風流楽(ふる~ら)春のコンサート♪

久しぶりの更新が、思いっきり宣伝で申し訳ありません(-_-;)

風流楽(ふる〜ら)春のコンサート「見える? 聞こえる?」
〜チェンバロと あまんきみこの不思議な世界〜
2015年4月18日(土)11時30分/14時(同内容2回公演)
松本記念音楽迎賓館(世田谷)
f0018790_16291225.jpg
朗読と音楽のユニット・風流楽(ふる〜ら)春のコンサートは、
「おにたのぼうし」で有名な童話作家あまんきみこの世界を描き出します。
夢と現の狭間を行き来する不思議な世界に、
バロックの名曲だけでなく、チェンバロのために書かれた現代曲を合わせる試みなども行います。
休憩なしの約60分の公演で、お子様にも楽しんでいただける内容です。
ぜひお気軽にお越しくださいませ。

演目:
 朗読と音楽 あまんきみこ童話集より「くもんこの話」「ひゃっぴきめ」(音楽構成:渡邊温子)
 チェンバロ独奏 D. スカルラッティ作曲 ソナタK.208、K.119 ほか
チケット:前売2000円(当日2500円)、小学生1000円
お申込み・お問合せ:風流楽(090-9965-9037、aac16550@pop17.odn.ne.jp)
f0018790_16292255.jpg
=====

今年初めより、書籍の原稿を書き始めました。
今日、やっと第3章目が書き上がりました。

出版が決まった時の、ライターをしている友達からの言葉。
「まずは 『明けない夜はない』 という言葉を贈っておきます。」

・・・今まさに、その言葉を心で反芻する毎日・・・
形に残るものを書いている人って、みんな、こーんな思いをしているんですね・・・
ううっ・・・(涙)
でも、ここ一週間がんばった!
がんばったから~明日はお花見に行く~!!!おー!!!(←無駄に元気なふりをする今日この頃)

[PR]

by cembalonko | 2015-03-31 16:41 | これからのコンサート | Comments(0)

南アルプスの天然水

このところ、我が家では毎日、「南アルプスの天然水」を使って
お料理したりお茶を煎れたりしております。

あーら、何て贅沢♪

とお思いかもしれませんが、これは、頂き物・・・
しかも、賞味期限が2年ばかり切れている・・・ Σ( ̄□ ̄;)

この半年間、我が家は地域の自治会の副会長をやっていたのですが、
どうやらここ数年の自治会がほとんど機能していなかったらしく、
様々な案件が発生。

ある日、うちの夫が防災倉庫に行ってみたところ、
備蓄水の賞味期限が切れているのを発見。
即、新しい備蓄水を注文し、
その、期限切れの2リットル入りペットボトル30本を
うちで引き取った、という訳。

ペットボトルも、これだけ数があると場所をとり、
台所だけでなく、洗濯機の脇のスペースだとかにも置かれているので、
早く減らしたい~ だからと言ってなにも飲まなくても・・・

今のところ、お腹壊したりしてませーん(^^)v ←よい子はまねをしないでね・・・(笑)

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

しばらく、しつこい風邪に苦しんでいましたが、
今週は、バロック勉強会withランチ、風流楽リハーサル、音楽教室と通常運転に戻りました。
今日は、早くも10月の「ドラマチック・バロック」の初打合せで、
今年の方向性が固まりつつあります。

その他の部分で、遅れちゃってることもあるので、
少しずつ、急ぎ足で参りまーす! おいてかないでぇ~~~
[PR]

by cembalonko | 2015-03-20 17:03 | 日々のいろいろ | Comments(0)

バッハのアリア

いったい何回弾いて、何回聴いただろう・・・
バッハのアリア。
東日本大震災から今日までの4年間のうちに・・・

昨日のコンサートのアンコールにも、アリアを演奏しました。
今日が4年目ということには触れずに。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

今日14時46分に黙祷しながら、
あの日のこと、そして、その翌日のことを思い出しました。

壁から落ちた白い小さな塊が散らばる近江楽堂で、
やるはずだったコンサートを中止したものの、
万が一いらっしゃるお客様がいらしたらと思い、
会場で待機したことを。

その後「自粛」とかいう言葉はあったけれど、
音楽をする私たちは、それを続けるしかなかいこと、
また、それが求められていたのを肌で感じる経験を
たくさんしたことを。

その時のことを、忘れないでいることは、
小さな力でしかないけれど、
しっかり胸に刻んでこれからも歩んでいきます。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

昨日のコンサート「阿部真也と仲間たち室内楽シリーズ」に
いらしてくださった皆様方、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。
120席すべてが埋まり、いい演奏会でした。
私は、自分の力ではなく、
お客様の温かさと、共演者の温かさにがっしり包まれていたから、
いい演奏をさせて頂けたと思います。感慨無量でした。

そして、あるお客様がかけて下さった「癒されました」の一言。
私たちには、これしかできないけれど、
これからも心を傾けて演奏していこう、という勇気を頂きました。

===コンサートの記録===

阿部真也と仲間達 室内楽コンサート Vol.37
〜協奏曲の夕べ〜

日時 2015年3月10日(火)19:00
会場 近江楽堂(京王新線初台駅・東京オペラシティ内)
チケット 3000円

曲目
バッハ:ブランデンブルグ協奏曲5番
テレマン:ヴィオラ協奏曲
バッハ:ブランデンブルク協奏曲4番
バッハ:オーボエとヴァイオリンのための協奏曲ニ短調

出演
鈴木真紀子、君塚仁子(フルート)
江原泰子(オーボエ)
加藤美菜子、生方真里(ヴァイオリン)
阿部真也(ヴァイオリン、ヴィオラ)
法橋泰子(ヴィオラ)
石川理史(チェロ)
中村杏葉(コントラバス)
渡邊温子(チェンバロ)
f0018790_13365972.jpg
f0018790_13371431.jpg

[PR]

by cembalonko | 2015-03-11 23:42 | コンサート報告 | Comments(0)

日常に戻って。

さきほど、10日間の出張から誰かさんが帰ってきました。

今日は、散らかり放題にしていた部屋の片づけと掃除で、
午前中いっぱいかかってしまいました (撃沈。。。)

今回の「不良主婦」実行中は、手抜きのご飯を食べてはいたものの、
外食もせず、勉強とデスクワークと、真面目モード。
久しぶりに、じっくり自分と向き合った感じでした。
しんどいけどね、でも、たまにこういう時間は必要。

明後日はアンサンブルの本番です。
残念ながら、チケットは完売しております・・・ m(__)m
ソロがあるので、気合入れねばっ!

(ひっそりと、でもモノを言う通奏低音を弾いているのも好き・・・)

あ!通奏低音といえば、こんな連載があります。興味深いです。
[PR]

by cembalonko | 2015-03-08 22:04 | 日々のいろいろ | Comments(2)