「ケーテンのバッハ」終了!

チェンバロ生演奏と共に聴くクラシック音楽講座 
特別講座「ケーテンのバッハ」
無事に終了いたしました。ご来場いただいた皆様方、ありがとうございました。 
f0018790_23413189.jpg
ケーテンの街角

今回の講座のために、初めてプロジェクターを用意しました。
会場に送り、前日にセッティングと操作のリハーサルに行ったら!なんと!
私のタブレットとつなぐUSBケーブルのデバイスをインストールしなければならず。
そして会場はネット環境ゼロ!結局自宅に持ち帰り、セットアップをすることに・・・
うまくいってよかった~ 
ケーテンや他の街の風景を大写しにして見られたのは、私も楽しかったし 良かったと思いました。
話題はまた多すぎて、準備したこと全部をお話しきれませんでした・・・
そろそろ、90分では何をどのくらい話せるのかを、把握できるようになりたい・・・

=== 講座報告 ===

日時 2015年11月19日 (木) 10:30-12:00 
会場 タニタ楽器 北浦和東口センター (JR北浦和駅より徒歩4分)

ケーテンは、J.S.バッハが「ブランデンブルク協奏曲」「平均律クラヴィーア曲集」などの
数々の名曲を生み出した、旧東ドイツの町です。
来年出版予定の『古楽でつづるヨーロッパの古都(仮題)』のための取材旅行で
今年6月に撮影したばかりの2500枚の写真の中から選んだ街の画像と、
ケーテン時代に作曲された音楽で、バッハの活躍の足跡をたどります。

講師 渡邊温子(タニタ楽器音楽教室チェンバロ科講師、武蔵野学院大学・大学院非常勤講師)
受講料 ¥2,500(ペア割引あり・2名同時申込みで1名¥2,000)
お問い合わせ・お申し込み タニタ楽器浦和支店 Tel. 048-831-0910
後援 日本チェンバロ協会

[PR]

by cembalonko | 2015-11-19 23:49 | 音楽 | Comments(0)