サロンコンサート終了!

埼玉県深谷市でのサロンコンサート、無事終了いたしました。

いらして下さった皆様方、
サロンコンサートを提案して下さったIさん、
その提案を快く受けて下さったKさん、
東京古典楽器センターのSさん、
ありがとうございました!

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

東京の一番埼玉寄りのA駅より、
朝8時ちょうど発の高崎線に乗り、9時5分に、籠原駅到着。
ちょっとした、旅気分。
大宮より先は、ほとんど未知の世界でして・・・
熊谷を過ぎると、田んぼになびく新苗の緑がまぶしかった・・・

f0018790_2155794.jpg
今日の使用楽器・K邸のチェンバロ。色にこだわり、金彩を入れない外装。
ネガティヴのルッカースペーパーが効いています。


今日のコンサートは、タニタ楽器音楽教室の生徒さんでもあるKさんが
先ごろ購入され、2週間前に納品されたばかりの、
ピカピカの新品楽器のお披露目、ということで、企画されました。

リハーサル中、キッチンからは、ガーリックのい~い香り♪
雑音は気にならないのだけど、匂いは・・・ネ・・・ 
お腹が反応してしまいました!

リハーサルが終わると・・・ そ ・ こ ・ に ・ は ・・・
ホウレンソウと湯葉の冷製スープとか、手まり寿司とか、
納豆の包み揚げとか、ホタテごはんとか、
スゴイ品数の豪華なランチが用意されていて・・・ \(^0^)/ 
こんなに頂いたら眠くて演奏に差支える・・・と思いつつ、舌鼓。
お腹いっぱい頂きました!

さて、コンサートは、個人のお宅なのに、
なんと!30人もの方々にお集まり頂き、
トークを交えながらの、1時間のコンサートとなりました。
終わった時に、ふと時計を見たら、
測ったように、きっかり一時間だったのには、ビックリ!
今回は、演奏時間も計っていなかったし、
トークはいつものごとく、成り行き任せだったのに!(^^;

では、提案者で、写真撮影をして下さった、Iさんの写真をどうぞ!
(出席された方は、ぜひ率直なご意見・ご感想をお聞かせいただければ幸いです。)
f0018790_22121973.jpg
K邸チェンバロ 全景 世界に一つのオーダーメイド
f0018790_22135843.jpg
演奏中
f0018790_22144719.jpg
お客様のお席 椅子はご近所のお寺から貸して頂いたそうです
f0018790_22162861.jpg
終演後 いつも興味津々のお客様に囲まれてしまうSさん
(そうして、チェンバロファンとSさんファンが、同時進行で増殖していくのです^^)

f0018790_22172088.jpg
こちらも世界にただ一つ!ミニチュアチェンバロ 鍵盤もひとつひとつ別に作ってあるんですって!!!


♪ ♪ ♪ ♪ ♪


演奏会の記録
サロンコンサート in 深谷
2009年6月30日(火) 13:30開演
栗原邸(埼玉県深谷市)

チェンバロ 渡邊温子
J.S.バッハ パルティータ第1番 ほか 満員御礼!
[PR]

by cembalonko | 2009-06-30 22:27 | コンサート報告 | Comments(4)

サイドメニューが・・・

メインディッシュは決まっている、来週のサロンコンサート。
サイドメニューが、いまいち・・・  決め切れずにいるのです。
ステーキに、ニンジンのグラッセみたいな当たり前も嫌だし、
紅白なます?菊花かぶ?青梅の甘露煮???
(なので、生徒Aは、もうちょっと待つように! ^^;)

気分転換に、新作、作りました。
一度、私の代わりに那覇まで行って、
帰ってきたブレスちゃんをアレンジ。
f0018790_2250870.jpg

[PR]

by cembalonko | 2009-06-22 22:50 | 音楽 | Comments(0)

土曜日は受付嬢(婆?)

父の指揮する男性合唱団「ぶんだば」の演奏会で、
受付のお手伝いをしてきました。

演奏会は、入場無料でしたが、
私は、チケットもぎり係をしていました。
なぜ、入場無料なのに、チケットがあるのか?といえば、
チケットを発行していなかった一昨年までに、
多数の立ち見客が出るようになってしまい、
運営側がホールからお叱りを受ける事態になったため。
それでも、昨日の総入場者数は、
ホールの収容人数が370人のところ、なんと、365人!
立ち見まで、ぎりぎりのところでした!
今後、チケット争奪戦が繰り広げられるようになるかも・・・???

