未だに、謎・・・

このブログの記事別アクセスでほぼ毎日上位に来ているのが、
「目標!飛んでるおばあちゃん」なんだけど、
何故!? もう数カ月そうなんだけどねぇ。
検索ワードでは、この記事に関係するものが
上位に来ている訳じゃないのだけれど。

お話は変わりますが、
明後日までに、3つのコンサートのプログラムを
決定して提出しなければならないのです。

お料理の場合、
お料理がおいしいだけじゃなくて、
出し方とか出すタイミングとか
温度とか食器とか、大事ですよね。

それと同じで、コンサートも、
ただ良い曲をそろえただけじゃだめなのです。
構成が大事。
パズルのピースをはめるような作業中なのであります・・・
[PR]

by cembalonko | 2012-04-28 21:38 | 日々のいろいろ | Comments(0)

チェンバロとともに聴く音楽講座第2回終了!

沢山のご来場ありがとうございました!
シェイクスピアに関連する音楽のお話をしましたが、
今日はなんとその、シェイクスピアの誕生日
(正確に言えば、洗礼を受けて教会の戸籍に載った日)だったのでした!
講座が終わって一時間後に知りました・・・(笑)

f0018790_1433724.jpg

f0018790_1433758.jpg
近所の八重桜。散っても美しいです。ピンクの中にぽつぽつタンポポの黄色も見えます。
[PR]

by cembalonko | 2012-04-26 14:03 | 日々のいろいろ | Comments(0)

子供の習い事について

ここのところの出来事。

☆昨日は午後中、M.マレの作品をがっつり、
 ヴィオラ・ダ・ガンバの藍原さんと合わせて頂きました~♪
 ・・・いいわぁ~~~ (*^。^*) シアワセ…

☆家の人がしばらくぶりで激務らしい。
 食欲がなくて、昨日は帰ってきてからヨーグルトと苺2粒しか食べなかった。
 これは、すこーしばかり、心配ですなぁ・・・

☆明日10時からタニタ楽器北浦和東口センターでバロック音楽講座
 初めてH.パーセルを取り上げます。パーセルも、いいわぁ~~~(*^。^*) シアワセ…
 ヘンデル率は若干低めですが、ネタ満載でお届けします!ぜひお越しくださいませ!

さて、本題です。
先日、小学生のお嬢さんがいるお母さんとお話をしていた時に、
考えさせられたことがありました。

最近の子供さんは、塾やお稽古事で、本当に忙しい。
親がかけられる時間も費用も限られている中、
家の近くで気軽に習えるリーズナブルなところで、
出来るだけたくさんの種類のお稽古ごとに触れさせるのが良いのか、
謝礼が高くても、家から遠くても(もちろん近いに越したことはないが)、
その筋の本当のプロフェッショナルの方に
一つか二つに絞って、ある程度きちっと習わせるのがよいのか。

どちらが良いのでしょうね・・・

私の親は、完全に後者でした。
私は子供の頃、バレエも習いたかったのですが、
「あなたはピアノやっているから」と、させてもらえませんでした。
でも、素晴らしいピアノの先生を探してきてくれて、
私はその、きびしーい先生のところへ、江ノ電に乗って通っていました。
その先生は、私が習い始めた頃(年長さん)芸大の学生でした。
先生が留学されて、ピアニストになっていく過程を、
間近で見て、憧れて育った、そんな子供時代でした。

今となっては、親に感謝しています。私は、それでよかった。

でも・・・もし、私が音楽の道ではない人生を歩んでいたら?
あの頃、やりたかったことをさせてくれなかったことを、違う風に思っていたかしら?

お話をしていた小学生のお母さんはおっしゃいます。

「娘本人は別にその道のプロにならなくてもいい。
プロになることは大変だ、ということを、
教えてくれる先生がいい。」と。

私も、同感です。同感ですが、もし子供がいたら、すごく悩むだろうなー
子供がやりたいっていうものを絞れるか!?子供の適性を見抜けるのか!?

世間のお母様方のご心労、お察しいたします・・・
[PR]

by cembalonko | 2012-04-25 21:56 | 日々のいろいろ | Comments(4)

八重桜のトンネル

f0018790_23134846.jpg

f0018790_23134884.jpg

ご近所の八重桜、満開になりました!

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

月刊バロック通信、明日17時配信です!
ご登録がまだの方は、トップ記事より、
ぜひご登録をお願い致します!
[PR]

by cembalonko | 2012-04-21 23:13 | 日々のいろいろ | Comments(0)

ピサの斜塔を真っすぐに

f0018790_223265.jpg

居間に掛けているカレンダーの
今月の写真は、ピサの斜塔。

毎日目に入るたびに、何となく落ち着かなかった。

こうしたら、気にならなくなった(;^_^A
[PR]

by cembalonko | 2012-04-20 22:03 | 日々のいろいろ | Comments(4)

楽器弾きながら角煮作ってた♪

f0018790_21234461.jpg

f0018790_2123445.jpg

f0018790_21234411.jpg

今日は午後、家にいられたので、豚の角煮を作りました!

