よいお年を!

昨日は、一時帰国中の
バージニア州・St.パトリック教会の音楽ディレクター&ピアニストの
Mariko Hillerさんが訪ねて下さいました。
この時期に、お客様がいらっしゃるのは、いいですね!
大掃除が、スピーディーに終了できちゃいました!
(畳に積もった楽譜がこっちの部屋からあっちの部屋に行っただけとのウワサも・・・)
f0018790_16361232.jpg

Marikoさんが持ってきて下さったチリの赤ワインを頂きながら、
おしゃべりのひととき。楽しいディナーの時間となりました。
一応、前菜・スープ・メインのつもりで作ったけれど、
2人で飲み始めちゃったので、お出しする順番はバラバラ。
最後のスープが、居酒屋さんのお茶漬けって感じでした。
スープに入れたパスタが多すぎ・・・まあ、それはそれで。

***メニュー***
ルッコラのサラダ 焼きカマンベールのせ
具だくさんミネストローネスープ
タマゴのクリームコロッケ
急遽おつまみに作った
小松菜の胡麻和え、
山芋のマヨネーズコーンのせ
フルーツ(ラ・フランス、富有柿、リンゴ)
コーヒーと焼き菓子
**********

さて、今日は大みそかですね。

今年も一年、このブログを訪れて下さって、
本当にありがとうございました。
来年も、コンサートやレクチャー、いろいろな機会に
お目にかかれれば、嬉しく存じます。

どうぞ、良いお年をお迎えくださいませ。
[PR]

by cembalonko | 2009-12-31 16:49 | 日々のいろいろ | Comments(0)

その結果

f0018790_2254889.jpg

運のいい(悪い?)方には、手書き年賀状が届くことに・・・
書きながら、クリスマスオラトリオ6日分聴き終わっても、
まだ半分だしー
ほんと、泣きたい。 もう寝る。(←ヤケ)
[PR]

by cembalonko | 2009-12-30 02:25 | 日々のいろいろ | Comments(2)

今年一番の悲劇

f0018790_10162265.gif
プリンタのはがき印刷機能が壊れました。何でこの時期に!
[PR]

by cembalonko | 2009-12-29 10:20 | 日々のいろいろ | Comments(0)

ただ今美容院。

f0018790_17572866.jpg

5ヵ月ぶりに来ました。
ただ今パーマかけ中。
すでに来てから3時間近くが経過しようとしています。
お陰で、持ってきた本50ページ読めちゃった!
[PR]

by cembalonko | 2009-12-28 17:57 | 日々のいろいろ | Comments(0)

今年のクリスマスコーナー

f0018790_22532979.jpg

みなさま、どんなクリスマスイブをお過ごしでしょうか。
うちでは、義母から送ってもらったカニで、クリスマスディナー。
そして、昨日生徒さんの一人から頂いた、
ドイツのクリスマスケーキ・シュトレンがデザート☆
幸せ〓 ヽ(´▽`)/

今年のクリスマスコーナーには、
保母さんをしている元生徒からの
可愛いプレゼントの数々などなど…
インドの里子からのカードもあります。

これを見ていると、いつも支えてくれるたくさんの人がいるから、
「生きていく」という険しい道の上でも、
立っていられて、歩いていけるんだな、と感じます。

これまで出会ったすべての方々に、感謝の気持ちを送ります。





…とかなんとか言っちゃって、
ちょっと優等生ぶってみた、イブの夜デシタ。
[PR]

by cembalonko | 2009-12-24 22:53 | 日々のいろいろ | Comments(2)

メリークリスマス!

f0018790_1121622.jpg

久しぶりに、ほっと一息ついたオフ日をおくっております。

昨日は、生徒さん方の発表会でした。
タニタ楽器音楽教室の「大人のための発表会」ということで、
第1部(10:00開演)、第2部(14:45開演)のうち、
チーム・チェンバロ(生徒A命名)は、第2部前半の出演。

チーム・チェンバロには、私が伴奏する方が3人いて、
その方たちのリハーサル時間が、1部と2部の間に予定されていました。

ところが!
第1部の終了時刻が、予定よりはるかに押してしまっていた!
私たちの前にリハーサルをしたグループは、それでも
きっちり全曲演奏していて、
私たちのアンサンブル組は、チェンバロの調律もできないまま、
ほんのさわりだけしか音だしができませんでした。
チェンバロのあまりのホンキートンキーさに、
前奏で噴き出す場面も・・・(トラウマにならなきゃいいけど)

