浅草寺睨む龍

f0018790_1026698.jpg

先日の春の遠足で行った、浅草寺。
今は、こんなに「強そうな」幕に覆われています。
屋根の修復中だそうです。
(前の記事のsaskiaさんのコメントをご参照下さい。)

話は変わりますが、ワシントン古楽祭のプログラム、
ついに決定しました!
私のキャラじゃないと思っていた某曲を、
結局最後に持ってきました。

さて、DCの皆さんの反応はどうかな…
[PR]

by cembalonko | 2010-04-30 10:26 | 日々のいろいろ | Comments(0)

春の遠足

私が教えに行っている音楽教室の休室日。
講師の先生方とスタッフの方数人でこの時期、
遠足に行くのが恒例となりつつあります。(去年は羊山公園に芝桜を見に行ったのでした。)

さて今年は、麻布十番のフレンチレストラン「レ・シュー」でランチをした後、
浜離宮庭園を散策。
f0018790_22403860.jpg
八重桜が見事!牡丹園も綺麗でした。
f0018790_22403835.jpg
藤の花も咲いていました。今回のコースを提案して下さったピアノ調律師のIさんと。

浜離宮では、ツアー客と思しき外人さんが多く、
私たちがみんなで写真を取ろうとしている時に通りかかると、
ほとんどの方が「May I take ?」と声をかけてくれました!How friendly they are!
そのお返しに、その外人さんも撮ってあげたり。

その後、水上バスで、浅草へ。
船の上は、結構寒かったんですよねー
f0018790_22403893.jpg
建設途中のスカイツリーも見えました。

浅草に着いてから、おやつ代わりに、ぬれおかきやきんつばなどを食す。
ぬれおかき、熱くておいしかった!初めて食べました!
f0018790_22403868.jpg
ここでも外人さんが多くて、
おみくじを引いているときに、フランス人のカップルが、
「これは何!?どうやってやるの!?」と聞いてきたので、教えてあげました。
私の引いたおみくじを一生懸命読んでいた(英訳の部分ね)。
私のは「吉」だったから、わりと良いことが書いてあったけど、
「凶」とか引いちゃって気を悪くしなかったかな??? まあ、知ったこっちゃありませんが。

浅草寺は、修復中でしたが、覆っているシートに龍の絵が書いてあって
それはそれで、立派でした。
ちょっと寒かったけど、お天気に恵まれてよかったな♪
[PR]

by cembalonko | 2010-04-27 22:40 | 日々のいろいろ | Comments(2)

へルマンハープの演奏会

f0018790_11134066.jpg
JR十条駅すぐ近くの「ヴィ街なか」にて。 ヘルマンハープについてはこちら!

昨日、午前中は柔術の稽古。
相変わらず、両手取りに手間取る。

稽古から帰ってすぐに昼食をして、
自転車で十条へGo!
ヘルマンハープのアンサンブル「りんのね」は、
一昨年、新宿文化センターで一緒に演奏させて頂いた
林智子さんと、その門下生の方々です。

語り&朗読の野田香苗さんも出演されていました。
「言葉と音楽を仲良しにする」のをライフワークとしていらっしゃいますが、
とうとう、演奏する人になってしまいました!

「緊張した~・・・一人で演奏するなんて、絶対無理!!!」と言っていましたが、
まあ、正真正銘の弾き「語り」を始められるのも、時間の問題かと思われます (^^)
[PR]

by cembalonko | 2010-04-25 11:13 | 日々のいろいろ | Comments(2)

パワースポットでお祓い未遂!?

バロック音楽講座、第2回目が無事、終了しました!
今日は寒い冷たい雨の中、たくさんの方のご受講、心から感謝いたします。
お久しぶりの方や、遠方からの方もいらして、感激でした。

さて、今日は、ベルサイユ宮殿でのルイ14世の一日を追いながら、
その生活が、どんな音楽に彩られていたかを見ていきました。
出る質問の50パーセントは、音楽に関係ないことだったり・・・(笑)

例えば・・・

「ルイ14世は、晩さん会ではどんな料理を食べていたの?」
・・・これは、専門分野ではありませんが、何とか調べて行きましたです・・・(汗;

「お手洗いに紙はあったの?」 
・・・さぁ~、私には分かりません・・・(滝汗; 

「ベルサイユ宮殿って、今でも臭いって本当ですか?」
・・・行っていないので、わかりませーん・・・(泣;;

あ、これは音楽に関係ある質問デス。
「王の24人のヴァイオリン隊の『24』って、宗教的な意味がある数字でしょうか?」
・・・こちらも、即答できませんでした。そう、なぜ24人なのかしら・・・

以上の質問にお答え頂ける方、ぜひコメントください!!!

