31日は彩の国さいたま芸術劇場へ!

7月31日(土)17時30分より、
彩の国さいたま芸術劇場「音楽ホール」にて、コンサートに出演します。
出番は、一番初め。バッハのプレリュードとフーガニ長調(WTKⅡ)を演奏します。
お時間がある方は、ぜひ! いらしてくださいませ~♪

私の埼玉デビューは、というと・・・

1998年。うーん、ずいぶん昔の話だぁ・・・
所沢で「ムジカ・プラッツ」という室内楽のユニットを組んでいました。
所沢ミューズのキューブホールで、バロックの室内楽、いろいろやったなぁ・・・

浦和・与野・大宮の方面は、というと・・・
そうそう!2000年に、浦和デビューしていたのでした。
東京の西の方に住んでいた頃は、
「浦和?え~?どこ~?」って感じだった。(ごめんなさい!ごめんなさいっ!)
今じゃ毎週行ってるけどね。

2000年の4月、ウッドランドノーツで弾かせて頂いていた時に、
バロックのプログラムの選曲に携わらせていただきました。
そこで、「舞曲」に焦点をあて、
マシュー・ロックの「嵐」や、リュリのアルミードの組曲などを紹介したんだっけ。
あのときのホールって、どこだったんだろう・・・
日記には、会場のこと書いていないし。。。

考えてみれば、オーケストラと一緒に、
私の好きな曲をやらせていただけたなんて、
なんて幸せだったんでしょう!!!
指揮者の白石卓也先生が、ペーペーの私に選曲を任せて下さり、
その時はすっごく勉強したし、ベストは尽くしたけど、
まだまだ今以上に自信の無さのカタマリで、
今思えば、メンバーの皆さんにわかりやすい通奏低音が弾けていたのか、とか、
もっとこうすればよかったのに!みたいな事が、いっぱい浮かんできます。

あれから10年・・・

10年前の、むず痒いような浦和の本番を思い出しながら、
ふっと浮かんだことは、
これまで出会った人が、誰か1人でもいなかったら、
今の私はなかったんだ、ということ。

そして浦和にご縁が出来て、はや4年。

今まで出会ってきた方々すべてと、
これから出会う方々すべてを、大切にするために、
明日も、精一杯演奏してきます。

私にチェンバロを弾かせてくれてありがとう。
[PR]

by cembalonko | 2010-07-31 00:20 | 日々のいろいろ | Comments(0)

実質 夏休み中♪

今週は4日間連続で、仕事が入っていないので~ 
実質、夏休みとなっております。(←大丈夫か???)

でも!こういう時こそ!!!
興味があって買ってはみたものの
本棚の肥やしとなっていた、
たくさんの本たちをダイニングテーブルに積んで・・・

いっただっきまーーーす!   幸せ♪

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

ブログやツイッターもいいけれど、
知を刺激してはくれても
スピードの速い断片的な文章に、少々食傷した感が。
アナログ人間です。
分厚い、美しい装丁にドキドキ・・・
紙の匂い、ページをめくる感触にワクワク・・・

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

話は変わりますが、今朝のニュースで、電子書籍のことをやってました。

電子書籍は、書き手が出版社を通さずに、
コストを抑えて出版できる、とのこと。

これは、書き手にとってのメリットがある半面、
一流の編集者の手を経ない書籍が、本当に高い質を維持できるのか。
読者自身に、その、書籍の質の判断までが 求められる時代になるのかしら。

また、今まで売れる作家(ビッグネーム)で食べていた出版社は、
同時に、まだ売れない才能ある新人も育てていたはず。
新人が、自分で電子書籍を出版しようとしたって
売れる数はたかが知れている、と思うから、
そういう、新しい書き手を育てる環境はどうなっていくのかしら?

昨日覚えた言葉 ソーシャルコマース
買い手が実名で、どういう製品が欲しいか、ということを公表することで
生産や商品プロデュースに関与するしくみが、
トレンドになってきているそう(口コミの延長?)。
これからの新人作家は、今までのような大量に売るタイプではなくて、
そうした、ある特定の人たちのニーズに応える形で、
育っていくのかもしれないけれど、
そうしたやり方に、限界はないのかな?

私は、自分と同じ価値観を持った人が判断したことだけでなく、
自分と違った価値観を持った人や、
自分よりも広い視点からモノを見られる人が判断したことを
自分の判断基準に取り入れて行くことで、幅が広がっていくと思うんですね。
私なんか、「これは自信を持って判断できます!」っていうのは、
チェンバロのことくらいだから、
他の分野の、きちんと編集者の目を通された書籍や、
典拠のしっかりしている文献はありがたいです。

それを全部、良いものかどうかは自分で判断せいっ!と言われたら、正直困るし・・・


・・・ごめんなさい、慣れない読書のし過ぎで脳ミソ沸騰してるかも?
[PR]

by cembalonko | 2010-07-28 09:41 | 日々のいろいろ | Comments(2)

涼し~い!ガラス作品、完成!

さて、私の作品はどれでしょう???
f0018790_13294776.jpg
f0018790_13295959.jpg
f0018790_13301185.jpg


7月15日、るりいろ工房にて製作しました♪
[PR]

by cembalonko | 2010-07-26 13:32 | 知的好奇心 | Comments(0)

本格的に・・・

本格的に、夏、であります!
本格的に、夏バテ、であります・・・ う~ん・・・

今日の午後は、せっかく練習する時間があったのに、
チェンバロの側で取り込まれた洗濯物を畳みながら、つい・・・ 寝てしまった・・・

夜、眠りが浅いせいですよね。
その上、やっぱり眠りが浅いと思われる隣で寝てる人が
早朝に必ず、暴れてこっちに転がってくる。
そして本人は覚えていない!
夏に寝相が悪くなるなんて、子供じゃないんだから!!! 