受付のお礼に、川越の和菓子「いも玉」を頂きました。
朝の連ドラは、結構見ているので、
ドラマに出てくるのと見た目がまったく同じお菓子に、感動!
なかなか、おいしいお菓子でした。

ちなみに、一緒に入っていた「夢みるつばさ」っていうのは、
可もなく不可もなく、いたってフツーのお味でしたケド ^^; 

[PR]

by cembalonko | 2009-06-21 13:38 | 日々のいろいろ | Comments(0)

講座 今期第3回目、終了!

ご来場いただいた皆様方、ありがとうございました!

今日は、オペラがどんな環境で生まれたかを、お話した後、
モンテヴェルディやヘンデルのオペラの一部を聴きました。

チェンバロを間近に囲んだ、贅沢な空間で、
アットホームなレクチャー&音楽鑑賞をしています。
受講者の方から、即座に意見や感想、質問が飛び出す「双方向性」が、
今期の講座の魅力でもありますね。

「『アリア』って言っても、活発な感じのもあるんですねー」

「ポリフォニーの音楽って、必ず同じメロディーが重なり合うんですか?
『かえるの歌』みたいに・・・」

「ロンドンでイタリア語でオペラ上演されて、みんな言葉わかったんですか?」
etc.etc.....

次回は、7月2日(木)10:30~12:00です。
チェンバロの生演奏が一番たくさんあるのが、この回。お聴きのがしなく!!!

また、夏休み企画「音楽探検隊」も、正式募集してまだ日が浅いのに、
すでに半分埋まってしまいました。ご予約はお早めに!


10倍楽しくなる!チェンバロ・バロック音楽講座
第4回 踊る音楽(組曲)

7/2(木)10:30~12:00 
バッハ「G線上のアリア」、ヘンデル「水上の音楽」 ほか
イタリアが「歌」なら、フランスは「ダンス」。
フランスの宮廷舞踏から影響を受けたジャンルを取り上げます。

第5回 季節はずれのクリスマス(オラトリオ)
7/16(木)10:30~12:00
ヘンデル「メサイア」、バッハ「クリスマス・オラトリオ」 ほか
「ハレルヤ・コーラス」で有名な「メサイア」を中心に、
宗教音楽のオペラともいえる「オラトリオ」の華やかな世界にご案内します。

● 会場 タニタ楽器 北浦和東口センター(JR北浦和駅より徒歩3分)
● 受講料 1回¥2,500
● お問い合わせ・お申し込み タニタ楽器浦和支店 Tel 048ー831ー0910


一日音楽探検隊!
~はじめての楽器とお友達になろう!~

普段なかなか見ることの出来ない、
チェンバロ、ハープ、ピアノなどの
楽器の内部の構造を見ながら、
実物の楽器に触れて頂く体験ができます。
楽器についての面白いエピソードや、講師による生演奏もあります。
ぜひ、この夏休みの自由研究対策に利用されてみてはいかがでしょうか。

体験する楽器 チェンバロ、ハープ、ピアノ

1.どうやって音が出るの? ―  講師と調律師による楽器の説明
2.音を聴いてみよう!    ―  講師による生演奏
3.楽器を弾いてみよう!   ―  参加者の皆様に楽器に触れていただくコーナー

● 日時 2009年7月28日(火)11:00~12:30
● 会場 タニタ楽器 北浦和東口センター(JR北浦和駅より徒歩3分)
● 親子で¥1,000 お一人でご参加の場合¥500
● お問い合わせ・お申し込み タニタ楽器浦和支店 Tel 048ー831ー0910
[PR]

by cembalonko | 2009-06-18 22:32 | コンサート報告 | Comments(0)

朝からバタバタ

今日は、なんと!出かける20分前に目が覚めた!(驚愕!)
速攻で身支度・お化粧して、駅へダーッシュ!
それでも、いつもの電車に乗れた! \(^0^)/ そんな自分をほめてあげたい!

