蔵書印入り中古本の件&Amazonからのお返事

前の記事の続きです

学校関係(蔵書印の学校ではない)の方からのコメントで、
「大学図書館も所蔵スペースの関係で、
本を古書市場に出すことがあるらしい」とのことを伺いました。

また、私が見落としていたようなのですが、
出品者からのコメントには「蔵書印がある」ということが
明記されていたようです。

以下、Amazonからのお返事です。
これを読む限り、件の本、持っていても大丈夫そうですね・・・

===ここから===

Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。

ご指摘いただきました通り、このたびのご注文商品『創造 現場から・現場へ (表象のディスクール)』は出品者「オンライン書店アップサイド *アマゾンセンターから発送は送料無料 24時間内出荷」が販売する商品でございます。このたびは、当サイトのご案内に誤りがあり、お客様にご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。

また、あわせて確認いたしましたところ、ご注文商品の出品時のコンディションとコメントは、以下のように記載されていたことを確認いたしました。

---------------------------------------------------------------------
コンディション:中古品、可
出品者のコメント:◆見返しに蔵書印あります。外観は表紙カバーにスレ・ヨレがあり、並の使用感があります。中身は使用感少なく状態良好です。クリーニング済。梱包発送はアマゾンから。
---------------------------------------------------------------------

このたびのご注文商品については、出品者がもともと蔵書印のある商品であることを明記したうえで商品を販売しております。当サイトでは、蔵書印が付いている商品の場合、コンディションが「良い」か「可」の状態であれば出品が可能と定めております。お手元の商品は出品規約を違反するものではございませんので、ご安心ください。

しかしながら、今回のご注文商品については前回のご案内にも誤りがございましたため、返品をご希望の場合は着払いでの全額返金を承ります。お手元の商品は、お手数ですが郵便事業株式会社集荷サービス、宅配便または郵便局のゆうパックを使って着払いでご返送ください。(後略)

===ここまで===
[PR]

by cembalonko | 2012-01-30 01:02 | 日々のいろいろ | Comments(0)

北京ダック♪

f0018790_20564012.jpg

f0018790_20564126.jpg

食べに行きました。
一羽分の皮プラス、ピリ辛の炒め物と、さっぱりスープがセットでした。

目の前で捌いてくれました。
[PR]

by cembalonko | 2012-01-29 20:56 | 日々のいろいろ | Comments(0)

もう、ビックリよっ!

f0018790_12102346.jpg

Amazonの、中古の本を出品者から買えるシステムを利用したら、
なんと、大学図書館の蔵書印入りの本が送られてきた。
Amazonに問い合わせたところ、
交換は出来ないが、着払いで送り返せば返金するとのこと。

持ち込む方も、それをしらーっとして売っちゃう方も、
・・・どーなのよ(`´)

こっちは早く読みたいのにー!
↑ここは単なる私的感情(^^;
[PR]

by cembalonko | 2012-01-29 12:10 | 日々のいろいろ | Comments(2)

いいお天気になりました。

f0018790_1043270.jpg

昨日のうちに、両親には雪掻き禁止令メールを出しといた。

じゃあ私が行けよ!って話なのだが・・・(困)
[PR]

by cembalonko | 2012-01-24 10:43 | 日々のいろいろ | Comments(0)

It is snowing again in Tokyo.

f0018790_021020.jpg

And piling up...
[PR]

by cembalonko | 2012-01-24 00:21 | 日々のいろいろ | Comments(0)

パフェ食べたん♪

f0018790_23514691.jpg

何年ぶりかのパフェ。
「美」と付く名前に惹かれてしまったー!

苺シャーベット、ヨーグルト、フローズングレープフルーツなどが入っていて、
意外とサッパリ♪
女子が好きそうな味。(って男子は食べないか)

サッパリしてたってカロリーはそれなりだろうと思ふ。
[PR]

by cembalonko | 2012-01-21 23:51 | 日々のいろいろ | Comments(2)

グスタフ・レオンハルトの訃報より一日

夕べ、PCを立ち上げ、
「レオンハルトおじさん」の訃報に接した時の衝撃は忘れられません。
言葉にならなかった。眠れなかった。
「ご冥福をお祈りします」のひとことさえ書けなかった。

今日になって、様々なメディアの記事を読み、少しずつ受け入れて行きました。
イギリスのThe Guardian紙のが一番心にスッと入ってきた。
AAMのRichard Egarrの思い出話も。

でも今日は、バッハもチェンバロも、聴けなかったし弾けなかった。
今はBGMに、ジョン・ケージのDreamを聴いています。

レオンハルトおじさん、沢山の美しい音を私達の心に残してくれて、
本当にありがとうございました。安らかに。
[PR]

by cembalonko | 2012-01-18 22:55 | 日々のいろいろ | Comments(0)

こたつむり。ってツィートしたら・・・

フォロワーが減りました (ーー゛)

・・・気を取り直して、今日は柔術の稽古でした。
なんと!生まれて初めて、匍匐(ほふく)前進をやりました。
絶対ムリムリ!と思いきや、意外と出来ちゃってびっくり。
今までやったことが無い動きでも、
柔術の基本を応用すると、
身体の使い方の勘どころが掴める。驚きでした。
あとは、膝蹴りを200回とか(動きは腿上げに近いですが、柔術の技です)、
前に流行ったブートキャンプみたいに、腕を水平に上げたまま回す動きとか。

・・・3日後の筋肉痛に乞うご期待!(苦笑)

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

家では予想通り、こたつの上にPCが据えられました・・・
そして私は、元気よく「でーんでんむーしむしこたつむりー」と歌っています。
妹曰く、
「チェンバロの底板にこたつのヒーターがついてればいいのにね~(^u^)」

どなたか開発して下さいまし。
[PR]

by cembalonko | 2012-01-15 00:10 | 日々のいろいろ | Comments(0)

とうとうやって来た!我が家にも!

f0018790_1230272.jpg

こたつと座椅子が届いて、てんやわんや・・・
[PR]

by cembalonko | 2012-01-12 12:30 | 日々のいろいろ | Comments(4)

聴き流せる音、そうじゃない音

しばらく根詰めてモノ読んだり書いたりしてたもんで、
今日はまる一日、居間にこもって
領収書の整理&計算という、単純作業をしていました。
頭はお休み。もくもくと手を動かして。

でも、単純作業しているだけだと、もったいない気がしたので、
まだ全部聴ききれてなかったCDでもかけてみようかな、と。
まずは、A.スカルラッティのオラトリオ、かけてみました。

・・・むむ、通奏低音、堅くないかねぇ・・・

ついつい手が止まっちゃうんで、次に
モーツァルトのミサ曲をかけてみました。

・・・むむ、合唱のピッチがな~~~

またまた手が止まっちゃうんで、次に
師匠のチェンバロをかけてみました。

・・・うーん、ここすごい!あ~、なんで各声部ごとに
あんな風に違って弾けるんだろう?
うわっ!そうそう、そう来て欲しかったのよね~~~鳥肌~~~

結局、一番仕事がかどらなくなったのは
師匠の演奏でした。スピーカーに近づいて
最後まで聞いちゃった♪

やっぱり、専門分野の音楽は聴き流せないんだなーと、
改めて分かりました。

そして、自分って意外と
演奏の好みにうるさくなってるんだなってことも。
[PR]

by cembalonko | 2012-01-11 23:00 | 日々のいろいろ | Comments(0)