収録してきました。

f0018790_032042.jpg
撮影と収録 ボックリ博士&Jr.

人間には、限界というものがある、と認識した一日。

朝、9時半に会場入り。
11時過ぎに開始、13時半ごろ、詩の朗読との収録終了。
ステンドグラスの前は、絵的には最高だったけれど、
・・・暑かったです。

軽くお昼をし、14時半ごろから18時まで、歌との収録に臨む。
最後にキレてしまいました。

日記が更新できなかったのも、いろいろありまして。
精神的にも限界です。今日のところは。
[PR]

by cembalonko | 2008-10-31 00:30 | 音楽 | Comments(2)

講座 今期第1回目、終了!

なかなか更新できずにすみませんでした。

昨日(23日)、バロック音楽講座 第4クールの1回目が終わりました。
いらしてくださった皆様!心からお礼申し上げます。
次回もぜひ、ご参加お待ちしております♪

====

一昨日は、午前中、来週のレコーディング会場での
楽器の最終チェックを済まし、
お昼の時間がなくなり、あるまじきことですが、
移動時間中にサンドイッチをぱくつくハメに。午後はレッスン。
夜は講座内容の確認。 息をつく間もない感じで。

昨日は、午前中はバロック音楽講座、午後レッスン、
速攻で帰宅して掃除をして、自宅でリハーサル。
終わった後はバタバタと夕食の支度をしてから、
先日コンサートをしたギャラリー&カフェFINDへ
girafeのジャズライブに出かけました。

先日のコンサートの後、片付けていたときに、
会場の下見にいらしていた
リーダーの佐藤有介さんとお会いしたご縁で、
聴きにいくことにしたのでした。

演奏されたのは、すべて佐藤さんのオリジナル。

歌詞も、音楽も、まるでマイナスイオンたっぷりの森の空気みたいに、
体にしみこんできました。
時を忘れる心のオアシスを体験させてもらいました。
心が温かくなって、
「生きてるっていいな」と、感じさせてくれました。

自分も、こういう時間を、聴く人に提供できたらいいな・・・

家でも気が休まることがない今日この頃、
自分のためだけの、「いい時間」を持つことは大事だな、と思いました。
休憩時間の温かいチャイも。
[PR]

by cembalonko | 2008-10-24 23:59 | 日々のいろいろ | Comments(2)

自分を守ること

自分が守らなくてはならないものを守ることと、
自分自身を守ることで、
もう、
それ以上のパワーが出ないことってある。 

甘えるな!と言う人もいるかもしれないが、そんな時は、
自分が潰れるよりは、
誰かに頼ってもいい、と私は思っている。

頼られる、ってことは、人にあげられるパワーを、
何らかの形で持っていることだと思う。
笑顔でも、話を聞いてあげることでも、
あなたのことが大切、と言ってあげることでも、
そんなことで、満たされるもの。

今は、演奏をしたり、レクチャーをする時のために、
いただいたパワー温存中。
頼らせてくれた人に感謝です。
[PR]

by cembalonko | 2008-10-20 22:39 | 日々のいろいろ | Comments(0)

来客

義弟が初めて、我が家を訪ねてくれました。
お昼は、ビーフとキノコのシチュー&サフランライスを作り、
夜は、出前のお寿司。
私も作らなくって良くってラッキー♪

阪神ファンの義弟は、
地上波でプロ野球があまり見られなくなったのを嘆きながら、
うちのCSでクライマックスシリーズを
最後まで見て帰りました。

しかし・・・
兄弟って、こうも違うものか・・・ と改めて感じました。
義弟のポジティフ思考を、ダンナに少し分けてほしい・・・
[PR]

by cembalonko | 2008-10-18 22:56 | 日々のいろいろ | Comments(2)

安物買いの・・・

ダンナが100円ショップで、
20年以上前の川島なお美のDVDを買ってきた。
話のタネに、と、一緒に見せられた。
至って健全。
見てる方が恥ずかしいような、アイドルぶりが結構笑えた。
まあ、笑えたので100円のもとは取った、と。

今日は、アマゾンで買った500円の某DVDを見せられた。
芥川龍之介の「藪の中」のアレンジということで、
(確か「羅生門」もそうだったと思います)
まあ、R指定もないし(ダンナは別にR指定でもよかったらしいが)、
映像がきれいだったり、役者さんが上手だったり、
ちょっとは見る価値のある映画なのか、と、
買った本人も多分、思っていたと思う。 しかし・・・

・・・私の90分を返してぇ~~~!

あらすじが通じないぃ~~~
結末の意味が分からないぃ~~~
原作は、シスコンの話なんかじゃないぞーーー
巨大クモの巣に引っ掛かって巫女さんと・・・
なんて、ディズニーランドのホーンテットマンションじゃないぞーーー

だいたい、版権切れてないのに500円ってところで、
初めに疑ってみるべきです。
それと、お子様向きじゃないシーンも満載でしたけど、
かといって、大人がとっても楽しめるというわけでもなく。なんなんだ~!?
[PR]

by cembalonko | 2008-10-15 00:30 | 日々のいろいろ | Comments(0)

ご無沙汰いたしました。 m(__)m

ギャラリーコンサートが終わってから、
あっという間に一週間が経とうとしております。

搬出の翌日から、次に控えている計画の準備をこなしつつ、
事後処理に追われる日々です・・・ 汗;

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

そんな中、昨日から、柔術講座の新クールが開始。
初日だったので、いつもの動きの練習だけでなく、
師範から、興味深いお話を、たくさん聞くことが出来ました。

特に印象深かったのは、2つの言葉でした。

稽古照今 (けいこしょうこん)
稽古照心 (けいこしょうしん)

