山籠り

御岳山に行ってきました。
音楽教室でお世話になっているピアノの先生、受付の方々、調律師さんを
一応、私が「ご案内」するということで、ご一緒したのですが、
調べた電車の時間が、休日ダイヤと間違えていて、失敗。
乗り換えが一回多くなってしまいました・・・ 汗;;
まあ、時間はかかったけれど、お昼前には、山の上に到着。

ご一緒したみなさんは、ケーブルの駅から神社までの上り坂で、
かなり、疲れてしまわれたようでしたが、
長尾平でゆーっくりお弁当を食べた後、
ロックガーデンのコースを約2時間で回ってきました。
かなりのハイペース。

f0018790_23255090.jpg
新緑
f0018790_23261734.jpg
綾広の滝

なんとなく、御嶽神社に参拝したかったし、
山のいい「気」をいっぱい吸い込んで来られたし、満足!
明後日あたり、筋肉痛が出るかな???
(明日じゃないところがミソ)
[PR]

by cembalonko | 2008-04-30 23:26 | 日々のいろいろ | Comments(0)

お寺ライブ 反省会

新宿の某イタリアンレストランで、
お昼を食べながら、先日のお寺ライブの反省会。
反省会、というよりも、
他愛もないおしゃべりをしたり、
これからの公演のための
いろんなアイディアを出し合ったりしているうちに、
あっというまに時間が経過。
ビュッフェなのに4時間も粘った私たちって、
お店にとっては、ほんとに迷惑なお客だったことでしょう。。。m(__)m

このところ、毎日夜更かしがつづいていたので、
今日は早く寝ようっと。
明日は山籠りしてきます。
[PR]

by cembalonko | 2008-04-29 22:51 | 日々のいろいろ | Comments(0)

ダンナのベランダガーデニング

大きな植木鉢に、ジュリアンを2株植えて育てていた
ダンナのベランダガーデニング。
赤い花の方が、とうとう、枯れてしまいました。

6階のベランダ、という、劣悪な環境にもかかわらず、
年を越して、
今年も素晴らしい真っ赤な花を、
たくさん咲かせてくれました。
f0018790_10322233.jpg
               一番きれいだったころの赤いジュリアン

去年は、花が終わった後に、
違う植物になっちゃったんじゃないかと思うほど、
菜っ葉みたいに 葉が茂ったのですが、
今年は、新しい葉がほとんど出てきませんでした。
見事な花盛りを見せてくれて、そのまま潔く、
命を終えてしまったのです。

=======

一つの「生」が終わるとき、
それは、「終わる」のでははくて、「終える」のだと思います。
生きていた間にするべきことをすべて、してしまったから、
その生を「終える」。
後に遺されたものの介入が許されない意思をもって。

======

だけど~ 
花は、本来、種を作ることが目的のはず。
じゃあ、実も結ばなくて、種も作らない花は、
どうして咲くのかなー?って、
疑問に思ったこと、ありませんか? (たとえばチューリップとか)

======

乾いた茎だけになっちゃった赤いジュリアンに、
「毎日、私たちを楽しませてくれて、ありがとう」と言って、
今度は、3月のコンサートで頂いた白い鉢花を、
そこに植えてみようと思います。

私が植えかえちゃうと、私が水やりしなきゃならなくなっちゃうから、ダンナに頼むべし!^^;
[PR]

by cembalonko | 2008-04-27 10:26 | 日々のいろいろ | Comments(0)

講座 第1回目 終了!

Es wird schoen, wo der Engel reist.
~天使が旅するところは、晴れる~

今日は、朝から雨。
講座の日は、CDやら資料やら、荷物多いし。ちょっと憂鬱。

と こ ろ が ・・・

講座が始まる10時30分の少し前に、
雨が上がり、なんと、日まで射してきました!!!

ご参加いただいた皆様方、本当にありがとうございました。
皆様方、実は、天使だったのですねー!びっくり! (^^)

さて、いつものことながら、聴きたい曲が多すぎて・・・
今回は特に、まとめるのに苦労しました。
っていうか、まとまってなかったという説も。。。 m(__)m
オルガン曲か、カンタータ、どっちかに絞っても良かったのだけれどねー
オルガン曲についてちゃんと語り始めたら、90分じゃ足りなかっただろうし。
悩むわ~

なーんて、悩みながらも、毎回、かなり本気で、
皆様に楽しんでいただけるお話を考えております。
次回は、5月8日(木)です。お題は「フランス」。
ご参加お待ちしております♪
[PR]

by cembalonko | 2008-04-25 01:18 | 音楽 | Comments(0)

お寺ライブの様子

ボックリ博士のブログにUPして頂いています。
[PR]

by cembalonko | 2008-04-22 23:58 | 音楽 | Comments(0)

コンサート終了!

