【緩募】アメリカの小学生が日本について質問しそうなこと

えー、みなさま、今日はお知恵を拝借したいのですが・・・

アメリカの小学生が日本について質問しそうなこと、
何か思いついたら、教えて頂けませんか〜?

「アベノミクスの経済的効果は実のところどーなんですか」とか
「先のコンフォートウイメンについての某氏の発言について、
一日本人としてどう思いますか」とか
訊かれた日にゃもう、お手上げ・・・

ワシントン出動3日前にして、
新ミッション発令に慌てふためいております・・・^ロ^;
チャタヌーガの教会でアートキャンプに参加中の小学生に、
チェンバロを聴かせてあげて、楽器の説明をし、その後、
日本についての質問コーナーに答えるのですって!!!

チェンバロについての質問になら、いくらでもこたえますけどー・・・汗;
答えられない質問でたら、どうしよう!?
[PR]

by cembalonko | 2013-05-31 14:51 | 日々のいろいろ | Comments(2)

ギャラリーコンサート終了いたしました!

f0018790_23313847.jpg
母・渡邊佳子の第8回個展 ~永遠の時の流れに~
そして、母にとっての初コンサート、無事終了いたしました!
本当にたくさんのお客様にご来場頂き、心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。
また、お聴き頂けなかった皆様方は、申し訳ありませんでした。m(__)m

母は、学生時代から声楽を習い続け、
今も複数の合唱団で歌い続けておりますが、
まとまった曲目をソロで歌うのは今回が初めて。
数か月前より練習を始め、
個展期間中は、毎日在廊しながらも、
帰宅後に毎日2時間、練習していたそうです。

実家の居間のテーブルは、キーボードやらCDプレーヤーやら
ボイスレコーダー用スピーカーやら楽譜やら、
すっかり母の練習仕様に。
夜9時になると、父は居間でゆっくりテレビが見たくとも、
母の練習が始まるので、さっさと仕事部屋に追いやられたとか。
(↑父が一番とばっちりを受けてたらしい・・・)

たくさんの皆様にお手伝いを頂き、
支えて頂いたお陰で、このような催しを成功させることが出来て、
本当に幸せだったと思います。

私も、母の努力を見習わなければ!この歳になってもまだ追いつけてない汗;40代なんてひよっ子よっっ

写真:ボックリ博士 

===コンサートの記録===

2013年5月26日(日)15:00
ギャラリー新紀元 (立川)
ギャラリーコンサート
(渡邊佳子絵画展会期中)
ソプラノ 渡邊佳子 チェンバロ 渡邊温子
曲目
バッハ=グノー  アベマリア
A.スカルラッティ すみれ
G.F.ヘンデル   私を泣かせて下さい
G.F.ヘンデル   この胸に息のある限り ほか
[PR]

by cembalonko | 2013-05-27 23:38 | コンサート報告 | Comments(0)

渡邊佳子 第8回個展へ

f0018790_17201964.jpg

f0018790_17201953.jpg

f0018790_17201999.jpg

f0018790_17201987.jpg

今日は朝から青梅の生徒さんのお宅で、
26日のギャラリーコンサート親子共演の合わせと、
引き続き生徒さんのレッスンをしました。

お昼に、美味しいシーフードリゾットをご馳走になりました♪
Nさん、ありがとうございますm(__)m

その後、立川の母の個展へ!

綺麗な色彩に囲まれた、癒しの空間が出来上がっていました。
[PR]

by cembalonko | 2013-05-21 17:20 | 日々のいろいろ | Comments(0)

教えて頂くことのありがたさ

昨日は、約2週間ぶりに古武術の稽古に参加できました。
他の同修のみなさんはお休みだったので、なんと師範と1対1!
ラッキーマンツーマン!(某英会話スクールでそう言ってた)
そりゃもう緊張しましたが、いつもより集中したよい稽古が出来ました。
音楽屋さんは、先生と一対一の緊張感には慣れてるかもね・・・

稽古後、日ごろ疑問に思っていることを、師範に質問させて頂きました。
最近、型の動きと意識の使い方に少しずつ慣れてきて、
心に雑念が浮かふようになってしまい、
それに対処する方法はあるかどうか・・・ (ネガティヴ君君臨中・・・(-_-;))

師範のお答え。ひとこと。
「工夫して下さい。これからが修行です。」
・・・そうですよね~~ 
自分で何とかしなきゃいけないですよね~~ 
ハイ、精進いたしまーす・・・

=====

師範の師範は禅僧で、
3年間通いつめた末、やっと入門を許されたそうですが、
全く教えて下さらなかったそうです。
一つ一つの動きに対して、それが悪い時に「悪い」と言う以外、何も。
師範はそこから、ご自身でその禅僧の技の極意とは何かを見出し、
ご自身で工夫され、技を身に付けるすべを編み出されたのでした。

私たちは、何かを習得しようとする時、
「教えてもらう」ことに、とても慣れっこになっていると思うんです。
楽器を教える立場でもある私も、私たちの先生がそうしてきたように、
「どうしたらその人が早く上達するか」
「どうしたらその人にとって分かりやすいか」を、
常に考える習性があります。
西洋音楽の場合は、徒弟制度によって即戦力ある職業音楽家を
育てる習慣があったことのなごりかもしれません。

