精神力って

昨日は、午前中は柔術の稽古、
午後は東京の西の方でお仕事でした。

柔術では、いつもより一本遅い電車になってしまい、バタバタ。
おまけに、体育館のスリッパが、
何かのイベントと重なっていたため、
一足も残っていなくて、
仕方がないので、靴下のまま、
地下の武道場へと降りて行きました。

更衣室から武道場へ行くには、
生徒さんが入る入口を通らずに、
師範の通用口を回れば、はだしのまま武道場に行ける!と思って、
武道場へ続く木の戸をそぉぉ~~~っと開けたら・・・

既に、受講者の皆さん、みんなそろっていて、正座してこっち見てる!
(コンサート会場で、お客のくせして間違えて舞台に出ちゃったみたいな状態 滝汗;)

ちょうど目の前に、師範と師範代がいらして、
3週間前に注文した帯と短刀を渡して下さった・・・ 
・・・ので、恥ずかしさがちょっと薄らぎましたが・・・ m(__)m

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

さて、組稽古の時。
女性では私が1人、余ってしまったので、
なんと!師範代に稽古をつけて頂きました。
前回は、結構いい感じで技がかかっていたので、
「師範代にいいとこ見せたいっ♪」と張り切りました!  ところが・・・

結果は、惨憺たるもの。

まず、第2の腰(肩甲骨)が、ひどい肩こりのために、回せませんでした!
師範代に、ぎゅうって肩押されちゃった。

それから、丹田に持ってきた意識を、維持することができませんでした。
先週のコンサート前に、ひどく寝違えた時のように、突然首が痛くなって、
楽器弾いている時も、ズキズキしたこと、などをお伝えしたら、
私たちくらいの初心者にとっては、
まず、身体を良い状態にすることが大事、とおっしゃられました。
身体に不調があると、そこに意識が引っ張られてしまうから、だそうです。

師範くらいのクラスになれば、もう、どこが痛かろうが、
どっかに刀が刺さってようが(?)
いつでも、同じように、丹田に意識を維持することができ、
研ぎ澄まされた技がかけられる状態なのだそうです。

こういうところに、技術だけではなく、精神力の違いが出る、
ということになるのでしょうか・・・
昔のお侍さんは、皆こういうことが出来たんでしょうね・・・
修行あるのみ! 道は遠いなぁ・・・
[PR]

by cembalonko | 2009-11-29 23:33 | 古武道 | Comments(0)

バロック講座第4回 終了!

終了いたしました!いらしてくださった皆様、ありがとうございました!
次回は、第7クール最終回です!
お誘いあわせの上、ぜひお越しくださいませ。m(__)m

第5回 12/10 10:30-12:00 
バロックのクリスマス  (キャロル、オルガン曲)

タニタ楽器北浦和東口センター(JR北浦和駅より徒歩3分)
ダンドリュー 「羊飼いの娘さんが」 スウェリンク「我らに幼子が生まれた」 ほか
親しみやすいクリスマスソングと、それを基にしたオルガンとチェンバロの名曲をお楽しみ下さい。

● 受講料 ¥2,500
● お問い合わせ・お申し込み タニタ楽器浦和支店 Tel. 048-831-0910


===公演報告===

10倍楽しくなる!
チェンバロ「バロック音楽講座」 第7クール 

第4回 11/26 10:30-12:00
華やかな楽器の饗宴 (コンチェルト)
J.S.バッハ 「ブランデンブルグ協奏曲」
様々な楽器の音色がちりばめられた珠玉のコンチェルト集。6曲それぞれの個性を探ります。
[PR]

by cembalonko | 2009-11-26 21:46 | コンサート報告 | Comments(0)

食欲中枢 壊れる!?

コンサートの方は、とりあえず一段落したのですが、
その後、毎日違う伴奏合わせが続き、自転車操業状態・・・
ぎりぎりになってからしか動けないこの性格、なんとかしたい・・・ と思ってはや数十年・・・

疲れすぎてるんだか、緊張の糸が切れちゃってるんだか、
食欲中枢が壊れた模様。
昨日は合わせの後、おやつにオムライス食べちゃった!

それでもって、夜中に胃が痛くなったりして 汗;)  

明日は、J.S.バッハ・ブランデンブルグ協奏曲のカデンツァ(長~いチェンバロのソロ)の
弾き比べをやります。
皆さんがご存じのバージョンの前に作られた
短い方のバージョンを、生演奏で!
聴く機会はめったにないと思います。意外とかっこいいのですよね~
朝10時半に北浦和でお待ちしておりまーす!

