言葉たち

「今日と言う日を迎えられなかったあなたの代わりに、
今日という日を私が精いっぱい生きます」

そんなの、きれいごとだよね・・・


「自分が自分を必要としているかさえ分からなくなっている」

そんな悲しいこと、いわないで・・・
と、その言葉を聞いたときに思った。
でも、その気持ちは、痛いほど理解できた。


「明日や今については、憂えてばかりいても何も変わらん。
その状態のまま進むか、その状態をぶっ壊して進むかしかない。」 byさいとうさん

壊すべきは、長年、澱のように溜まった、
自己嫌悪・自己否定・自分を卑下する思考回路。
それがだめなら、自分が壊れる前に、
自分を壊してしまうか。
一度壊して、耕して、新しい種を撒く。それもいいかもしれない。


しばらくお休みします。
コンサート情報・公開講座情報は、随時更新します。
もし生存確認したい奇特な方がいらしたら、mixiのサンシャイン牧場へ・・・ ←新手の勧誘?

[PR]

by cembalonko | 2009-10-25 00:11 | 日々のいろいろ

バロック講座、第2回終了!

浦和のバロック講座は、
「ねえねえ、この曲のこの部分、泣けるよねぇ~」
「ここは、この人、こうやって弾いているんだよねぇ~」
・・・みんなで参加、座談会状態になっております。
それが楽しいんですよね♪
受講者さんからの、意外な(!)ご意見が聞ける、この
アットホームな感じが、私にも合っているような気がします。
もちろん、板書したり、説明したりしますけれど。
内容は濃いですよ~!

次回は、11月5日(木)です。
ぜひ、ご参加お待ちしていますね!
[PR]

by cembalonko | 2009-10-22 21:55 | 音楽 | Comments(0)

あっという間に一週間!

低音って、癒されますね♪
ダンナの声はテノールなので圏外だ。

中学生のころに、レコードで夜な夜な聴いていたのは、
ヨーヨー・マのバッハ無伴奏チェロ組曲。
その後も、いろんなCD聴いたけれど、
やはり、彼の演奏は、無条件に落ち着きます。

さて、明日は、チェロとガンバの曲を、
お話とともにお届けします。
お時間がおありになりましたら、午前中のひと時、
ごいっしょしませんか?

10倍楽しくなる!チェンバロ・バロック音楽講座
第2回 10/22 低音の魅力 (組曲)
J.S.バッハ 「無伴奏チェロ組曲」 ほか
チェロの独奏曲で、これほど人気の高い作品はありません。様々な演奏を聴き比べてみましょう。
● 会場 タニタ楽器 北浦和東口センター(JR北浦和駅より徒歩3分)
● 受講料 5回シリーズ受講 ¥12,000 ※1回毎の受講も可能です。(1回¥2,500)
● お問い合わせ・お申し込み タニタ楽器浦和支店 Tel. 048-831-0910
 
こちらも、よろしくお願いしまーす !↓

鍵盤楽器を聴き触れよう
2009年11月1日(日) 午後3時開演 (2時30分開場)
松本記念音楽迎賓館

親子向け参加型レクチャーコンサートです。
鍵盤楽器の特徴を聞き、音色の違いを聴き、自分で鍵盤のタッチを確認してみましょう。
体験する楽器 ・オ ル ガ ン ・ピ ア ノ ・チ ェ ン バ ロ
解説と演奏 チェンバロ:渡邊温子 オルガン:長井浩美
料金大人1500円 子ども500円 全席自由50名先着順


さっき、レッスンから帰ってきて、
夕飯つくり置きして、これから本日の第2ラウンド!
打ち合わせに行ってきまーす!
[PR]

by cembalonko | 2009-10-21 15:25 | 音楽 | Comments(0)

サンデーハーモニー演奏会

今日は、柔術の稽古をお休みし、
午後からアレクサンダーテクニックのレッスンと、
その後、母の所属する混声合唱団
サンデーハーモニーの演奏会のお手伝いに行ってきました。

