演奏会のご案内

日野市主催
バラエティサロン
「優しいバロック音楽~ヴィヴァルディの四季~」
2009年1月31日(土)午後2時開演
日野市中央公民館
入場無料・要予約 (Tel.048-581-7580 日野市中央公民館)

丹沢広樹(バロックヴァイオリン)
藍原ゆき(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
渡邊温子(チェンバロ)

ヴィヴァルディ 四季「春」「冬」、パッヘルベル「カノン」、 
バッハ「G線上のアリア」、ボッケリーニ「メヌエット」
など、ベタなバロックの名曲を斬新なアレンジで!
通の方には、ルッツァスキ、セルマー、マレなどの作品もどうぞ!!!

※ しばらくトップに置かせて頂きます。
[PR]

by cembalonko | 2009-01-31 21:53 | 音楽 | Comments(2)

いよいよ明日!

日野市中央公民館バラエティサロンは大好評で、
予約者がとうとう100人を超えたそうです!(驚!)
嬉しい悲鳴。
でも、立ち見で聴いて頂かなくてはいけない
20余名の方々には、ちょっと申し訳ない気も・・・

いらっしゃる方は、なるべくお早めにどうそ!

今回の演目、チェンバロ大活躍ですぅ・・・
オーケストラパートのかなりを弾いているんですぅ・・・
その上、一曲も休みがないですぅ・・・

がんばりまーす!明日もちゃんと早起きしなきゃ。
[PR]

by cembalonko | 2009-01-30 23:22 | 音楽 | Comments(0)

練習の日々・・・

木曜日と、一日はさんで今日、
31日のリハーサルでした。正味5時間ずつくらい。
希望した曲目からは、少し違うものになりしましたが、
当初の曲目が、すべて通っていたら、
練習時間が足りなかったに違いない、と思った2日間。
なんとかうまくまとまりそうで、ひと安心です。

ヴァイオリンとガンバとチェンバロという編成で、
有名なバロックの曲が盛りだくさんです。
3人でアイディアを出し合って、
とっても面白いアレンジになってきました。
妙~なこともします!乞うご期待!

ご予約はお早めに!
すでに定員オーバーとの噂も・・・
[PR]

by cembalonko | 2009-01-25 00:35 | 日々のいろいろ | Comments(0)

回復中・・・

あっちこっち、徐々に回復中・・・

足の捻挫の方は、痛みはあまりないものの、
中の組織を傷めてしまっている、とのことで、
今日また、包帯でぐるぐるミーラにされてしまいました・・・

*****

今日、音楽教室に行ったら、
先生やスタッフさんなどがお持ちになった、
各地からのお土産のお菓子を頂いてしまいました!ラッキー♪
主任調律師の方からは、京都のお菓子・生八橋。
生地はチョコレート味で、挟まってたのは、ストロベリー餡。(驚!)
キティラーのピアノの先生からは、
広島の、ご当地キティーちゃんクッキー。
可愛くて食べづらい。でも食べちゃったけど。
こういうご褒美もあるのよね~♪感謝です。

*****

さて、何となく気ぜわしい今日この頃。
ちょっと疲れ気味だな~と思うのは、
朝、寝覚めが悪くなってることです。(いつものこと?)
明日は、午前にレッスン、午後はリハーサル。ということは、朝のうちに掃除。
ハードだわー。
また、どっかで踏み外したりしないように、
早く寝ましょうっと。
[PR]

by cembalonko | 2009-01-21 22:48 | 日々のいろいろ | Comments(0)

踏んだり蹴ったり

先日、風邪をひいている最中、
夜中に咳が止まらず、
激しく咳き込んでいるうちに、
右の肋骨の間の筋をいためてしまったようです。
息を吸い込んだり、両腕を前で合わせようとすると、
痛みが走ります。

肋骨って、たとえ折れていても
固定することが出来ないので、放置するしかないとか。
私の場合、折れている訳でもないので、
しばらく我慢するしかなさそうです~ (TT)

さらに、今日は、建物から出てきたところで、
段差を踏み違え、左足首捻挫です。
幸い、歩けないほどではない軽症なのですが、
接骨院に行ったら、固定されてしまいました。

なるべく足を下ろさないほうがよいとのことなので、
机に足を乗っけてキーボード打ってます。
とても人様に見せられる姿ではありませーん! (ーー;

踏んだり蹴ったり、じゃなくて、踏めない蹴れない・・・(笑)
[PR]

by cembalonko | 2009-01-19 23:14 | 日々のいろいろ | Comments(0)

そして、コンサート。

公開レッスンの次の日。
午前・午後の予定は、大事をとってキャンセルしておきました。

夕方。
まだ声はガラガラだったけれど、
タイツを2枚はいて、
ロングコートとファーのマフラーでしっかり防寒して、
モルテンセンのコンサートへ。

会場は、前日と同じホール。ほぼ満席!
ラッキーなことに、私の席は、かなり前の真ん中辺。
演奏するお姿が真横からよーく見える位置でした。

プログラムは、バッハのパルティータの2番・1番、休憩をはさんで4番。
前日に、全身全霊で音楽に向かう姿を見せて頂いた
その姿勢通りの演奏でした。
チェンバロの演奏会で、これほど「動」的に
心を揺り動かされたことはありませんでした。
心を深くえぐられる感じで。

本プロの3曲のパルティータの後、
アンコールには何と!彼自身の編曲によるシャコンヌ!大曲です!!!
(原曲は無伴奏ヴァイオリンパルティータ)

終演後、楽屋をお訪ねして、
即、感動をお伝えしました。
彼にとっては、人生で一番良い演奏ではなかったかも知れないけれど、
私にとっては、いままでの人生で聞いたチェンバロコンサートのベストに入る、
決して忘れられない演奏でした。
来年1月に来日した時の再会をお約束して、帰途につきました。

モルテンセン氏は、「チェンバロ」ではなく「音楽」をダイレクトに聞かせられる、
数少ないチェンバリストのお1人だと思います。

久しぶりに舞い上がりましたわ~~ 幸せな時間でした。
[PR]

by cembalonko | 2009-01-17 00:46 | 音楽 | Comments(0)

点滴しなきゃならなかった理由

風邪が蔓延するこの時節柄、
「点滴」で食いつかれたのか、アクセス数が激増です!