10倍楽しくなる!
チェンバロ「バロック音楽講座」 第7クール 

第4回 11/26 10:30-12:00
華やかな楽器の饗宴 (コンチェルト)
タニタ楽器北浦和東口センター(JR北浦和駅より徒歩3分)

J.S.バッハ 「ブランデンブルグ協奏曲」
様々な楽器の音色がちりばめられた珠玉のコンチェルト集。6曲それぞれの個性を探ります。

● 受講料 ¥2,500
● お問い合わせ・お申し込み タニタ楽器浦和支店 Tel. 048-831-0910
[PR]

by cembalonko | 2009-11-25 21:58 | 日々のいろいろ | Comments(5)

荻窪音楽祭参加公演 終了!

21日・荻窪法人会 チャリティークラシックコンサート、
22日・チェンバロとフルート オータムコンサート

終了いたしましたぁ~~~ ほっ!
f0018790_23113739.jpg
撮影・ボックリ博士(荻窪音楽祭公式カメラマン) 21日公演の様子

21日は、夜公演。
タイムテーブルでは、18時10分演奏スタートだったので、
18時ちょうど頃に、そろそろ行くか~・・・
って舞台袖に行くと・・・
「では、出演者の方、どうぞ!」
いきなり、コールされた! フルートの上野さんと2人であわあわ・・・(笑)

盲導犬育成のチャリティーだったので、最前列には、
かわいいゴールデンレトリバー(かな?)の子が、
大人しく座って一緒に聴いてくれてました。

客席には、作曲家の林晶彦さんや、
大ホールでの公演直後に小ホールへ来て下さった友人知人、
お友達のお友達、そして、アメーバブログでお知り合いになった方も!
ありがとうございましたm(__)m


22日(今日)は、朝11時開演。
前の日が夜公演で、この時間の開演ってのは、超早朝な感じ・・・
でもって、楽器搬入が9時! 超特急で調律がんばりましたぁ~!

お天気は、雨の予報が、コンサートが始まる前には上がり、晴れ女の本領発揮か!?
f0018790_1126136.jpg
22日公演の様子 姿勢悪いわ~私

予想を上回るお客様にいらしてくださり、感謝感激です!
昨日の法人会コンサートを聴いて下さった方も
何人かお見えで、それもうれしかったですねー
それから、高校の時の同級生が!会うのは10何年ぶりでした!
そして、いつも応援して下さる皆様方!ありがとうございました。

共演してくださった上野由恵さんは、
終わった後、すぐに次のリハーサルのため、長野に飛んで行かれました・・・

2つのコンサートのコーディネーター、ボックリ博士は、
コンサート終了後、荻窪から青梅にチェンバロを運んで下さった上、その足で
群馬の藤岡市まで、別のコンサートの撮影と録画のために飛んで行かれました・・・

・・・え?私?

宇宙に飛んでってます・・・意識だけ・・・ Zzz・・・


みなさま、どうしてそんなにタフなのでしょうか・・・   分けてほしい~


===コンサート記録===

荻窪法人会 チャリティクラシックコンサート
2009年11月21日(土)18:00~19:00
杉並公会堂小ホール

入場無料
フルート/上野由恵 チェンバロ/渡邊温子
J.S.バッハ/G線上のアリア、バディネリ、シチリアーノ ほか

荻窪音楽祭参加公演
2009年11月22日(日)11:00開演
ギャラリー遊美 
(JR中央線荻窪駅より徒歩5分)
チケット 2,000円
フルート/上野由恵 チェンバロ/渡邊温子
C.P.E.バッハ フルートとチェンバロのためのソナタ 二長調
G.P.テレマン フルートと通奏低音のためのソナタ ロ短調 ほか
[PR]

by cembalonko | 2009-11-22 23:40 | コンサート報告 | Comments(0)

ハイドン「四季」 終了!

中央大学混声合唱団 第46回定期演奏会
2009年11月13日(金) 
新宿文化センター大ホール

指揮 白石卓也
アレクテ室内管弦楽団
中央大学混声合唱団 
F.J.ハイドン作曲 オラトリオ「四季」

終了いたしました!
いらして下さった皆様、
そして、ご感想を聞かせて下さった皆様、
本当にありがとうございました。

春夏秋冬・2時間半かかる演目を、
昨日はゲネプロと本番2回、通しました。
計5時間余。
半日で2年分、歳をとりました・・・(笑)

前半、一か所レシタティーヴォでずれてしまった。
私のせいだけじゃないのだけれど、
相当凹んで見えたみたいで、
休憩で楽屋に戻った時に、
ソプラノの友利さんに「大丈夫?」って心配されてしまった・・・

でも、一つ、壁をつき破れた感が。
よっしゃー!!! (ガッツポーズの絵文字を出したい!)

