グレン・ウィルソン公開講座 2日間終了いたしました。

台風の影響が心配されましたが、
グレン・ウィルソン公開講座、無事に終了いたしました。
受講生および聴講生の皆様方、スタッフ、関係者の皆様方、
ありがとうございました。

至らないことが多かったと思いますが、
たくさんの方に助けて頂いたお陰で、
素晴らしい公開講座になったと思います。

今後の参考に、ご意見・ご感想を伺えれば嬉しいです。
[PR]

by cembalonko | 2012-09-30 20:47 | 音楽 | Comments(0)

グレン・ウィルソン公開講座、一日目無事終了!

f0018790_21432545.jpg

グレン・ウィルソンチェンバロ公開講座、おかげさまで無事に終了しました。
受講して下さった皆様方、聴講して下さった皆様方、
本当にありがとうございました!

写真は、門下生勢揃いでクリームソーダを飲む図。
秋山裕子さん、森洋子さん、私、広沢麻美さん。
[PR]

by cembalonko | 2012-09-28 21:43 | 日々のいろいろ | Comments(0)

バリバリ資料印刷Chu!!(^ε^)-☆

f0018790_22595725.jpg

一日分全部はホチキスで留められないかも・・・

どないしよう?午前・午後に分けるか?
[PR]

by cembalonko | 2012-09-26 22:59 | 日々のいろいろ | Comments(2)

月と兎

f0018790_824422.jpg
一昨日、師匠の公開講座の打ち合せの時に、
先輩から頂いた、お月見のお饅頭。
ぎゅうぎゅうに詰まって月を見ている
白とピンクの兎がキュートで、
目に入ると、ニコニコしてしまう。

そして、一夜明けてみると・・・
f0018790_8244218.jpg
Σ( ̄□ ̄;) ギャー! 月だけ、喰われてるー!!!

何で、一番無くてはならないとこから食べるかなー(怒)
夜中に帰ったらしい誰かの仕業。

…コホン…気を取り直して…

今、古武術の朝稽古に参加するために、バス乗ってます。
道路混んでるなー・・・
[PR]

by cembalonko | 2012-09-26 08:24 | 日々のいろいろ | Comments(0)

充実した一日。

毎週日曜日に行っていた、
師匠グレン・ウィルソンの公開講座の定期投稿も、
明日で最後となりました。
とうとう来ましたねー!いよいよ、来週です!
先生にお目にかかるのも待ち遠しいし、
チェンバロ演奏や、
18世紀以前の音楽の魅力を、
先生のアプローチを通して、
たくさんの方と共有できることも、
すっごく楽しみ!

来週・再来週は、チェンバロ週間。
締めくくりは生徒のコンテストです。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

今日は、午前中は古武術の稽古に行き、
帰ってきてから、公開講座関係の事務作業と、
昨日書きあげていたメルマガの投稿予約、
そして自分の練習をしてから、
美容院に行き、気持ちも新たにしてきました!
パーマをかける日は、3時間半掛かるので、
読みたい本を持っていきます。
途中でうたた寝しちゃったりもするけれど、
かなり進んで、満足!

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

明日は、12月のコンサートの打ち合わせ、
そして明後日からは、大学の授業が始まります。

秋になりましたねぇ・・・
[PR]

by cembalonko | 2012-09-22 22:48 | 日々のいろいろ | Comments(0)

で、結局今日の夕ごはん。

f0018790_0211855.jpg

思いがけず、充実した夕ごはんになりました。

秋刀魚を分けて下さったYさま、ありがとうございました!
[PR]

by cembalonko | 2012-09-22 00:21 | 日々のいろいろ | Comments(0)

ムフフ・・・サイン頂いちゃったもんねー(^^)v

f0018790_18112656.jpg

トレヴァー・ピノック氏の公開講座の通訳終了!

演奏家一人一人の内面から奏でられる音楽を大事にすること・・・

「いろんな人の演奏を聴くことで、
自分の内面のいろんな側面にもまた、出会うことが出来る」という、
最後のお言葉が、印象的でした。

先生の細やかで気さくなお人柄に助けられて、
私はとても楽しくレッスンに参加し、
また日本語に置き換える作業をさせて頂きましたが、
果たしてお役に立てたのかどうか・・・?


忘れないうちに、今日のポイント。

「考えすぎないで、まず『聴く』こと。」
「音楽で、自分のストーリーを語ること。
それが未だ、完結してなくても、
すべてを言葉に置き換えられなくても良いから。」

・・・まだいっぱいあったんだけれど。メモりたかった・・・(笑)


最後に、ちゃっかりサイン頂いちゃいました!
ピノック氏のCD、今朝ざっと目についただけでも、
5枚ありました。
多くの人に影響を与えた巨匠と間近に触れあえたことは、
私にとって一生の思い出です。
(巨匠っていう言葉が似合わないくらい、本当に気さくな方でした)
[PR]

by cembalonko | 2012-09-17 18:11 | 日々のいろいろ | Comments(0)

