エンジンかかってきた~♪

・・・というよりも、徐々に切羽詰まりだした・・・

今日、午前中は、出張レッスンに行きました。
生徒さん方は、目下、12月23日の発表会に向けて、準備中。
大人の方でも、やはり、目標がはっきりすると、
ものすごく、上達するスピードが上がりますね!
いい感じですっ!楽しみですっ!

(本番がないとすっかり腑抜けになる師匠に似ないように、と祈るばかり・・・)

腑抜け・・・この言葉って、本当に文字通りなんだなー
と、身を持って感じます。特に、柔術の稽古の時。
9月は、なんとか、間をあけずに稽古に出られたからよいものの、
8月の初めの頃を考えてみると、まさに、腑抜けでした。
気合いが入っていなかった。
気合いってどこから出すかというと、
おへその下三寸の「丹田」。つまり、「腑」なので、
ここが意識できていないと、動きの質が落ちる。
柔術でそれを感じて、家に帰ってくると、
楽器を弾く時にも、センターが定まっていないことに気がつく。

お話がそれてしまいました。

さて、レッスンの帰りに、
老眼(たぶんね)で見えにくくなったコンタクトレンズを作りなおそうと、
眼科へ行きましたら・・・

なんと、皮膚科になってた!
看板は眼科。
だけど、火・木の午後は、皮膚科なんですって!
午後一番で行ったのに、患者さんがいっぱい。
まさか、眼科とおんなじ先生がやっていらっしゃる訳はないと思うけれど、
お医者さんも、この不況を乗り切るために、
手を変え品を変え、大変なのかしら~??? 
[PR]

by cembalonko | 2009-09-29 23:17 | 日々のいろいろ | Comments(0)

9期目が終了!

ハイドンは、楽だわ・・・
と思う、今日この頃。
ハーモニーの「予想を裏切らなさ」が物足りなかったりもする・・・

ハイドンのオラトリオ「四季」は、
「天地創造」に比べて、演奏される機会が極端に少ない。
録音も少ない。
で、11月に中央大学混声合唱団と演奏するのは、
今年出版されたばかりの、改訂版の日本初演なのです!
改訂版パート譜には、通奏低音はないそうだけど・・・
ハイドンイヤーらしいイベントに参加できるのは嬉しいし、
またまた、素晴らしい作品と真剣に向き合えるのは、幸せ~♪
1ヶ月前に、ヘンレ/ベーレンのスコアも手に入ったし、
目下、加速度をつけて勉強中。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

さて、ライフワークとなりつつある柔術教室、
参加してから9期目が、今日終了しました。
2年3ヶ月、継続だったり、断続だったり!?
でも、続けることに意味がある!

今日は、第二の腰(鎖骨・肩甲骨のあたり)を使って、
相手に取られた手を解く練習。
前にもやったことがあるけれど、
前の時と比べると、格段に動きのコツがつかめているのに、驚き!
もちろん、できるかできないかは別の話ですが、
何が大切で、どうすれば、よりよい動きになるのか、
「掴めた!」って感覚は大事だと思いました。
楽しいなぁ~~~ まだまだ新しい発見があるんだろうなぁ~~~

秋は、コンサートシーズンでもありますので、
肩やひじに、あざができない自信が付けば、
演奏会一週間前でも稽古に参加できるんだけどな~・・・
この期に及んで、まだ、受身ができてないって・・・(涙;;
[PR]

by cembalonko | 2009-09-26 21:53 | 古武道 | Comments(2)

それぞれの連休 その2

昨日は午前中、アレクサンダーテクニックのレッスンへ。
途中、いすを使ったワークになってから、
パワーストーンのことやら、オーラを見てもらったことやら、
スピリチュアルな話題に、トーク炸裂のK先生。
それでも不思議と、どんどん体が軽くなっていくのです・・・
お話しながらのレッスンでも、パワフルですっ!