サンデーハーモニーの団員さんは、
家族ぐるみでお付き合いをしていただいている方が多いのです。

会場に行って、団員の方からの第一声。

「お父様、どうなさったのですか?」

私「・・・?父、どうかしたんですか???」

知らぬは実娘ばかりなり・・・
父は、ちょっとしたことで、おでこのあたりに発疹、
皆さま、それを心配してくださっていたのでした。
合唱団関係者の方が、私よりもずっと頻繁に会っていらっしゃるわけで・・・
これからも父母のこと、よろしくお願いいたしますね~!

♪ ♪ ♪

さて、私は受付部隊で参戦!
プログラム配り、楽屋への花束届け、VIPの先生のご案内係などなど。
今回のコンサートに使用した、
バイカウント・クラシックオルガンは、
私がご紹介した関係で、
その音色が気になっていましたが、結局、会場内では聴けず。残念・・・
会場の外で聞いていた限りでは、本物のパイプオルガンのように、
多彩な音色が聞こえてきました。
チェンバロの音色を混ぜたところもあったとか!

♪ ♪ ♪

帰りに、妹とモスバーガーでお茶。
新居の準備で忙しい妹。でも、楽しそうでいいな~♪
[PR]

by cembalonko | 2009-10-18 00:27 | 音楽 | Comments(0)

ヘンデル特別講座、終了!

タニタ楽器主催・10倍楽しくなる!
チェンバロ バロック音楽講座、第7クールが始まりました。
今日は、特別講座ということで、
初めていらしてくださった方、常連の方、
そして、本当~にお久しぶりにお目にかかれた方がいらして、
嬉しかったです。
いらして下さったみなさま方、ありがとうございました!

そのうちのお一人は、
一度、夏休みの楽器講座に
息子さんと一緒にいらしてくださった方。
その息子さんのことで、とっても良いご報告があり、嬉しかったです。
今のうちにサインをもらっておかなくっちゃ!なーんて思いました。

今回は、過去に3回シリーズでやったヘンデルの生涯を、
一回にまとめたので、ちょっと詰め込みすぎたかしら・・・
寝不足だったのと、チェンバロが硬すぎたのとで、演奏がちょっと・・・反省!
(あ、別に畑やってて寝不足なわけではありませんよ!!!)

次回はすぐ!来週の木曜日です。
テーマは「バッハ・無伴奏チェロ組曲」。
ご来場、お待ちしております!

10倍楽しくなる!チェンバロ・バロック音楽講座
第2回 低音の魅力

● 10月22日(木)10時30分~12時
● 会場 タニタ楽器 北浦和東口センター(JR北浦和駅より徒歩3分)
● 受講料 ¥2,500
● お問い合わせ・お申し込み タニタ楽器浦和支店 Tel. 048-831-0910
[PR]

by cembalonko | 2009-10-15 23:30 | コンサート報告 | Comments(0)

歌の会、第2回終了!

今日は、イタリア古典歌曲をチェンバロで歌う会。

それぞれの参加者のご希望曲を、
チェンバロと合わせながら、様式に即した音作りをしてみました。
カッチーニの原点譜をあたったり、
新曲の歌詞を音読したりもしました。

改めて、詩と音楽の結びつきの密なことを確認できました。
この会は、私にとっても、良い「肥やし」となっています。

次回は、12月8日(火)14時~16時の予定です!ご参加、お待ちしております!