*****

さて、本題です。
10月に、香りと音楽の初のコラボが実現!
詳細は、追ってUPいたします。

また、秋の音楽講座の日程が決定しました!
今回は行動が早いですよ~
来週土曜日の音楽教室主催の講師コンサートで、
チラシを配るために、さっさと内容と日程を決めちゃいました。
秋の会は、タニタ楽器初!「大作曲家の秘密」シリーズ。
詳しくは、↑「これからの活動予定」の「公開講座」のリンクをご覧ください。

*****

そのほか、クリスマスコンサートと、来年2月の護国寺でのコンサートについても
打合せが進行しております。
うだるような暑さの中、真冬にふさわしいテーマをイメージするのは、
一瞬の避暑になりますね・・・
[PR]

by cembalonko | 2010-07-24 23:49 | 日々のいろいろ | Comments(0)

言いたかないけど・・・

暑い!夜になっても下がりませんねー気温・・・
毎日忙しく、ブログの更新が滞っていて申し訳ありません。
でも、暑くて滝のように汗をかいている以外は、元気です!!!
[PR]

by cembalonko | 2010-07-22 23:37 | 日々のいろいろ | Comments(0)

いいお式でした♪

f0018790_19184.jpg

f0018790_184793.jpg

f0018790_1164683.jpg

f0018790_19183.jpg

[PR]

by cembalonko | 2010-07-19 01:14 | 日々のいろいろ | Comments(4)

Congratulation!

ワシントン滞在中のある日、早朝4時に携帯が鳴った。

何!?」 悪い予感・・・

どきっ、として携帯を見てみると、妹からメールが。

メールを開く。  と 、 そ こ に は ・・・

花嫁の爪にしたぁ~! (ウエディングドレスのデコメ付き☆)
いもーとのネイルの写メが・・・

・・・いもーとよ、頼むから時差考えようよ・・・
それよりも、国際通信で画像データなんか送られると、
受け取る側に莫大な通信料がかかるのって・・・知らなかったよね・・・(涙)


というわけで、いよいよ明日(もう今日ですが 汗;)、妹の結婚式です。
留袖デビューとはならなかったものの、
我が家でも、美容院で髪マキマキ・床屋さんで髪スッキリ・
筆ペンで漢字練習・大っきらいなアイロンかけ・ボーイとチイママファッションショー・
宝探し(慶事用の風呂敷は?銀ネクは?パールのネックレスは?etc.etc...)
などなど、一連のイベントを経て粗相のないように準備。
あとは、明日遅刻しないように!!!これが一番肝心。


どうでもよいことですが、最近、夕食後、異常に眠くて、
居間のじゅうたんの上で意識不明に。
ブログを更新するパワーも落ちてるし。これが、いわゆる夏ばてというものか???
[PR]

by cembalonko | 2010-07-18 01:17 | 日々のいろいろ | Comments(3)

バレバレリーナ・・・

さっさと当選が決まった女性タレント議員ってだれだっけ?

あーあ、結局自分が興味があることにしか
目が行かないことがバレましたね・・・

アメリカから帰ってきて早々、
まあ、結果がよかったので、いいこととしましょう。

洗濯物をお風呂場に干して、
お椀ちゃんの新しいパートナー「除湿くんMaxi~」をちょっと拝借。

これから「チェンバロでイタリア古典歌曲を歌う会」に行ってきまーす!
[PR]

by cembalonko | 2010-07-13 09:40 | 日々のいろいろ | Comments(0)

ちょっとご無沙汰しました。

f0018790_183237.jpg

写真は、我が家のリアルベランダ農園です。

ワシントンから帰って以来、
忙しい日が続き、気が張り続けていました。
今頃になってようやく、じわじわと身体と心の疲れが出てきて、
何をするのにも、モチベーションを上げるのが大変な状況。
でも、先への一歩は確実に踏み出さなくては、と思っています。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

昨日は、柔術の稽古に行きました。
先週から新クールが始まったので、
実践に入る前に、師範による講義がありました。

先週も、昨日も、私にとって、はっ!とする言葉の連続。
私が音楽を通して、何がやりたいかを
はっきりと実感できた瞬間がありました。

というよりも・・・

私が何となく「こうなんじゃないかな?」と思っていたことが、
確信に変わった、と言う方が近いかも。

今この瞬間に生きている自分の肉体を使って
何かを極めようとする時
そのすべてに通じること。
それは、いろいろな言い方があるけれど、例えば
仏教の言葉で表現すると「悟りを開く」。
武術の言葉で表現すると「『今』を捕える」。

キリスト教がもたらした西洋の合理主義の恩恵は
計り知れないけれど、
今、鍼灸の中医学やヨガのアユルヴェーダなど、
東洋のモノの考え方に、欧米で注目が集まっているのは、
師範曰く、その合理主義の行き詰まりを感じている人が
増えているからだ、ということです。
確かに、アメリカでも武術に食いついてきた人が結構いたものなー

西洋音楽に携わりながら、こうした東洋的なものに
後れ馳せながら触れることが出来て、
またそれが、自分に新たな気付きをもたらしてくれたことに気がつき・・・
感慨深かった、この2回の稽古でした。
[PR]

by cembalonko | 2010-07-11 18:03 | 古武道 | Comments(5)

ドタバタ旅行記 完結!

その7 その8 
[PR]

by cembalonko | 2010-07-05 23:50 | | Comments(0)