夕方からは実家へ。
立川から青梅線に乗った途端、
停車駅ごとに虫の音のにぎやかなことといったら!
キンモクセイの香りとともに、秋という季節を体感しました。
ひさびさのおめでたい行事に、静かに沸いたW家。
準備にあたった母は、ちょっと気疲れ気味だったか・・・
私は洗い物部隊で応援。帰れずにお泊り。

f0018790_2228899.jpg















玄関先にも、秋の花が・・・
[PR]

by cembalonko | 2009-09-23 14:28 | 日々のいろいろ | Comments(2)

それぞれの連休

世間は大型連休。

・・・いいな・・・ ぼそッ

この時期、何公演ものプログラム、ポップスでいうならセットリストを
決めなくちゃならんのよ~
今日一日かかって、やっと一公演分できた♪
ちょっと達成感ありましたね。ふふん♪

だいたい、伴奏もソロも弾く鍵盤奏者しか
コンサートの全体像を把握してないことが多いから、
結局、任されちゃうのよね~~~
こういうこと、嫌いじゃないんだけど。

連休中、明日以外は籠ってます。 しごとしごとぉ~


*** お知らせ ***

チェンバロでイタリア歌曲を歌う会 第2回  

2009年10月13日(火) 14:00~16:00
松本記念音楽迎賓館 Aホール


受講者募集中! (残りあと2名)
お申し込み・お問い合わせは、メールか非公開コメントでどうぞ!

バロック時代の歌曲を、ピアノよりハーモニーが純粋なチェンバロの伴奏で歌うことによって、
様式感をつかむだけでなく、より繊細な「ハーモニー感覚」を養います。
通奏低音(伴奏)サイドからの視点で、歌を捉えなおしてみませんか?
古典歌曲の本来の姿を知るチャンス!プロの方もアマチュアの方も大歓迎です!
[PR]

by cembalonko | 2009-09-21 23:16 | 日々のいろいろ | Comments(0)

ワシントン古楽祭

来年のご招待がきました。

行けない・・・?
行けます・・・?
行ける?
行けるとき・・・

行ければ・・・

行こう!


行くんだ!!! 間違ってる五段活用~♪ ん? 
[PR]

by cembalonko | 2009-09-21 00:02 | 日々のいろいろ | Comments(2)

宇宙の果てまで飛ばせたら

今日はひさびさに、予定が一つしか入っていない土曜日。
午前中、区の体育館で柔術の稽古。

練習内容は、先週に引き続き、
1.丹田に気合いを一気に集中して、相手の手を解く
2.丹田に集中した気合いを急に抜いて、相手の手を解く
3.弱腰・膝に、丹田の気を流して、相手を崩す
4.丹田の気を、前方向・後方向・下方向などに出して、
相手が離れて行くようにする(まだ飛ばすっていう程勢いがないので~;;) etc.etc.

1と2は、やはり、難しかったです。 が、
先週よりは、少しは気が相手に伝わったみたい・・・ 微量だけど・・・
今週は、家でも、おなかのまわりに風船を膨らませてギュッと縮める、という
イメージトレーニングをしてみたのですが、少しは成果があったかな?

3と4の練習の時には、「どこを狙います」って予告しないで、お互いに技を掛けてみました。
予告したら、攻撃にならないし。 
でも、結構当たったのよね、これが!
あ、前に飛ばされましたー、とか、弱腰に来ましたー、とか。
のどかすぎる練習風景・・・^^;; 

いや、別に当てっこする必要もなく、
今日は、ちゃんと技がかかったのでした!
私も、お相手の方も! 嬉しかったぁ~・・・
師範代にも褒められて、すっかり有頂天に♪ (←すぐ頭にのる人)

~☆ ~☆ ~☆ ~☆ ~☆

さて、気を前方向に出す練習をしているときに、
師範が廻ってきて下さいました。
師範のお言葉。
「前に気を出す時には、宇宙の果てまで届かせるつもりで!」
実際に師範に掛けてもらうと、本当に宇宙の果てまで体育館の壁まで
すっ飛んで行きそうな勢い!