もうひとつ、ご案内です! こちらもよろしくお願いいたします!
カテゴリの「これからの公開講座」もご参照ください。

10倍楽しくなる!チェンバロ・バロック音楽講座
ヘンデル没後250年特別講座
  ~大作曲家の生涯~


● 10月15日(木)10時30分~12時
● 会場 タニタ楽器 北浦和東口センター(JR北浦和駅より徒歩3分)
● 受講料 5回シリーズ受講 ¥12,000 ※1回毎の受講も可能です。(1回¥2,500)
● お問い合わせ・お申し込み タニタ楽器浦和支店 Tel. 048-831-0910


今週は忙しいですぅ~
明日はレッスン、 あさっては講座、
金曜日はリハーサル、 土曜日はコンサートのお手伝い・・・ 
その合間にもいろいろ・・・ がんばりまーす!
[PR]

by cembalonko | 2009-10-14 00:00 | 日々のいろいろ | Comments(0)

今、はまっていることは・・・

農園づくり^^;

↓右隅の2本の木に注目!

f0018790_22515999.jpg
花が咲いて・・・
f0018790_22522221.jpg
リンゴがなって・・・
f0018790_22524469.jpg
収穫後は枯れるので・・・

・・・また耕して、新しい作物の種を蒔きます。
お友達の畑から、収穫期の作物をもらうこともできます!
人の畑に害虫を撒いたり(!)、
留守の間に、他の人が来て、水やりや害虫退治をしてくれたり。

楽しいですよー!mixiしている方、ぜひ、ご一緒しませんか?
[PR]

by cembalonko | 2009-10-12 23:00 | 日々のいろいろ | Comments(2)

第10期目が始まりました!

昨日がめちゃくちゃハードだったので、
朝起きても、疲れが取れていない感じ。
おまけに、寝違えたみたいに、頸筋も痛いし。
ちょっと不機嫌な朝。

柔術教室・中級クラスは、
毎回、初級から上がってこられる方がいるのですが、
今回は、いなかったのか、前期とほぼ同メンバー。
いつもなら、新クールの初回は自己紹介があるのですが、
今日は直ぐに稽古へ。

今日の課題は、前クールからのつづきで、
☆第二の腰での両手取り
☆丹田の気合いでの両手取り
☆丹田の気を、前・右・左・下方向に流して、相手を崩す技
new!あらかじめ気を流しておいて(設定と呼ぶ)、相手が触れた瞬間に崩れてしまう、という技

今日は、師範と師範代と助手の先生方によるデモ演技を、
いつもより、たくさん見せて頂きました。
師範に触れた途端に、3人がいっぺんに同じ方向に崩れてしまう様子、かっこいいなぁ・・・

さて、第二の腰を使った(鎖骨・肩甲骨を動かす)
両手取りを外す技で、まず、難儀!!!
生徒の人数が少なかったお陰で、
暫く、師範代につきっきりで指導していただけたのでラッキーでした♪

私、整体の先生にも言われたことがあるんです。
肩甲骨、動かないですねー、って。
肩や腕を動かすのではなく、肩甲骨や鎖骨を動かすということ、
日常生活では、決して意識していない動きですよね・・・
だから、相手に読まれない動きになるのかな。

終了間際、まだ幾つも稽古の課題が残っていましたが、
師範が私たちのところに廻ってこられ、
「丹田からの気を始めから流しておく技new! を稽古してみなさい」と言われたので、
半信半疑、やってみました。
そうしたら・・・ 出来ちゃった。

こういう瞬間が、楽しいですね~♪  
[PR]

by cembalonko | 2009-10-10 23:30 | 古武道 | Comments(0)

もうすぐ・・・

f0018790_14554985.jpg

500枚達成! ふぅ・・・
畑仕事の合間にやってます。(謎)
[PR]

by cembalonko | 2009-10-10 14:55 | 日々のいろいろ | Comments(0)

さんざん・・・

f0018790_13424828.jpg

朝、駅まで行ったら、すべての路線で運転見合わせ。

で、今やっと、本日の3つめの予定から、行動開始!

晴れてたって、風を侮ってはいけない・・・

今朝は歩いていて本当に怖かったんだから!
[PR]

by cembalonko | 2009-10-08 13:42 | 日々のいろいろ | Comments(0)