手本だけ見せて、その習得方法を全く教えず、
自分自身で気付かせる、という教え方は、
確かに、膨大な時間がかかることでしょう。
しかし、そのやり方で、
自分自身の気付きの力で何かを習得した人と、
習得方法を懇切丁寧に教えてもらって、
いわは「近道」で習得した人とは、
きっと、何かが違うはずです。

「道」と名のつく日本の芸道はすべて、
精神性を伴っていると言われますが、
その伝承形態や習得のプロセスにも、
大切な意味があるとされているのでしょう。
師範の習われた禅僧は、
たった一人で伝承してきた技が 途絶えてしまうことを覚悟の上で、
あえて「教えない」方法を取っていた。
事実、多くの門人が途中で辞めていったそうです。
そうしてでも、いや、そうしなければ伝わらないものが
あったのだろうと思います。

陽明洞道場の福島師範は、
ご自身がそうした40年余りの修行の中で得られた極意を、
私たちには数年で出来るようになるように、と、
「近道」で教えて下さっています。
師範が生涯をかけて得られたのの重みに
比べられるものではありませんが、
人生半ばで何かを志し、残り時間も少ない中、
その一部でも教えて下さろうとする
お気持ちの有難さは、本当に身に染みます。


余談:
昨日のお話の中で、
道場に掲げてある宮本武蔵が書いた水墨画を指し、
何かに「なりきること」についてのお話を頂きました。

「同じ鵙(もず)の絵を書いても、2通りの絵師がいる。
鵙になり切ってしまう絵師と、
何を描いてもその人そのものになってしまう絵師と。
宮本武蔵は、何を描いても、武蔵なんです。」

そもそも武蔵が水墨画を描くことを
昨日初めて知った程度の私には、
絵を見ただけで、それがどちらかを見抜くことは出来ませんし~
でも、いつかそういう境地に達したいものです。
f0018790_10353396.jpg
これが道場に掛けられている水墨画「布袋観闘鶏図」。こちらからお借りしました。宮本武蔵
[PR]

by cembalonko | 2013-05-14 10:48 | 古武道 | Comments(3)

チェンバロ音楽講座初回終了!

昨日、第13クールの初回が終了いたしました。
ご来場下さった皆様、ありがとうございました!
今回は、バッハの遺産目録などを参照しながら、
実際にバッハが演奏した楽器は何か!?を探ってみました。

次回のテーマは「コンサート」。
「コンサート」が行われる場所や、その役割は、
時代と共に変化してきました。
その変遷と、あるコンサートプログラムを再現します。
ぜひ、お越しくださいませ♪

=====

明日は、父が指揮をしている男声合唱団「ぶんだば」のお手伝いと、
夜は、ヴィオラ・ダ・ガンバのデュオコンサートへ。
今週は予定が合わず、一度も古武術の稽古に行けなかったのが残念。
なんとなーく、心と体がすっきりしない感が・・・
f0018790_065174.jpg
写真は那覇の古道。パワースポットに通じる道です(^^)
[PR]

by cembalonko | 2013-05-11 00:12 | 日々のいろいろ | Comments(0)

チェンバロの日!二日目、無事終了!

f0018790_21263099.jpg

f0018790_21263027.jpg

写真は、チェンバロのミニチュア模型で、
製作行程が分かります!

日本チェンバロ協会主催行事・「チェンバロの日!」
無事に、そして大盛況のうちに、終了いたしました!

1日に2つのコンサートと、2回の楽器試奏タイムがあったレセプションルーム。
ここの担当スタッフは、あまり手が空く暇がなかったため、
こんなにたくさん集まった素晴らしい楽器たちを
ほとんど試奏する時間がなかったっていう・・・^ロ^;
これは、ちょっぴり残念賞!

でも、担当会場でのコンサートは全部聴けたし、
楽器試奏の時に、いらして下さった皆様と
交流するのも楽しかったし、
充実しすぎる位の、連休後半でした。

実行委員の皆様、スタッフの皆様、お疲れさまでした!
[PR]

by cembalonko | 2013-05-04 21:26 | 日々のいろいろ | Comments(0)

チェンバロの日!二日目

f0018790_9365987.jpg

f0018790_9365952.jpg

Aホール調律中!
時代の違うフレンチが2台!

もう一枚は、ルッカースです。
[PR]

by cembalonko | 2013-05-04 09:36 | 日々のいろいろ | Comments(0)

渡邊順生さんの楽器ツアー、始まりました!

f0018790_16315174.jpg

[PR]

by cembalonko | 2013-05-03 16:31 | 日々のいろいろ | Comments(0)

チェンバロの日!一日目

f0018790_14113423.jpg

f0018790_14113445.jpg

f0018790_14113478.jpg

松本記念音楽迎賓館にて。

私が担当している一階のレセプションルームには、
なんと!6台の楽器が展示され、ある時はコンサート、
ある時は誰でも弾ける試奏タイムと、フル回転です。

写真は、鍵盤付きダルシマー、ラウテンクラヴィーア、
ジャーマンとイングリッシュのチェンバロ。

チェンバロの日!は、明日もやってます(^O^)/
[PR]

by cembalonko | 2013-05-03 14:11 | 日々のいろいろ | Comments(0)