師範が行ってしまわれてから、私たち生徒同士でやってみると・・・
「・・・うーん、火星くらいまでは来ましたかね~・・・」
やっぱり師範みたいには飛ばないの。

目指せ!宇宙の果て!!! 精進あるのみ!
[PR]

by cembalonko | 2009-09-20 00:27 | 古武道 | Comments(0)

それでもいい、っか。

例えば、身近な人が不幸の底で苦しんでいるのに、
より自分に近くない人たちに
幸せになってもらうために、何かをする。

これって、意味があることなんだろうか・・・

そんなことを考えていた、今日この頃デシタ。





何のために、私は、こんな思いをして、
音出す人生を選んでいるのか・・・
その答えを、私に授けてくれるのは、
演奏を聴いて下さる方の、穏やかな笑顔だったり、
生徒さん方の、納得した頷きだったり、
一緒に音を出す人の、「楽しいね~」の一言だったり、
それがあるから、音を出し続けていられるのだし、
昨日よりも今日、今日よりも明日、
自分しか出せない音を、より深めていきたい、と、
険しい道だけど、自分に課していく勇気が湧くのでしょう。

生徒Aさんも、生徒Bさんも、
生徒Bさんと今日だけ一緒にいらしたBさんの生徒さんも(ちょい複雑?)、
生徒Cさんも、今日初めてチェンバロを弾いた体験受講のDさんも、
本当にありがとう。 なんか、ふっきれた。
[PR]

by cembalonko | 2009-09-17 23:35 | 日々のいろいろ | Comments(0)

いろいろ崖っぷち

この先8ヶ月くらいで、
私に任せていただいている企画がいくつかありますが・・・
その姿が、なかなか見えてきません。

一時の、新しいアイディアがバンバン沸いて、
そのまんま投入する感覚とは少し違ってきていて、
方向性としては、深めていきつつ、新しいことを取り入れたい感じ。
深めたい、と思っている自分の方が強いかも。

しかし結局、一夜漬けタイプなので、
「もうこれ以上先延ばしにしたら間に合わない!」
というところまで行かないと、底力が出ないのよ。困ったなぁ。
[PR]

by cembalonko | 2009-09-14 23:26 | 日々のいろいろ | Comments(2)

昨日の稽古

昨日(土曜日)は、ハードな一日でした。

柔術の稽古。
準備運動の段階で、丹田と上半身がばらばらになっているとの指摘。
正中線(丹田から頭頂に向かって伸びる直線)が、
後ろにカーブしているイメージ。なぜかしら???

組稽古では、先週に引き続き、
丹田に込めた気合いを爆発させる方法と、
ぎゅーっと収縮させておいた気合いを解放する方法で、
相手の手を解く技を練習しました。

「気合い」を込める、っていうのが、感覚的に分からなくて、
どうしても、腹筋に力が入ってしまいます。
あと、息を止めたり吐いたりしてしまうし。
(基本、技を掛けているときは、空気をいっぱいに吸った状態で止めたまま)
でも今回は、気合いを解放する方の技が、少しだけ掴めたような気がしました。
半歩前進?かな???

稽古、休まずに来なくっちゃねぇ・・・
[PR]

by cembalonko | 2009-09-13 23:51 | 古武道 | Comments(0)

あっという間の一週間

明日はもう、柔術の日なんですねー・・・

今週はあっという間で、
予定表見ないと、いつ何やったか覚えてない・・・ 重症だ・・・

あ!思い出した!水曜日に大掃除をしました。(なんで今頃?)
お掃除のプロと張り合って頑張っちゃったのと、
木曜日のリハーサルが、オルガンだったせいもあって、
夕べから、前に一度痛めた腰の右側が、
なーんかいやーな感じになってきた。
今朝朝一で、接骨院で見てもらいました。
大たいしたことがないとのことで、一安心!

10月は、用心しなくてはいけない月なのです。まだ9月ですが。
(ギックリいったのが10月。おまけに大殺界だし)

明日は、柔術のち、浦和でレッスンのち、
和みの風さん宅で「お引越しおめでとう」パーティー♪
またまた、てんこ盛りの一日です。では、おやすみなさい~♪
[PR]

by cembalonko | 2009-09-12 01:25 | 日々のいろいろ | Comments(0)