幸せのおすそ分け~♪命の洗濯の箱根~♪

先程、箱根より帰宅しました。
f0018790_2384024.jpg
本旅行のスポンサー(笑)のお2人・・・花嫁さん美しかった~

昨日は、15時半ごろホテルに到着。
少しだけ紅葉が始まった芦ノ湖畔は、
驚くほど、空気の澄み方が違っていて、
美味しい空気をたっぷり満喫。
ホテルの部屋から景色を眺めたり、湖畔を散歩したり、
ロケーションの美しさも、たっぷり味わわせて頂きました。

そして、私的に絶対外せないあの場所にも・・・!
「箱根園水族館」 箱根にまで来て・・・笑
閉館30分前にすべりこみで入館し、駆け足で回りましたが、
小さいながらも充実した展示内容で、興味深かったです。

今日は、朝6時40分起床、7時20分朝食、8時20分着付け、
11時から箱根神社での挙式。
午後は、ホテルに戻って新郎新婦両家の会食。
最高のお天気に恵まれ、15時30分ごろに、滞りなく和やかにお開きとなりました。
身内のことではありますが、素晴らしいお席に列席できて、
本当に幸せでした。義弟夫妻に感謝です。明日からまた、頑張れそう!

では、思い出の水族館の写真をどうぞ!・・・え?それはいらない?笑
f0018790_23113539.jpg
f0018790_23112689.jpg
f0018790_23111630.jpg

[PR]

by cembalonko | 2013-10-28 23:15 | | Comments(0)

厳粛な結婚式でした!

f0018790_12313922.jpg

無事にお開きとなりました!
三三九度も、本格的な仕方。初めて見ました。
巫女さんの舞も、厳かで素晴らしかったです。
[PR]

by cembalonko | 2013-10-28 12:31 | 日々のいろいろ | Comments(0)

本日の主役のお二人

f0018790_1048495.jpg

[PR]

by cembalonko | 2013-10-28 10:48 | 日々のいろいろ | Comments(2)

着物はこんな色でした

f0018790_22191354.jpg

着付終了!これから箱根神社でお式です。デジカメ写真でもう一度・・・
[PR]

by cembalonko | 2013-10-28 10:16 | 日々のいろいろ | Comments(0)

ホテル到着!

f0018790_161312.jpg

f0018790_161348.jpg

f0018790_161319.jpg

f0018790_161381.jpg

なんと、レイクビューのお部屋です!
弟夫妻に感謝!
[PR]

by cembalonko | 2013-10-27 16:01 | 日々のいろいろ | Comments(0)

芦ノ湖通過中!

f0018790_15104972.jpg

[PR]

by cembalonko | 2013-10-27 15:10 | 日々のいろいろ | Comments(0)

小田原城!

f0018790_149075.jpg

明日の義弟の結婚式のために、
箱根に向ってる途中です。
和服一揃いって、結構大荷物・・・
[PR]

by cembalonko | 2013-10-27 14:09 | 日々のいろいろ | Comments(0)

チェンバロとともに聴くクラシック音楽講座 第2回終了!

タニタ楽器・浦和支店で春・秋に開催しています
チェンバロとともに聴くクラシック音楽講座、
第14クールの第2回目が終了しました。
ご来場下さった皆様方、ありがとうございました!

18日に演奏会が終わってから、
なんとなく「自転車操業」的になってしまい、
今日の講座を終えてようやく、少しホッと息が付ける心地がしています。
とはいえ!今週末は義弟の結婚式で箱根に行きますし、
その翌日には、風流楽(ふる~ら)の
12月のコンサートの初合わせがあるので、
まだ心を砕くべきことが、列を作って待っているのですけれど・・・(笑)

[PR]

by cembalonko | 2013-10-24 18:39 | 日々のいろいろ | Comments(0)

ドラマチック・バロック!Vol.3 終了いたしました! 