で、昨日の続き。

普段だったら頓服薬で治せばいいのです。ただの風邪だったし。
でも私、主治医の先生に泣きついたんです。
「明日は、絶対に外せない用事があるので
何とかして下さいぃぃ~~!!!

その理由は、来日中のチェンバリスト・モルテンセン氏の公開レッスンで
通訳をすることになっていたからなのです。

なんでこんな時に限って風邪ひくんだぁ!? といらだつ自分・・・

一夜明けて、いざ、その重責の日。
朝方に寒くて目がさめ、暖房を入れました。
「今朝は冷え込んだんだなぁ」と、ぼんやり思いつつ、体温計を見ると・・・

37度9分!!! うそー、夕べ36度に下がってたのに~~~!!!

目の前が真っ暗に。

仕方がないので、朝食をとり、出かけることを前提に
冷えない程度にシャワーを浴び、
薬を飲んで再び布団の中へ。

私の通訳は、16時30分からだけれど、
午前中には、いつもお世話になっているSさんのチェンバロ講座が、
13時からは、別の方の通訳で、
公開レッスンが始まるから、聞きに行きたかったのに・・・

・・・などと、おぼろに考えながらも、
自分のコンディションを最優先させることに。
途中で、天使か悪魔か分からないモノが現われて
「アンタなんか行けなくなった方が世の人のためカモよ~~~」
というコワイ声も聞こえましたが、そんなの無視無視。

12時半ごろ、だるい身体を無理やり起こして、
お昼を食べている間に、次第に臨戦態勢に。
身体の痛みもなくなってきて、うん、行けそう!という気分に。
もうこの時点で熱は測りませんでした!

*****

で、16時30分、公開レッスンの通訳開始。
普通の時だって、ちゃんとお役にたてるかどうか分からないのに、
このコンディションだったので、
緊張してる間もなく、とにかく全神経を集中して、
あっという間に時間が過ぎていきました。
どんな風にこなせてたのか、あまり覚えていません・・・
でも、その時間の濃かったことといったら。
同じ舞台の上で、間近で先生の弾く様子を見られたこと。
また、レッスンを受けられた方々が、
どんどん変わっていく様子を拝見出来たこと。
私にとって、かけがえのない経験でした。

モルテンセン氏も、相当分かりやすく話して下さったと思いますが、
なんとか、大きな破たん無く(I hope)、終えられたような気がしてます。
が、なにせあんまり覚えていないので~~~
どなたか、何かご指摘があれば、ぜひ!

 (点滴の話じゃないけど、つづく!)
[PR]

by cembalonko | 2009-01-15 23:14 | 日々のいろいろ | Comments(0)

点滴の威力はスゴイ!

一昨日あたりから、喉の奥がガラガラするなぁ、
と思っていたら、
その日の夕方から、熱が上がり始めました。

昨日の朝、38度6分の高熱に!
あわてて、朝一で病院へ行き、30分待たされ、
インフルエンザ検査をするが、そうでないことが判明。
そのあと、2時間の点滴を受けることに。

点滴を受けて家に帰り、薬を飲んで横になると、
数時間でパジャマがびっしょりになるほどの汗をかいて、
一気に熱が36度台に下がる。で、元気も戻る♪
一見良好そうな状態が夜まで続き、寝る前の体温は、36度ジャスト。

高熱が出たその日の夕方から夜にかけて、
どうしてもやらなきゃならないことがあるときは、
点滴、オススメかもしれません。
でもそれで本当に治ったと思ったら、大間違いなのですよ・・・(つづく)
[PR]

by cembalonko | 2009-01-14 23:40 | 日々のいろいろ | Comments(2)

明けない夜はない

もし、自分が不幸だと思ったとしても、
絶対に、人のせいにしてはいけない。
自分の幸せには、すべて、自分が責任を負っている。
だから、今幸せな人は、
その幸せをつかんだのは「自分自身」だと、
誇りに思っていいんだ、と思う。
f0018790_0435072.jpg

[PR]

by cembalonko | 2009-01-11 00:45 | 日々のいろいろ | Comments(3)

大当たり!

宝くじだったらよかったのに・・・

お昼に食べた何かに当たったらしいです。
気分の悪さは、やっとおさまりました。

考えてみれば、私がアレルギー体質だと思われる食べ物は、唯一
「ムール貝」。
貝類は、気をつけた方がいいのですが、
嫌いなわけではないので、つい、食べすぎてしまったり・・・

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

今、ニュースを見ていたら、
巨人の上原投手が、大リーグのオリオールズに入団するとな!
f0018790_21554223.gif
オリオールズは、ホームがボルチモアだったので、
ワシントンDC滞在中に、たびたび試合を見に行った球団でした。
今までは、日本人選手がいなかったから、
日本での中継がなかなか見られず、残念でした。
来シーズンからは増えるでしょうね。

とはいっても、オリオールズには、もはや
私たちが知っている選手は
ほとんどいなくなってしまったんですけどね。
上原投手の活躍を祈りたいです!
[PR]

by cembalonko | 2009-01-07 21:56 | 日々のいろいろ | Comments(7)