共演者の皆様方、そして、キュートな中大混声のみなさま、ありがとうございました!
毎年のことながら、リハのときの楽器運搬部隊にも感謝です!
[PR]

by cembalonko | 2009-11-14 17:01 | コンサート報告 | Comments(5)

気が楽になる詩

「ゲシュタルトの祈り」 (フレデリック・S・パールズ)

Ich lebe mein Leben und du lebst dein Leben.
私は私のために生きる。あなたはあなたのために生きる。

Ich bin nicht auf dieser Welt, um deinen Erwartungen zu entsprechen -
私は何もあなたの期待に応えるために、この世に生きているわけじゃない。

und du bist nicht auf dieser Welt, um meinen Erwartungen zu entsprechen.
そして、あなたも私の期待に応えるために、この世にいるわけじゃない。

ICH BIN ich und DU BIST du -
私は私。あなたはあなた。

und wenn wir uns zufallig treffen und finden, dann ist das schön,
でも、偶然が私たちを出会わせるなら、それは素敵なことだ。

wenn nicht, dann ist auch das gut so.
たとえ出会えなくても、それもまた同じように素晴らしいことだ。
[PR]

by cembalonko | 2009-11-11 11:22 | 日々のいろいろ | Comments(6)

人生、楽しもう!

昨日(土曜日)は、午前は柔術の稽古、午後はお教室のレッスン日。

自分が音楽以外にライフワークとしているものを
最近、今まで以上に大事にしなくてはいけない、と思うことがあります。
仕事上、切羽詰まっているものはあるものの、
自分が本当にやりたいことができるのは、
一体いつまでか、とか、
自分らしく生きている時間が、どれだけあるの?とか・・・
それを考えると、
自分にとって本当に「大事」なものは何かを吟味して、
それを、おろそかにしないことって、
大切なことではないかな、なんて思っています。

昨日の柔術の稽古は、
なんとなーく、行かなくちゃいけないような気がして、
(気がついたら、1か月ぶりの参加になっちゃってた)
行ってみたら、絶好調!
組んで下さった相手が上手な方だったから、なのですが、
意識が頭に行った時には技がかからず、
丹田に行った時にはちゃんとかかる、という「差」が、
しっかり分かりました。有意義な稽古ができました。

この感覚はきっと、演奏に利用できるっ!



====ついでの公演報告====
10倍楽しくなる!チェンバロバロック講座
第3回終了!

第3回 11/5 愛と戦いの音楽 (マドリガル)
イタリア古典歌曲(モンテヴェルディ、カッチーニなど)

まるで絵画を見ているように音が描き出す情景。歌詞が分からなくても歌曲を楽しむ方法とは?

次回はバッハの「ブランデンブルク協奏曲」。11月26日です!
[PR]

by cembalonko | 2009-11-08 09:04 | 古武道 | Comments(0)

「鍵盤楽器を聴き触れよう」 終了!

久しぶりにログインしました~

レクチャーコンサート、終了!
ご来場いただいた皆様方、本当にありがとうございました。
「お子さんが少なめ」と伺い、
お子様向けバージョンではなく、
普段のレクチャーコンサートに、
自動的にスイッチが切り替わってしまいましたが、
わかりやすくお話できていたでしょうか?
選択曲はどうだったでしょうか?ご意見をお聞かせください。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

さてもうひとつ。
昨日、妹が無事にお嫁に行きました。
おとといの夜、私も
レッスンの帰りに、「本番荷物」をごろごろ引きながら
実家へ行き、家族4人で夕食をしました。

妹の好きなエビフライと、
妹が2歳のとき肺炎で入院し、
退院してすぐに丸ごと一尾たいらげた(!)というカマスの塩焼き などなど・・・

ここ一週間、
ずっと実家にいた妹を送り出す親の気持ちを考えると、
私も辛くなって、うちで一人で泣いていたりした、ヘンな姉でした。

いつかはこういう日が来る、という日が来たのは、
喜ばしことですし、皆が待っていたことではあるけれど・・・
理性と感情はいつも、別のところにあるものですね。

昨日のコンサートの前、ランチをした二子玉川の中華料理店で、
紅白饅頭のプレゼントが!!!
単なる偶然でしたが、嬉し涙がにじんできてしまった、ヘンなお客でした。


===コンサート記録===

鍵盤楽器を聴き触れよう
2009年11月1日(日) 午後3時開演 (2時30分開場)
松本記念音楽迎賓館

親子向け参加型レクチャーコンサートです。
鍵盤楽器の特徴を聞き、音色の違いを聴き、自分で鍵盤のタッチを確認してみましょう。
体験する楽器 ・オ ル ガ ン ・ピ ア ノ ・チ ェ ン バ ロ
解説と演奏 チェンバロ:渡邊温子 オルガン:長井浩美
料金大人1500円 子ども500円 全席自由50名先着順

★他にもさまざまな鍵盤楽器の置いてある、松本記念音楽迎賓館ならではの催しです。
[PR]

by cembalonko | 2009-11-02 10:44 | コンサート報告 | Comments(6)