近江楽堂、100席ほぼ満席のお客様に囲まれて、
コンサート終了いたしました。
いらして下さった皆様方に、心より御礼申し上げます。
そして、いつもたくさんのお力添えを頂いています
後援の武蔵野合唱団、東京古典楽器センターの佐藤さん、
撮影・録画のボックリ博士、近江楽堂のスタッフの皆様、
本当にありがとうございました。

私は、本当に恵まれていると思うのです。
演奏家としてチャレンジさせて頂ける場を、
たくさんの方々のお力を借りながら、
持たせて頂いていること。
このことのありがたさを、
昨日もひしひしと感じながら、公演に臨みました。

とはいえ、今回は!
久々に弱音を吐きたくなるほど、
実は大変だったんです。
プログラムは、歌もチェンバロソロ曲も、
盛り込めるだけ盛り込んでしまった上に、MCも担当。
私、MCするのは全く苦にならないんですが、
今回ばかりは、MCと演奏・両方こなす集中力が最後までもつかは、
神のみぞ知る、気合の勝負だぁぁ・・・と思っていました。

2つの道があったら、どうも、よりチャレンジングな方を選んでしまう。
常に自分の実力の紙一重上を狙ってしまう。
この性格、もうやめたいなぁ~って思うこともあるけれど、
どこかで手を抜いて自分が楽をしたら、
ずっと後悔として残ると思うから、ま、こうなる訳。^_^;

・・・にしても、今回は、バテました・・・
さっきマッサージ屋さんにも行ってきたし、
「草津温泉」を入れたお風呂にも入ったし、明日には復活しまーす♪ できればいいなぁ・・・
f0018790_0324933.jpg
f0018790_0334644.jpg
撮影:ボックリ博士 いつもありがとうございます!

===コンサートの記録===

ドラマチック・バロック!vol.3 〜しばし楽の音に〜

ソプラノ 秋吉邦子 チェンバロ 渡邊温子

2013年10月18日(金)18:30開場 19:00開演
近江楽堂(東京オペラシティ3 階)

陽はすでにガンジス川から(A. スカルラッティ)
ふたつのまなざしで(ヴィヴァルディ)
ソナタイ短調 K.113 L.345(D. スカルラッティ)
しばし楽の音に(パーセル)
こよなく美しい島(パーセル)
オペラ「リナルド」より「私を泣かせてください」(ヘンデル)ほか

後援:武蔵野合唱団、日本チェンバロ協会
f0018790_14574493.jpg

[PR]

by cembalonko | 2013-10-20 00:53 | コンサート報告 | Comments(0)

秋の特別講座 「J.S.バッハ インベンションについて」 終了しました!

チェンバロ生演奏と共に聴く
クラシック音楽講座 特別講座 
「J.S.バッハ インベンションについて」

無事終了いたしました。たくさんのご来場をありがとうございました!
f0018790_00956.jpg
今回は、仲良しのピアノの先生にゲスト出演して頂いたお陰で、
17・18世紀の音楽の作り方が、
後世へどのように広がり、発展したかがお伝えできたように思います(^^)
タニタ楽器の敏腕ピアノ教師・
吉澤ゆりか先生が選んで下さった曲例は、
ショパンやベートーベンに始まり、ジャズのナンバーや映画音楽、
しまいには北浦和駅の発車ベルの音楽まで・・・
今日いらした皆さま、
あの発車ベルが下方変位の偽終止っていうことしか
覚えていらっしゃらなかったらどうしよう・・・汗;;;
f0018790_003635.jpg
タニタ楽器のスタッフの皆様には、
早朝からセッティングや会場整理で、お世話になりましたm(__)m
そして、大勢の方の前でお話する機会が少なくて・・・とおっしゃっていた割には、
ピアノ部門の素晴らしいレクチャーをして下さった吉澤先生に、感謝です。

私はめっちゃ楽しかったので、またやりたいなぁ・・・

次回からは、私一人の講座に戻りますが、
またのご参加をお待ちしております。


===講座報告===

「J.S.バッハ インベンションについて」

講師  
渡邊温子(タニタ楽器チェンバロ科講師)
ゲスト 吉澤ゆりか(タニタ楽器ピアノ科講師)

日時  10月10日(木)10:30〜12:00
会場  タニタ楽器 北浦和東口センター

f0018790_2136415.jpg

[PR]

by cembalonko | 2013-10-11 00:04 | コンサート報告 | Comments(0)