁画です。
見れば見るほど、いろんなイメージが湧いてきて、
見れば見るほど、パワーをもらえる絵。爆発してます。

その後、某M嬢とお茶。
きゃぴきゃぴした会話に、ダンナ一人、入りづらかったようだ・・・ゴメン…
(私たちも、もう少し年相応にふるまったら?って話よね)


月曜日
英会話へ。
「What's new?」と訊かれて、うっかり、
「今日は復習してきましたよーン♪」
と答えてしまったばっかりに、
復習していない単元の単語テストされた。
一緒に受けてた方も、私のせいで、とばっちり。ゴメンナサイ!

最近謝ってばかりだな・・・
関係ないけど、辞めないでどうするつもりなんだろう、某惨敗政党の党首さん・・・

[PR]

by cembalonko | 2007-07-31 00:19 | 古武道 | Comments(2)

たまには復習でも

いろいろありましたが、ピンクのウサギに会いに行っております。
早いとこポイント使い切らないとね・・・

今日は、珍しく復習です。動物単語特集!
みなさんは、この中で、いくつ分かりますか?

paw claw tusk whisker talon hoof hamp bick (以上、名詞)
to stalk to pounce to amble(along) to swoop(down) (以上、動詞)

ちなみに私は、0でした・・・ 凹o コケッ・・・

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

最近は、ラッキーマンツーマンが続いています。
昨日の先生は、日本の夏は初めて、というイギリス人。
この暑さに、相当、参っているようで、
初対面で、いきなり、この質問。

「簡易エアコン(気化熱でちょっと涼しくなる小型のもの)って、
いくらするか知ってる?」

ピンクのウサギの英会話学校では、
先生方はたいてい、数年しか日本に滞在しないから、
先生としての経験が浅く、
痒いところを掻いて貰えないことも多々あります。
だけど、好奇心いっぱい、日本を楽しもう!という、
フレッシュな空気を持っている人も多く、
そういう先生と接するだけでも、結構刺激になるのが、
いいところでもありますね。

昨日の先生も、頑張って日本の暑さを乗り切って欲しい!



・・・え?動物単語の答え?
それは、また明日・・・ (復習になってない・・・)
[PR]

by cembalonko | 2007-07-27 09:10 | Comments(7)

モノをこわす

今日、○ーカドーで、
カートを押して、レジへと向かう途中、
私の背後から、音がした。

ガチャン!シュワシュワシュワヮヮ・・・。。。。。

振り向くと、すぐ後ろが、水浸し。
おまけに、泡立ってる~~~(怖)
カートに掛けていたかばんが、
知らぬ間に、発泡酒の瓶に当たってしまい、
一本割れてしまっていた。
泡立ってるだけでなく、ガラスが飛び散っているので、
その場を離れる訳にもいかず、
店員を探して、目と首だけで、きょろきょろ。
予期せぬ事態に遭遇すると、なんでこう、おろおろしてしまうものなんだろう。
我ながら、情けなかった。

その間に、近くを通った人に
「怪我はなかったですか?」と声をかけてもらったり。
失敗したのは私なのに・・・

間もなく、数人の店員が、おがくずの入った袋や、
箒・ちりとりなどを持って集合。
その間、私はやはり、どうしたらいいか分からず、
おろおろ・・・(ホント、情けない)

作業が一段落した時、店員の一人に
「割った分は、お金払いますので・・・」と言うと、
「いや、大丈夫です。」と、何度も言われたので、
申し訳ない気持ちだけ残して、その場をあとに。

なんだかなぁ。この失敗談。
凹んだんだけれど、妙に人の温かさに触れたような気もする。
無意識にモノをこわす時って、大抵、
自分の中に大きな変化が起きている時なのだが、
なるべく、人には迷惑を掛けたくないな。
こんな私で、本当にごめんなさいでした。
[PR]

by cembalonko | 2007-07-24 23:21 | 日々のいろいろ | Comments(5)

お誕生日ふぐパーティー

昨日は、義理ママのお誕生日祝いに、
M市のふぐ料理店へ行きました。

今では、夏でも食べられるんですものね。
透き通ったてっさは、見た目も涼しく、
あっさりしたもの好きな母にも、気に入ってもらえたかな?
醤油ベースのたれをつけながら焼く、炭火焼は、
ふぐの身がまだ、動いてた・・・ でも、焼いちゃった。
さっきまで生け簀で泳いでいたのにね。 
男性陣(ダンナ&弟)のコースには、から揚げもついていました。