あまりに虚しい食生活なので・・・

f0018790_20155057.jpg

f0018790_20155060.jpg

毎日、手抜きな食生活だと
心まですさんでくるような気がしたので、
今日は、夏の野菜料理・ラタトゥーユを作りました。

トマトの熟し具合が今一つで、ちょっと酸味が強かったかな。
[PR]

by cembalonko | 2012-09-11 20:15 | 日々のいろいろ | Comments(2)

一 大 決 心 (はあと)

3週間限定おひとり様ディナー
手抜きご飯を楽しんでいるチェンバロ弾きですぅ・・・
毎日Facebookに見事な手料理の写真を載せていらっしゃる
某先輩ホルニストには、絶対見せられない夕食ですぅ・・・
今日のダンナは「職場に泊まるかも」と言って
お泊りセットを持って出勤。身体の事が心配です。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

先月のある日。

ダンナ 「来月は、○○ちゃん(←私のこと)花の独身生活だよーん」
私(外) 「え?そうなの・・・(T_T)」  私(内)\(^o^)/ヤッター!チャーンスッ!
迫りくるダンナの惨状などものともせずに、
脳裏をよぎった言葉。どんだけ悪女やねん。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

区主催のスポーツ教室の一環で、
古武道教室に通い始めて、はや、5年3カ月。
しばらく前から、
もっと柔術の技や身体意識を習得したい、
きちんと師範に弟子入りして、道場に通いたい、
という気持ちが芽生えていました。
でも、朝の稽古は出勤時間とかぶってダメ、
夜の稽古は夕飯の支度とかぶってダメ、・・・と
重たい腰を上げることは出来ませんでした。

そして訪れた、この大きな、
3週間限定おひとりさまチャーンスッ
これを逃したら、一生入門できないかも!と意を決し、
先週、道場に見学に行くことにしました。

遠いと思っていた道場ですが、
意外と近くのバス停が利用できることが判明。
その日は見学のつもりが、稽古にも参加させて頂くことが出来ました。
しかし!今までの体育館の稽古では出来ていた技が、
いかに「出来た気になっていた」だけだったかを
思い知らされた瞬間!!!ショーック!!!
つまり、稽古の参加者は、私を入れて5人だけだったので、
大人数の体育館での稽古と違い、
すぐ近くで師範や師範代に見て頂くことができ、荒が分かる。
こんなにも違うものなのだな、と驚きました。

さて、道場見学の帰り。
バス停まで送って頂きながら、師範代に
これからどうなさいますか?」と訊かれた時には、
まだ、お返事が出来ませんでした。
この期に及んでも、
これから忙しいシーズンだし」とか、
ダンナの夕食がいるようになってからどうする?」とか、
心の雑音は 消えてはいませんでした。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

一昨日は、いつも通りの、体育館での稽古でした。
しかしこの90分で、私の心は決まりました。
先はどうなるか分からないけど、
道場通ってみるっ!通いたいっ!と。

その90分間の思考の中で、決め手となった事があります。
それは・・・

「道場に入門すれば体育館の参加費は払わなくて良いんだ!」(^^)

ああ、主婦根性・・・(~_~;) 理由はそれだけじゃないけどね・・・

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

という訳で、今週、陽明洞道場に入門することに致しました。
これが言いたかったがために書いた長文に
お付き合い頂き、ありがとうございました。m(__)m スミマセン… 
[PR]

by cembalonko | 2012-09-10 23:56 | 古武道 | Comments(2)

打ち合わせ at 素敵なカフェ♪

最近、自分のキーワードは、「育てる」ということのようです。
おなかの贅肉のことじゃないわよっ・・・(笑)

今日は、これから関わることになりそうな
「人を育てる」プロジェクト(大げさ!)に関連して、
文化が育まれる土壌を肥やそうと 奮闘していらっしゃる女性
お二方に、お目にかかりました。

二子玉川経済新聞 記者 小林直子さん
ホースパークインターナショナル  荒垣さん

人々が時間をかけて作り上げてきたものを、
大事に守り、生きた文化として次世代にバトンタッチする。
そのためには、それをしたい、
という、人の意識を育てることが不可欠です。
私は、音楽やチェンバロを通して、
そうしたことの一端を担いたいと考えていて、
今日は、エネルギッシュな方々と、
とても建設的なお話ができました。

さて、その打ち合わせをした場所が、
CAFE BEULMANS カフェ・ブールマン。
あまりに素敵なところで、感動♪♪♪
真空管のアンプで、ジャズのLPレコードがかかる店内は、
古き良き時代を彷彿とさせます。
さすが、成城界隈の文化人が常連だけのことはあります。
オーナーは、ヴィオラ・ダ・ガンバがお好きなんだそうです。
(チェンバロもいいですよっ!>オーナー様)
f0018790_17372641.jpg
f0018790_1738068.jpg
f0018790_17375063.jpg
f0018790_17381161.jpg
f0018790_17381927.jpg
・・・うう、携帯写真じゃ素敵さが伝わらないぃ~ (T0T)
皆様、ぜひぜひ、いらしてみて下さい~
[PR]

by cembalonko | 2012-09-06 17:59 | 日々のいろいろ | Comments(0)