「いにしえをかんがえ、今を照らす」
「いにしえをかんがえ、心を照らす」

なぜ、印深かったのかと言えば、
「稽古」という言葉の認識が、
私が感じて使っていたものと、かけ離れていたからでした。


「稽古」を、和英辞典で調べると、
lesson,exercise、と出てきます。
私が楽器の「稽古」と言った時のイメージは、
まさに、これでした。

ところが。
「稽」の字のみを調べてみると、
think,consider,quarrel、となります。


師範のお話に戻って・・・
本来の「稽古」の意味は、「いにしえをかんがえる」
昨日と今日は、どこが違うのか。
昨日の自分を、よりよい今日の自分に変えるには、どうしたらよいのか。
ひいては、過去を潜ってきた自分が、この瞬間に、
なんのために生きているのか。
それを問うことが、「稽古」ということだ、と。

毎日漫然と、自分が繰り返していることを、
根底から見直さざるを得ない、言葉との出会いでした。
[PR]

by cembalonko | 2008-10-12 14:03 | 古武道 | Comments(1)

ほ~っとする間もなく・・・

昨日(6日)、展覧会の搬出も、終わり、
怒涛の一週間が終了いたしました!
コンサートの総入場者数は、のべ120人でした。
ご来場下さった皆様方に、心より御礼申し上げます。

昨日・今日は、
企画者として、反省することばかりが
頭をよぎっておりました。
多少のトラブルに対しては、
危機管理に最善を尽くしたつもりでしたが、
やはり、無い方が良いです。

初めてのマネージで、80パーセント成功すれば、
まあいい方かしら・・・
いやいや、100でなくてはいけませんね。

一つ何かを終えたことの、充実感とか、疲労感とか、
そんなものが混じり合って、
まだ少し、気が張っている状態は続いています。

======

まだ静かだった搬入日の様子
f0018790_23535529.jpg

f0018790_23541370.jpg

f0018790_23543641.jpg
ビースコーナーは昔、医療器具が入っていたガラスケース
f0018790_2355577.jpg
ヴァージナルの場所も即、決定!はまりすぎ。
[PR]

by cembalonko | 2008-10-07 23:56 | 日々のいろいろ | Comments(0)

コンサートのご案内

光と色の戯れ 渡邊佳子 水彩画 渡邊温子 ビーズアクセサリー 展
10月1日~6日 ギャラリー&カフェ FIND (十条駅から徒歩5分)

ギャラリーコンサート ~木のぬくもり 弦の響き~
木のぬくもりにつつまれた アットホームなギャラリーで
光を感じる色彩に囲まれて・・・
弦をはじく楽器の心やすらぐ音色を、ぜひ感じにいらしてください。

2日(木)14時 & 17時
「ひらめき☆きらめき」 ~小さなチェンバロで聴くバロックの名曲~ 
ヴァージナル・渡邊温子
ドリンク付1800円 ケーキセット付2000円 お食事付2100円

3日(金)14時 & 18時30分
「光の音のつむぎ」 ~ヘルマンハープと歌とピアノと~
ピアノ・林晶彦 ヘルマンハープ・林智子 ソプラノ・千曲風羽
ドリンク付2250円 ケーキセット付2500円 お食事付2750円

4日(土) 14時
「ゲーテが見た茜の空」 ~朗読と音楽~
朗読・野田香苗 音楽構成&ヴァージナル演奏・渡邊温子
ドリンク付2250円 ケーキセット付2500円 お食事付2750円

4日(土) 17時
「懐かしきイギリスの歌」 ~小さなハープと歌のアンサンブル~
フェストゥーン (アイリッシュハープ・菅沼安佐代 ヴォーカル・渡辺ゆき)
ドリンク付2250円 ケーキセット付2500円 お食事付2750円

5日(日) 10時30分~12時
「いろんな楽器にさわってみよう!」 
※子供も大人も、珍しい楽器を近くで見たり弾いたりしてみませんか?
  チェンバロ、クラヴィコード、
  ヘルマンハープ、アイリッシュハープで遊びましょう!
  デモ演奏もあります。時間内入退場自由。入場無料! 

5日(日) 14時
「ゲーテが見た茜の空」 ~朗読と音楽~
朗読・野田香苗 音楽構成&ヴァージナル演奏・渡邊温子
ドリンク付2250円 ケーキセット付2500円 お食事付2750円


※ しばらくトップに置きます。
[PR]

by cembalonko | 2008-10-06 08:46 | 音楽 | Comments(2)

ギャラリーコンサート、終了!

すべてのコンサートを無事、終了いたしました!
ご来場者の皆様、出演者の皆様、スタッフの皆様、
そして、撮影をしてくださったボックリ博士、
本当にありがとうございました!

とりあえず、5日(日)の催しの写真からどうぞ!

10:30~12:00 楽器体験教室
f0018790_11075.jpg
f0018790_111498.jpg


14:00~15:00 「ゲーテが見た茜の空」 朗読と音楽
(撮影・ボックリ博士
f0018790_122285.jpg
f0018790_132469.jpg

[PR]

by cembalonko | 2008-10-06 01:04 | 音楽 | Comments(0)

無事、終了!

f0018790_1472642.jpg
撮影・ボックリ博士

突然の道路工事にもめげず、
ご来場下さいました皆様方、
本当にありがとうございました!

そして、工事の警備員に、ご来場者の誘導をわざわざ
お願いに行って下さったカフェのオーナー、ありがとうございました!

[PR]

by cembalonko | 2008-10-03 01:49 | 音楽 | Comments(0)