最後のふぐ雑炊が、美味!
ゴハンにとろろ昆布、のり、小ねぎ、
とろろいもの擂ったの、生卵がのっており、
あつあつのふぐのお出汁をかけて、ひたすら混ぜていただく!
とろろとタマゴで、もちもちつるつるの食感。
のりの繊細な香り・・・ 幸せな気分♪

義弟とも久しぶりに会い、元気そうで嬉しかったです。
男兄弟同士って、なーんか疎遠ではないですか?
女姉妹同士だと、疎遠になる時は、たいてい
お互い「幸せ」なのでよいのですが。
義弟の会社のサイトはこちら!転職したい方は是非!!!

さて、私からの義理ママへのプレゼントは、モノより経験、ということで、
ある物理学者の講演のチケットにしました。
宇宙と音楽と人の心がテーマなのです。
実は、私が行きたかったのでーす。

お話は戻りますが、昨日行ったふぐ料理屋さん、
今日から4日間、半額キャンペーンなんですって!
サイト見たら何も書いていないので、M田店だけかもしれません。
[PR]

by cembalonko | 2007-07-23 10:12 | 週末のお出かけ | Comments(0)

アタマもカラダもシャッフルシャッフル

・・・・・・疲れた・・・・・

午前中は、例の古武道の稽古でした。
今日は、師範と指導員計4人全員に、
お声をかけていただきました・・・
4回以上、助け舟が必要な状態になったってことですよっっ (ヤケ)
師範の動き、いちいち、うまく真似できないんだもん・・・f0018790_22465798.gif 



午後は、ダンスのレッスン。
午前中にすでに、脳ミソも体も、シャッフル状態だったため、
ちょっとの失敗でも、なんだか気分悪い。
変に理屈をこねる、イヤーな生徒に成り下がってしまった。3秒ほど反省。

それよりも、明日、何かの大会があるみたいで、
ものすごーく着飾った何組もの熟年女性&男性を見て、圧倒され・・・
いや、ひいてしまった自分が、そこに、いた。
f0018790_2250923.gif

レッスンから帰ってきて、
社交ダンスを習うと言いだしっぺのダンナに、
「私たちが習っている目標って、ああいうことではないよね?」
と、指差し確認してしまった。
ダンナが退職するくらいの年齢になれば、ともすると、
着飾って夫婦で競技ダンスっぽく踊りたくなる日が来るのかもしれないが、
今の私たちは、とりあえず、やさしいのでもいいから
一つ二つ、組んでさまになって踊れるものができれば、
それでもう、満足なんです。

私も、楽器を教えている立場だから、分かるのです。
バリバリに「うまくなりたい!」オーラを発している生徒の方が、そりゃ、
先生にとって、やりがいがあるでしょう。でも、でも・・・
こんな、気難しい生徒で、ゴメンナサイ。。。
[PR]

by cembalonko | 2007-07-21 22:58 | 古武道 | Comments(0)

バロック音楽講座、秋に再び開講!

今日、北浦和のタニタ楽器のスタッフの方と
お話を詰めてきました!

秋は、受講者の方のご要望にお答えして、90分に拡大し、
もっとゆったりと、音楽を楽しんでいただけるようになりました。
チェンバロの生演奏も、じっくりお聴きいただけます!
内容は、続き物ではないので、一回だけの参加もOK。
また、春の講座を受けていなくても、全く支障はありません!
10月18日スタートで、隔週木曜日10:30-12:00です。

☆ コンサート情報 更新しました。
[PR]

by cembalonko | 2007-07-20 18:49 | 更新報告 | Comments(0)

すてきな言葉たち。

最近出合い、目からウロコが落ちた言葉の数々です。

1. ゲーテ詩集より 遠ざかりいる幸福

f0018790_2253061.gif人間って、こういう境地にも、なれるものなのか・・・と思いました。
愛する人と離れてしまうのは、
ひたすら苦しい、悲しいものだと思っていたけれど。
どうすれば、こういう境地に達せられるのだろう・・・


2.「身体を通して時代を読む」 甲野善紀・内田樹 著 より

「学び」とは 別人になること
「・・・知識や技術は付加価値として『同じ自分』に
加算されるものとして考えている。
でも、それは「学び」ではないのです。・・・(中略)
本当の意味での学びのプロセスでは、
学ぶ前と後では別人になっているのが
当然なんです。」

f0018790_2265272.gif「別人」になるほど、何かを学んだ経験が、
最近あったかどうか、考えてみました。

この言葉は、なにかを学ぼうとした時、
取り組むものが自分にどの程度必要か、
どの程度の深さまで、吸収したいのか、
などの、バロメーターになりそう!