当日、朝11時に会場へと向かう。
最寄駅から歩き始めたら、雨が降ってきた・・・ (沈)

リハーサル中に、雨があがる。
そして、日も差してきて・・・

終演後は、冴え冴えとした満月。

月が輝く中、「竹取物語」を、
泉蔵院のご本尊「如意輪観音」に、奉納させて頂きました。

自分の気持ちとして、いろいろだった今回の本番。
弾き手としての自分ではない所で、精神的にきついこともあり、
乗り越えられたところも、そうでなかったところも。
乗り越えられたところは、きっと、自分の力で出来たことではないのです。

聴きにいらしてくださった、泉蔵院のイベント史上最多という
140人余りのお客様に、
そして、この演奏会を支えて下さった皆様方に、心より御礼申し上げます。
受付のうみちゃん、ビケ♪母、登戸の石屋さん
(チェンバロ運搬のお手伝いもして頂いたのに、お名前を窺っていませんでした・・・m(__)m)
写真撮影のボックリ博士とMさん、テレビ取材のTCN寺崎さん、
早くからお寺を開けて下さり、懇親会のお世話をしてくださったご住職様のお母様、
檀家の皆様方、お寺関係の皆様方・・・


いつものことながら、私たちの力だけでは、
このようなことは、実現できませんでした。
特に、チェンバロ運搬までお手伝いいただいてしまったご住職・森様、
細かいことをいろいろとご心配くださった、
るりいろ工房の吉村さん、味戸ケイコさん、
そして、見守っててくださった(と思われる)ご本尊様、お礼申し上げます。
本当にお世話になりました。
[PR]

by cembalonko | 2008-04-21 22:29 | 音楽 | Comments(0)

コンサートのご案内

f0018790_22321747.jpg
10月に行った、語り&歌&チェンバロの公演の、
リニューアル*春バージョンです。
竹取物語には、私が曲をつけました!
4月20日(日)は、青梅・泉蔵院へ、ハイキングがてら、
ぜひいらしてくださいませ!いい季節ですよ!

(この記事は、しばらくトップに置きます)
[PR]

by cembalonko | 2008-04-20 22:19 | 音楽 | Comments(9)

明後日の会場

f0018790_22435753.jpg

今日、雨の中、ご住職様と、
るりいろ工房」の吉村さん
(写真上の見事な欄間を制作されたガラスアーティストの方です!)に
お手伝い頂いて、無事、搬入完了!
響き、最高です!
[PR]

by cembalonko | 2008-04-18 22:43 | 日々のいろいろ | Comments(0)

打ち間違え

4月から9月までの半期、
団地の役員さんになっちゃった。
役職名は「防犯係」。
むむ!これは柔術の成果が発揮できるチャンスか!?
・・・と思いきや・・・
警察署から送られてきた、地域の不審者情報などをプリントして、
団地の掲示板に貼る、など、意外と地味ぃ~なお仕事である。
(↑何を期待してたんだか)

さて、そのポスター作りのために
管理人さんから回ってきた文面を、PCに向かって打っていたダンナ。
打ち終わったところで、とんでもないタイプミスを発見したそうです。

◎正解はこちら→
「4月○日、午後7時40分ごろ、○区○町○丁目の路上で、
生徒が帰宅途中、男に体を触られました。」

×打ち間違えバージョン→
「4月○日、午後7時40分ごろ、○区○町○丁目の路上で、
生徒が帰宅途中、男に体を触らせました。」

・・・・・・ん?
そりゃまずいでしょう・・・
ちゃんと直した後に、ダンナから話を聞いて、大爆笑!
貼り出す前に気がついて良かったよ、ほんとに。
[PR]

by cembalonko | 2008-04-16 23:36 | 日々のいろいろ | Comments(0)

祈ること

私は、キリスト教の幼稚園でした。
感心なことに、小学生の高学年になるまで毎晩、
お祈りをしていました。

「どうか、明日は大地震がきませんように!」
「どうか、明日は雷が鳴りませんように!」
「どうか、明日はピアノのレッスンでおこられませんように!」
「どうか、明日は体育で『一本橋』がありませんように!」
・・・
・・・
起こって欲しくないことを、延々と言い連ねていた覚えが。
お布団の中でブツブツ言っているのを親に聞かれて、
すっごい笑われた・・・

f0018790_23562769.jpg
自然観察公園の八重桜


祈ることは、自分を含めた誰かの幸せを願うことで、
その「思い」は、世界を創っている誰かに通じると思うのです。

理不尽なことが多いこの世の中に生きながら、
自分には何も変えていく力がないことに気付いて、
「人を幸せにすることなんて、
人生の究極の目的においては、
何も意味のないことだ」と、人から聞いてもなお、
私は、私の周りの人に幸せでいて欲しい。

私は、宗教は、持っていません。
でもまた、毎晩、お祈りすることに決めました。
今度は、「地震・カミナリ・レッスン・一本橋」じゃなくって、
その日に会った人 一人一人の顔を思い浮かべながら。
遠くにいる人のことを、心に映しながら。
f0018790_004356.jpg
同じく、自然観察公園にて
[PR]

by cembalonko | 2008-04-14 00:01 | 日々のいろいろ | Comments(6)