・・・そこまでは、順調だったのよ。
あと一駅!の乗り換えで、電車乗り間違えた・・・ (撃沈・・・)
どうも、いつもと違う風景だなーと思ったら、
家の方向へ戻っていたっていう・・・

昨日の、「転ばぬ先の杖」の話じゃないけど、
時間に余裕を持っていて、本当に良かった。
レッスン開始時間には、ほとんど支障なくすみました。でも、すごい疲れました・・・

明日の目標。 ○和駅で、ちゃんと下り線に乗ること!!!

こんなおっちょこちょいの顔が見たい、という方は、
ぜひ↓へ!
(こんな宣伝でよいのか???)

10倍楽しくなる!
チェンバロ・バロック音楽講座 

第3回 音楽は愛を語る(オペラ)
6/18(木) 10:30~12:00

ヘンデル「オンブラ・マイ・フ」、モンテヴェルディ「オルフェオ」より ほか

オペラが生まれたのは、まさに、バロック時代のイタリア。
CMでも使われた、有名なアリアなどを聴いてみましょう。
バロックオペラは、感動の涙をさそう、美しいメロディーの宝庫!
お誘い合わせの上どうぞ!

● 会場 タニタ楽器 北浦和東口センター(JR北浦和駅より徒歩3分)
● 受講料 ¥2,500
● お問い合わせ・お申し込み タニタ楽器浦和支店 Tel 048ー831ー0910
[PR]

by cembalonko | 2009-06-17 23:01 | 日々のいろいろ | Comments(0)

転ばぬ先の杖

昨日は、お昼から「風流楽」の打ち合わせ、
その後、アレクサンダーテクニックのレッスンへ。

先月より、新しいお教室でレッスンされているK先生に、
お中元代りに、母の水彩画をプレゼントしました。
先月のレッスンの時に、
まだ、がらんとしていたレッスン室の壁を見て、閃いてしまったんです。

「夏」をテーマとした、
ブルーとグリーンの色彩が 流れるような画面。
その、「颯爽」としたイメージが、
K先生にピッタリかな?と思って。 気に入って下さったなら嬉しいのだけれど・・・

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

レッスン後の会話中、何かの拍子に、

「転ばぬ先の杖」

という言葉が出てきました。

言いかえれば、「危機管理」。

プロとして仕事をしていくにあたって、
自分以外ところに、マイナスに働く要素があった場合、
それに対処する能力を高めておくことが、
自分のクォリティーに反映される、ということ。

自分が成功したかどうかは、
関わったプロジェクト全体の評価に
かかっている訳ですから、
もうこの年になって、
「フォローできなかった」では済まされない。

そういう私も、
これまで、「私」がマイナス原因になってしまっていたであろう
数々の場面で、
たくさんの先輩・同僚に救って頂きました。
多分、今でも。 m(__)m 汗;


過去のいろんなことを思い出し、
肝に命じなおしてみました。 ちょっとマジメモード。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

10倍楽しくなる!
チェンバロ・バロック音楽講座 

第3回 音楽は愛を語る(オペラ)
6/18(木) 10:30~12:00

ヘンデル「オンブラ・マイ・フ」、モンテヴェルディ「オルフェオ」より ほか

オペラが生まれたのは、まさに、バロック時代のイタリア。
CMでも使われた、有名なアリアなどを聴いてみましょう。
バロックオペラは、感動の涙をさそう、美しいメロディーの宝庫!
お誘い合わせの上どうぞ!

● 会場 タニタ楽器 北浦和東口センター(JR北浦和駅より徒歩3分)
● 受講料 ¥2,500
● お問い合わせ・お申し込み タニタ楽器浦和支店 Tel 048ー831ー0910
[PR]

by cembalonko | 2009-06-16 13:31 | 日々のいろいろ | Comments(2)

おめでとう!

Aさんの南の島のサロン、新規オープンおめでとう!

あるところで知り合った女の子へ、ライブ出演おめでとう!

和みの風さん、ライブ成功おめでとう!

私は、これからいとこのピアノ教室の発表会のお手伝いに行ってきます~
今日舞台にのるリトルピアニストたち、みんなおめでとう!


♪ ♪ ♪ ♪ ♪

10倍楽しくなる!
チェンバロ・バロック音楽講座
 
第3回 音楽は愛を語る(オペラ)
6/18(木) 10:30~12:00

ヘンデル「オンブラ・マイ・フ」、モンテヴェルディ「オルフェオ」より ほか

オペラが生まれたのは、まさに、バロック時代のイタリア。
CMでも使われた、有名なアリアなどを聴いてみましょう。
バロックオペラは、感動の涙をさそう、美しいメロディーの宝庫!
お誘い合わせの上どうぞ!