モノを教える立場に立った時、この言葉は、厳しいですね・・・
別人になるくらいの「何か」を、私から学んでもらえるのかしら!?


願っておいて、忘れる
「本当にクリエイティヴな発展というのは、想像を超えているものです。」

f0018790_2273217.gif願いがある時、それが実現した情景を心に強く描くと、
実現する、というのは実感できるのですが、それだと、
自分が想像できる範囲で終わってしまいます。

願っておいて、あとは忘れてしまうと、
本当に、なりたかった自分に、
想定外のところから導かれて、なれることがある・・・ということらしい。

確かに。身に覚えがあります。もの凄く遠回り、と思ったことが、
結果的には、自分が本当にやりたかったことに結びついたことが。

あまり目先のことばかりに執着しすぎるのも、良くないのかも、と、
この文を読んで思いました。
f0018790_2234012.jpg

[PR]

by cembalonko | 2007-07-19 22:12 | 日々のいろいろ | Comments(2)

マル秘で進行中の計画アリ。

10月のある日、
おそらく、チェンバロでは初めての試みと思われるコンサートを企画中。
まだ、詳しくは言えないんでーす!でも、ご期待下さいね!フフフ・・・

サラリーマンNEOがお休みの腹いせに、
とっても思わせぶりな日記を書いてみた・・・^^;

[PR]

by cembalonko | 2007-07-17 23:05 | 音楽 | Comments(0)

鍵盤奏者のための・・・

あることに気が付いた。

「受身」をしようとする時、私たち鍵盤弾きは、
まず、「」をかばってしまう!

       ある鍵盤奏者が、お風呂で転んだ時にとっさに手を引っ込めたため、
        おしりを打撲して入院した、という話もある。幸い、骨に異常はなかったそうな。


確かに、マットや畳の上とはいえ、
体重が掛かる状態で手をつくのは、怖い、と
どこかで感じている自分がいる。

つまり、突き詰めていくと、
鍵盤奏者のための受身を、
開発しなくちゃならないってことなんだわね。
手を使わないで、頭部も守る倒れ方ってのをね・・・
                             誰か開発したら教えてくださいマセ・・・
[PR]

by cembalonko | 2007-07-16 21:32 | 古武道 | Comments(4)

古武道 初体験!

行って来ましたよー!
初回は、受身の練習のみ。それなのに、すでに腕が筋肉痛。(TT)

古武術入門コースは、ラッキーなことに、
師範の先生を含め、指導員4人に対して、受講者が15人くらいと少なく、
分からなそうにしていると、
どなたかが飛んできてくださるのです。 が!

すっかり忘れていました。
私、小学校の時から体育の時間が苦痛でしょうがなかったんですよね。
逆上がりは、クラスで最後まで出来なかったり、
みんなが平気で飛べている高さの跳び箱を飛べなかったり。

案の定、師範の動きを見て、
その通りに出来るまでに時間がかかり、
指導員の方が飛んできてくださったにもかかわらず、
受身の練習で、手をついたのと反対方向に回ってみたり・・・大ドジ。
進み方が速くて、ついていけない・・・大丈夫なんだろうか・・・
すっごく不安になってきた。

演奏に役立つ体の動きとか精神力とかを養うために、
始めようと決心したのではありますが、
武術の前提である「命が狙われる」って設定自体に
リアリティーが持てないところからして、失格なのかも。
ま、この平和ボケ社会で、そんなもの持てって方が無理ですが。

          「本当に命を狙われてるんです!」って人はきっと上達するだろうな。。。(笑)
[PR]

by cembalonko | 2007-07-15 22:43 | 古武道 | Comments(2)