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

さて、午後のレッスンが終わった後、ピアノ科の俊腕Y先生と、
パワースポットとして名高い、大宮の氷川神社
お祓いに行くお約束をしていました。

なぜお祓いを?というと・・・
今年は、音楽教室主催の講師コンサートが行われる年なのですが、
Y先生は、講師コンサートがある年に限って、身内にご不幸が起こっているんだそうです。
実は今年、私も出演することになっているので、
そのお話を聞いて、私まで怖くなり、
それでは2人でお祓いに行きましょう!ということになりました。

さて、大宮駅から商店街を通って、参道に出、
長ーい参道を、傘をさしながら歩いて行きました。
赤い鳥居を2つくぐって、神社に到着。
手水を使ってお清めをし、境内に入ります。
パワースポットと聞いていったからかどうか分かりませんが、
空気の張りが違うような気がして、気持ちがよかったです。これは実感。

突然、Y先生が神殿の屋根の上を見て、言いました。
「あー、神様、そこにいたんだぁー」
なんですと!!!Y先生、神様が見えるの?!すごい!エスパーなのね?!

・・・よくよく聞いてみたら、お社の屋根飾りを見ると、
そこに祭られているのが、男神か女神か分かるのだとか。
参拝をする拝殿の方には、屋根飾りが無かったから、
Y先生、「神様いないのねー」と思ったそう。
そこで、拝殿の奥のお社を見たら、
そこには男神を祭っていることを示す屋根飾りが
ちゃんと付いていたので、
「あー、神様、そこにいたんだぁー」となったという訳でした・・・ あーびっくり・・・

時間は午後4時半。本日のメインイベント!いざ、お祓いを!とお願いすると・・・

「御祈祷は4時までです。今日は終了しました。」

え~~~!5時半までというのを、ちゃんとホームページで調べてきたんですけどー・・・
・・・そう言うと、係の人曰く、氷川神社の公式ホームページは無い、とのこと。
私が見たのは、大宮の観光協会かどこか、別団体が作ったページだった訳ですが、
そこには、参拝可能な時間のみ記してあったのでした・・・
折角雨の中、はるばるやってきたのに。お祓い未遂に終わりました・・・ さむ~・・・

ネット社会に頼り切ってはいけないところ、まだまだありますね。 反省。
[PR]

by cembalonko | 2010-04-22 22:24 | 日々のいろいろ | Comments(3)

当たり前のことが・・・

普通に出来ることって、本当はとてもとても、
とーっても、幸せなことなんです。

日ごろは忘れてしまっていますけど、
ちゃんとご飯が食べられて、
ちゃんと夜眠れて、
ちゃんと楽しいことが考えられて、
ちゃんと言葉を交わせる人がいること。

そんなことが、本当は幸せなことなんだよ、と教えるために
時々神様は、予期せぬプレゼントをくれます。
[PR]

by cembalonko | 2010-04-21 22:19 | 日々のいろいろ | Comments(0)

運転免許証

去年の秋、荻窪音楽祭のときに杉並公会堂でオサイフをなくした。
それ以来、戻ってこなかった、私のゴールド免許。
昨日やっと、再発行してもらいました。

再発行の手続きに、証明写真が必要、とのことだったので、
てっきりその写真が免許証に表示されるのかと思って、
お化粧とか髪型とか、かなり気合いを入れて撮っていきました。

それなのに・・・
実際は、新規の時のように、試験場で撮った写真を使われるんだった・・・
気合いの入れ損。髪、はねたし・・・ (TT) 

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

さて、一週間ってあっという間ですね。
木曜日には、バロック音楽講座 第2回です!
「王は踊る」「宮廷料理人ヴァテール」の世界、
浮世離れした、ヴェルサイユ宮殿での王家の生活と音楽について、
楽しい話題とともにお届けします!

10倍楽しくなる!
チェンバロ「バロック音楽講座」 受講者募集中! 
 