● 会場 タニタ楽器 北浦和東口センター(JR北浦和駅より徒歩3分)
● 受講料 ¥2,500
● お問い合わせ・お申し込み タニタ楽器浦和支店 Tel 048ー831ー0910
[PR]

by cembalonko | 2009-06-14 08:27 | 日々のいろいろ | Comments(4)

織姫様は旅へ・・・

リコーダーを吹く織姫様は、
次の目的地へと旅立っていかれました・・・ (ということは、私は彦星?)

その前に、どこかで楽譜や楽器をご覧になりたい、
ということだったので、
東京古典楽器センターにお連れしました。

いつも、コンサートの楽器のお世話でいらっしゃらないことが多いのに、
珍しく、チェンバロ技術のSさん(男性)・Sさん(女性)・
お2人ともいらした上、
たまたまレッスンの代講でいらしていた、
素敵な先輩チェンバリストSさん(女性)にもお目にかかれ、
なんだかとってもラッキー♪♪♪

珍しく、自分自身の用事は、無かったのですよねー せっかく、ついでだったけどねー


♪ ♪ ♪ ♪ ♪

10倍楽しくなる!
チェンバロ・バロック音楽講座
 
第3回 音楽は愛を語る(オペラ)
6/18(木) 10:30~12:00

ヘンデル「オンブラ・マイ・フ」、モンテヴェルディ「オルフェオ」より ほか

オペラが生まれたのは、まさに、バロック時代のイタリア。
CMでも使われた、有名なアリアなどを聴いてみましょう。
バロックオペラは、感動の涙をさそう、美しいメロディーの宝庫!
お誘い合わせの上どうぞ!

● 会場 タニタ楽器 北浦和東口センター(JR北浦和駅より徒歩3分)
● 受講料 ¥2,500
● お問い合わせ・お申し込み タニタ楽器浦和支店 Tel 048ー831ー0910
[PR]

by cembalonko | 2009-06-13 23:41 | 日々のいろいろ | Comments(0)

七夕アンサンブル

ワシントンDCから、一年に一度、
リコーダーを持って合わせに来て下さる、R.Y.さん。
まるで織姫と彦星。
それだけに、こなす曲数も、星の数ほど・・・ (←かなり大袈裟!)

Rさんは、ワシントンDCの美術館で
フルタイムのお仕事をこなしながら、
真剣にリコーダーを勉強し続けていらっしゃる、スーパーウーマン。
今日も、計5時間くらいかけて、
テレマン2曲、オットテール、バッハ、バルサンティ2曲etc.を、
つぎつぎと練習。
(最近こんなに真剣に練習したことってあったっけかな???汗;)

小さな数字つき低音ばかり、ずっと見ていた
初期老眼気味のワタクシ、目がしょぼしょぼです・・・

♪  ♪  ♪  ♪  ♪

一年はあっという間。
一緒に弾きたい曲 だけではなくて、
お互い、離れているからこそ、
話せること、話したいこと、
というのも、星の数ほどにあり。

人生で出会う、予期せぬ出来事に対処しなければならない・・・
そんな年代の、女性としての「生きていく大変さ」は、
どこにいても同じね、
と、共感したり、安堵したり。
[PR]

by cembalonko | 2009-06-13 00:12 | 日々のいろいろ | Comments(2)

分かっちゃいるけどオーバーワーク

曲をさらってても楽しくないときでも、
楽しくなくちゃ能率悪いって分かっていても~~~

弾かなきゃならないときってあるのです。

そういう時は、体もぼろぼろになりがち。
以前に比べると、本当にぼろぼろになる手前で
「疲れを逃す」方法が身についたのではありますが。
柔術の技やったり、アレクサンダーテクニックやったり・・・

いや、問題はそこじゃなくて、心の持ち方。
集中力が無いときには、あきらめて休む。
その勇気がねー、持てない時もあるのよねー・・・
いつまでたっても 悟れないねー・・・ ブチブチ・・・
[PR]

by cembalonko | 2009-06-10 23:07 | 日々のいろいろ | Comments(2)