私は初めから、運営側より時間がタイトなことは聞いていて、
出演者には前から、
リハーサルでは全部は歌えない旨、お伝えしていました。
そうはいっても、本当は、全部通して歌わせて差し上げたかったです。
「前の組は全部やっているのに、どうして?」と思われたかもしれない。
もしそう問われたら、
「皆さんの方が演奏経験があると思うので、すみません、我慢して下さいね!」
とは、言えたかもしれない。 
それでも、出来る限り、本番にベストな状態で臨みたい気持ちは、
どの方も、同じだと思います。

来年は運営側に、不公平と思われないタイムスケジュールを組んで、
時間が押したときのことも考えておいて頂きたいですね。
私も胃が痛くなる思いでしたので。
それから、いくら一段鍵盤の楽器でも、25分の調律時間では、物理的に無理!

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

さて、生徒さん方は、それぞれ緊張されたようでしたが、
皆さん、それぞれが思い描いた音楽が紡ぎだされていて、ほっとしました。
いちばんプーだったのは、最後のソプラノデュエットの伴奏で
集中力が切れた、この私・・・ 
後味の悪い年越しになりそうです。 こんな奴は冥王星にでも埋められて来い!
ともあれ、生徒と出演者のみなさま、スタッフ・講師の皆様方、お疲れさまでした!

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

17時に会場を飛び出し、18時から新宿で打ち合わせ 兼 忘年会。
いつもお世話になっているカメラマン・ボックリ博士ともご一緒して、
来年の2つのコンサートの共演者と、お蕎麦とお鍋をいただきながら、
いろんなアイディア、飛び出す飛び出す!
有意義な忘年会になりました。私たちって、結構マジメかも~

余談ですが、ボックリ博士、なんと!私がいた会場と同じホールで、
撮影だったんですって!!!
偶然とはいえ、すごいシンクロ。
[PR]

by cembalonko | 2009-12-24 12:09 | 音楽 | Comments(0)

風流楽X’masコンサート 終了!

f0018790_0432691.jpg

f0018790_0434398.jpg

f0018790_04423.jpg

写真:ボックリ博士

20日、風流楽X'masコンサート、終了いたしました!
ご来場下さった皆様方、ありがとうございました!
受付スタッフの皆さま、オルガンストップ操作をお願いしたS子さん、
そして、撮影+αのボックリ博士、ありがとうございました!

昼の部、休憩が終わって、さて、オルガンを弾こうと思ったら、
オルガン用の長いすが30°くらい曲がっていたのには、まいったなぁ。。。汗;
[PR]

by cembalonko | 2009-12-22 00:53 | コンサート報告 | Comments(2)

おいしい中華はいかが?

ううぅ~~~ うちのプリンタがちゃんと働いてくれないぃ~~~
せっかく綺麗に作ったレイアウトが、印刷できず、数時間のロス。 (-_-メ)

・・・ま、気を取り直して・・・

先日、中華のフルコースディナーに行ってきました。
とはいっても、どこぞの高級レストランに行った訳ではありません。
東京誠心調理師専門学校の「レストランシュミレーション授業」。
中国料理コースの2年生が、キッチンとフロア係に分かれて、
レストランでの仕事を実践体験する、というものでした。

さて、学校併設のレストランに入っていくと、
フロア係が多いのと、そのハイティーンの生徒さん達の緊張が伝わってきて、
なーんか、落ち着かない感じ。
うっかりお水でも頼もうものなら、我先にと10人くらい寄ってきそう・・・
まあ、そこは、ういういしいということで、目をつぶってあげましょう☆

お料理は、中華なのに、脂っぽくなくて、
素材の持ち味を生かした、さっぱりしたお料理が揃っていました。
クォリティーは予想以上に高かったです。
量も味付け・見た目も、どちらかというと女性向きかな?
そして、決してぜいたくな素材を使っている訳ではないのに、
充分に手をかければ、こんなに素晴らしい料理になるのだ、
ということを、教えてくれました。
設定されたお値段では、いくら授業とは言え、申し訳なく思うほどでした。

***メニュー***

前菜 いろとりどり三種盛り
f0018790_8493859.jpg
お野菜を湯葉で巻いて焼いたもの、チャーシュー、スズキのテンメンジャン添え、など。
大葉にのっているのは、キンシンサイという、ユリ科の花だそうです。

中華風トロン茶碗蒸し・・・
写真はありませんが、卵に対する出汁の割合が多いとのことで、
とても柔らかくてとにかく、舌触りがなめらかでした♪

柔らか白菜黄金ソースかけ
f0018790_8533538.jpg
このお料理、感動しました!
とろとろに柔らかく蒸した白菜に、ニンジンとジャガイモのピューレがベースのソースがかかっています。
このソースが美味しくて、フレンチだったらパンですくってお皿ぴかぴかになるまで食べたかった!