生姜と葱と一緒に蒸すこと3時間、
さらに1時間くらい、昆布と砂糖・醤油で煮込みました♪

練習しながら、タイマーかけて、
30分ごとに水を足して・・・っと。

でもでも・・・
4時間かけて作ったのに、
食べるのは、たった15分だもんねー

今度から、もっと大量に作っておこう・・・(笑)
ガスの消費量、半端じゃないと思うから・・・
[PR]

by cembalonko | 2012-04-18 21:23 | 日々のいろいろ | Comments(0)

のらぼう

f0018790_23274272.jpg

今日は朝から、実家近くでレッスン。
終わってから実家に寄り、タンメンのお昼をご馳走に。

その後母と一緒に、小雨の中を、
桜・ミツマタ・山ツツジ・水仙・沈丁花など、
早春の花も春盛の花も一緒くたに咲き乱れるご近所を、
買い物がてら、散歩しました。

散歩から帰ってきて、家の門を入ろうとした時、
突然、母、お向かいの畑に侵入!!!
・・・で、この菜っ葉、摘んでくれた・・・汗;

いや、お向かいさんから、
「この一画は、○○ちゃん(母の名前)勝手に採っていいから」
と、言われていたらしいです。

良かった!無断で人の畑荒らしたんじゃなくて。(;^_^A

さっきまで、畑で立派に生きていた、のらぼう。
おひたしで、おいしく頂きました♪

菜の花みたいに、黄色い花が咲くそうです。
実家の辺りの旬の味。
[PR]

by cembalonko | 2012-04-17 23:27 | 日々のいろいろ | Comments(0)

実はいろいろあってね・・・とか言っていられるうちは・・・

多分まだ、大丈夫なんだろうな~と思ったり。
本当にどうにもならなくなりそうな時、
本当に辛いどん底な時は、多分、外に向かえないと思うし、
そんな状況を、周りの人が察知してあげられることって、
大事なんだと思います。

しかし、さりげなく気遣う、っていうことがまた、
難しいと思うんですね。
自分が辛い状況であることを、言い訳にしたくなくて、
よけい頑張っちゃっている人は、
人に甘えたくない、って思っているからね。
声は掛けなくても、見守ってあげてたらいい。
そして、お節介でもこれはなんとかせねば、という瞬間が来たら、
その時は躊躇なく、手を出す。

・・・言うのは簡単ですけどね・・・

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

明日予定されていたリハーサルがキャンセルになって、
ひととき、心のゆとりが出来たような気がしてます。
先週は、日曜日が「チェンバロの日」イベント、
火曜日がリハーサル、火曜日がお花見、
水曜日が講座の準備、木曜日が講座、
金曜日が事務作業&午後仕事・・・と、フルコース。
お花見は本当に、いい気分転換になりました。
命の洗濯、必要です!!!
[PR]

by cembalonko | 2012-04-15 22:51 | 日々のいろいろ | Comments(0)

クラシック音楽講座 新クール 明日開講です!

チェンバロ演奏と共に聴く クラシック音楽講座 第11クール 明日から始まります!

チェバロの生演奏とCD音源を使いながら、どこかで聴いたことがある曲や、
知られざる名曲を、分かりやすい解説とともに聴く、体験型音楽講座です。
(各日とも木曜日・10:30-12:00)

第1回 4/12  モーツァルトとオーストリアの作曲家
第2回 4/28  ヘンデルとイギリスの作曲家
第3回 5/10  特別講座 知られざる作曲家シリーズ ①
第4回 5/24  ヴィヴァルディとイタリアの作曲家
第5回 6/7   バッハとドイツの作曲家

● 会場 タニタ楽器 北浦和東口センター(JR北浦和駅より徒歩3分)
● 受講料 5回シリーズ受講 ¥12,000 ※1回毎の受講も可能です。(1回¥2,500)
  2名様でお申し込み頂きますと、ペア割引となります!お友達・ご家族とどうぞ!
  ペア5回シリーズ受講 ¥10,000 ペア1回受講 ¥2,000 (1名様につき)
● お問い合わせ・お申し込み タニタ楽器浦和支店 Tel. 048-831-0910

★主に17・18世紀の作曲家と、作曲家が生きた時代にスポットを当て、
「音楽家はどんなところで仕事をしていたの?」「日常生活は?」「家庭は?」
「交友関係は?」・・・など、身近で幅広い視点から、作品の魅力を探ります。
この講座のポリシーは「まず間口を広く」なので、
有名な作曲家の名前をタイトルに出してはいますが、
モーツァルトやバッハほどは名前を知られていない、
初期バロックの作曲家や、フランスの作曲家なども、
ところどころで登場します。
お誘い合わせの上、ぜひお越しくださいませ!
[PR]

by cembalonko | 2012-04-11 09:04 | これからの公開講座 | Comments(0)

菜の花と桜

f0018790_1557024.jpg

f0018790_1557014.jpg

f0018790_1557060.jpg

[PR]

by cembalonko | 2012-04-10 15:57 | 日々のいろいろ | Comments(0)