第2回 4月22日(木) 10:30-12:00
馬屋番のオーボエ吹き - ルイ14世の宮廷生活と音楽(フランス)

● 会場 タニタ楽器 北浦和東口センター(JR北浦和駅より徒歩3分)
● 受講料 ¥2,500
● お問い合わせ・お申し込み タニタ楽器浦和支店 Tel. 048-831-0910
[PR]

by cembalonko | 2010-04-20 22:33 | 日々のいろいろ | Comments(0)

こんなところに来てます!

f0018790_17333211.jpg

[PR]

by cembalonko | 2010-04-20 17:33 | 日々のいろいろ | Comments(2)

インプット&アウトプット

何のひねりもない、ただの日記になっちゃった。

14日(水)
 3月に共演させて頂いた上野由恵さんのフルートリサイタル。ルーテル市ヶ谷にて。
意欲的なプログラム。音の洪水! あ~どこに連れて行かれるの~・・・???
あっという間に時間がたってしまいました。
書道の筆使いを表わした無伴奏の現代曲が強烈!!!
どうやって譜読みするんだろう・・・???

15日(木) 
午前 バロック音楽講座。バッハのカンタータ&ロ短調ミサについて。
ミサ曲は予定に入っていなかったのだけれど、急遽入れてみました。

午後 レッスン。フルート・トラベルソ(バロック時代の横笛フルート)の生徒さんにも、
ロ短調ミサのフルートパートを吹いてもらいました!だって、美しいんだもん♪

 母に「どうしても見たい!」と誘われ、アバターをレイトショーで見に行きました。
映像が綺麗。3Dも迫力あったし、筋はファンタジーだからとっても気楽。
意外に夢中になって楽しめた。午前様の帰宅。

17日(土)
午前中
 柔術の稽古。立ち技より難しいという「居どり」
(正座して向かい合った相手に技をかける) に 初挑戦!
ビギナーズラックで、技、かかる! (^^)v
でも、もうずっと稽古している「両手取り」では
未だに腕の力が抜けずに大苦戦。パートナーのHさんも同じく苦戦の模様・・・

お昼ごろ 中途半端に時間が空いてしまったので、
ちょい調子悪い右手に鍼打ってもらいに、やまむろセンセのところへ。
もともと、うちの近所の治療院にいらした先生ですが、独立して埼玉で開業されました。
待合室にうちの母の絵を飾って下さっています。
私の手指の筋肉のことをピンポイントで分かっていて下さる
頼りになるセンセです。 が しかし・・・
「悪いところが出てきましたねぇ~♪」と
とってもうれしそうに
言われると、なんだか複雑な心境・・・
(いや、悪いところは出てこないと治らないから、確かに良いことではあります・・・)

午後 音楽教室でレッスン。
体験レッスンの方がお一人、お見えになりました。
ネットでダウンロードした楽譜で、いろんな曲を弾いてくださって・・・
レッスンする方も、とても楽しかったのでした~♪
[PR]

by cembalonko | 2010-04-18 02:03 | 日々のいろいろ | Comments(0)

いよいよ始まります!

10倍楽しくなる!
チェンバロ「バロック音楽講座」 受講者募集中! 
 
第1回 教会楽長は大忙し! プロテスタントの教会音楽(ドイツ)

● 日時 4/15(木) 10:30-12:00
● 会場 タニタ楽器 北浦和東口センター(JR北浦和駅より徒歩3分)
● 受講料 5回シリーズ受講 ¥12,000 ※1回毎の受講も可能です。(1回¥2,500)
● お問い合わせ・お申し込み タニタ楽器浦和支店 Tel. 048-831-0910

いよいよ明日から、第7クールが始まります!
明日は、バッハと、バッハが影響を受けた北ドイツの作曲家の
オルガン曲や声楽曲を取り上げます。
30年戦争で大変な被害をこうむったドイツの教会音楽を、
当時のプロテスタントとカトリックの確執という観点から見てみましょう!

第2回以降は、こちらをご参照ください。(各回とも木曜日・10:30~12:00)
お待ちしております!
[PR]

by cembalonko | 2010-04-14 11:17 | 音楽 | Comments(3)

雨に似合うアイリッシュハープの音色

f0018790_112102.jpg

大学時代の同級生、
声楽家でハーピストの菅沼安佐代さんのライブに
行ってきました。

レトロな感じの、素敵なイタリアンレストランを貸し切りで。

舞台の背景は、窓。
傘を差して通り過ぎる人の姿が、
もの哀しげなハープの音に雰囲気を添えていました。

会場・Bar Boga/バール・ボガ(JR吉祥寺駅中央口・北口より約3分 ヨドバシカメラ向かい)
[PR]

by cembalonko | 2010-04-14 11:02 | 日々のいろいろ | Comments(0)