鶏肉の野菜巻き照り焼きソースかけ
f0018790_8564997.jpg
写真の右隅。
あとは、大根にホタテソースがかかったものと、サツマイモ。
照り焼きソースは、私にはちょっと甘かった感じでしたが、
付け合わせも、いい仕事されていますね~!

大海老とそら豆のカラフル炒め
f0018790_8583025.jpg
炒め物なのに、サラダ感覚。
炒め物の下には、ねぎやラディッシュの千切りが敷いてあり、
生野菜もたっぷり頂けます。
ラディッシュのピンク色が散っているのが、色合い的に可愛いかったです。

さっぱり スープタンメン・・・
麺の割合より、野菜の割合の方がずっと多いという、ヘルシーな感じ。
このタンメンも、スープが美味しかったです!
(美味しすぎてもう、写真なんかどうでもよくなってた)

黒胡麻プリン ミルクかけ・・・
粗挽きの黒胡麻がたっぷり!香ばしい香り♪
プリンの上には、白キクラゲとナツメが添えられていました。
おかわりしたかった・・・(上に同じ)

*****

さて、これはあくまで、授業、ということなので、
年長者としては、一応、生徒さん方のためになるように振る舞わなければなりません!
(ならないことはないんだけど・・・一応ちょっとは意識してみた)
私たち、ウェーターさんを捕まえては、いろいろ質問をしてみたり、
素直にお料理の感動を伝えてあげたり。
質問したのは、別に意地悪したかったからじゃなくて、
あまりにお料理が美味しかったので、
本当にいろいろ訊きたくなったからです。
食べ終わった後に配られたアンケート用紙には、
欄外まで懇切丁寧に記入してあげました!

がんばれ~!未来のオーナーシェフたち!!!
[PR]

by cembalonko | 2009-12-17 09:08 | 日々のいろいろ | Comments(0)

今日の平塚神社

f0018790_20115292.jpg

平塚神社って?
・・・柔術の稽古に行く途中で通る神社です。
源氏の武将を祭っているとのことで、
武芸上達の祭神です。
毎週、柔術の上達と、
怪我をしないことを願って、お参りしています。

とはいえ・・・
今日は、散々だった稽古。
いつも組んでくださっている人と一緒に、
技が「分からなく」なっていました。
いつも組んでいると、お互い、技がかかりやすくなります。
それに甘んじていると、
いつもと違う方と組んだ途端に緊張してしまい、
体の方に、意識が行ってしまうので、
丹田がお留守になってしまうのです。

3歩後退した感じで、がっくり。
相手の方にも悪かったかも・・・ と、ちょい自己嫌悪気味。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

夕方は、某所でリハーサル。
久しぶりに、ピアノと同じ色&サイズの鍵盤を弾きました。
懐かしい感じでした。
私がチェンバロ習いたての頃は、
この手のタイプの楽器、わりとあったんですよね。
[PR]

by cembalonko | 2009-12-12 20:11 | 古武道 | Comments(0)

12月20日のリハーサル

f0018790_1713221.jpg

セッティング決めをしてきました。
チェンバロとオルガンの合間にステンドグラス・・・
良い感じでしょ?

演奏者は暑いんだなこれが。
ハートが熱いせいでもある! なーんて、カッコつけすぎ?

風流楽のクリスマスコンサート
2009年12月20日(日) 18:30 開演
松本記念音楽迎賓館

14:30の公演は、完売いたしました。

有名なクリスマスキャロルのメドレーや、
「アヴェ・マリア」など、誰でも一度は耳にしたことのあるクラシックのレパートリーを、
チェンバロとオルガンの伴奏でお届けします。
また、クリスマスにちなんだ、心温まるお話の朗読もあり、
大人から子供まで、気楽さも、厳かさも味わえる贅沢なプログラムです。

チケット 前売3,500円、当日4,000円 
出演 語り・朗読/野田香苗  ヴォーカル/千曲風羽  チェンバロ・オルガン/渡邊温子
グノー/バッハ アヴェ・マリア、 アダム O Holy Night、 フォーレ 天使の糧
モーツァルト アレルヤ ほか
[PR]

by cembalonko | 2009-12-07 17:13 | 音楽 | Comments(8)