生まれてはじめての・・・

12月24日、ヘアサロンへ。
その後、ダンナのクリスマスプレゼントを買いに。

12月25日、生まれて初めて、スキー場に連れて行かれました。
両親からクリスマスプレゼントでもらったウェアを着て。
渡米前の運転免許と言い、30代も半ばや半ば過ぎてから始めることって、
・・・大変デス、ほんと(涙)・・・・

12月26日(書いている現在)
それにしても、フィギュアスケート女子シングル、すごい戦いだったなぁ。
オリンピック選考からもれてしまった人も、自分のベストな演技が出来たなら、
悔いは残らないのではないかしら。
さて、今日は筋肉痛にめげず、年賀状の大詰め。
でも、他にもやることは山積み・・・
これで、あさってから旅行に行けるんだろうか・・・



*お知らせ*
私の撮った写真が、ベネッセの教育ソフト「地理探検ナビ」に採用されました。
1月末まで限定で公開されています。こちら!
-ユーザー名(ID):benesse
-パスワード:chiri1212
[PR]

# by cembalonko | 2005-12-26 11:58 | 日々のいろいろ | Comments(2)

出産祝いを買いに行く

ボルチモアのチェンバリストの夫婦、
ジョーとエレーナの間に、3週間前に男の子誕生。
予定日は12月25日だったので、早いお知らせに驚き!

今日、新宿の高島屋まで、出産祝いを買いに行きました。
エレーナの趣味なら、ピンクとかブルーとか、
いわゆるお子チャマカラーのものよりも、
落ち着いた色目がいいかな、と思って、
緑がかったベージュに、ちょっと星条旗を思い出させる
小さな星模様がついたつなぎと、おそろいの帽子を購入。

将来は、史上最強のチェンバリストになるのだろうなぁ。
あの2人の子だもんなぁ・・・
大リーガーにはさせない、って言ってたっけ・・・
早くジュニアにも会いたい・・・
[PR]

# by cembalonko | 2005-12-24 01:30 | 日々のいろいろ | Comments(2)

今日のお客様 2

今週は遊んでばかり・・・(今週でしょ?っていう突っ込みはなしで^^;;)


昨日は、帰国して以来、一番良く遊んでくれている、
Mちゃんのお宅でクリスマス。
豪華っていう言葉よりも、
愛情がこもったという言葉がぴったりな、素敵なお料理の数々。
本人の名誉のために書きませんが、
おうちに着いたときに、玄関でお出迎えしてくれたときの出で立ち。
3日間かけて煮込んでくれた、牛肉入りパスタソース。
「猫好きの友達が来るので」と、特別に取り寄せてくれた、
細身の猫の形をしたナイフレスト(西洋版はし置き)。
どこを見ても、可愛いクリスマスグッズが並んでいて、
その中に、去年私がアメリカから贈ったクリスマスカードと、
アドベントカレンダーを飾っていてくれたこと。

・・・素直に感激です!!!
これ以上素敵なおもてなしは、私には絶対出来ないよ!!!
(TT) 感涙・・・


♪  ♪  ♪  ♪  ♪


今日は、高校時代からの友人で、現在母校の職員をしているYちゃんと、
我が家でクリスマス。
彼女とは、高校時代に「合奏部」という名前の、
「この世のものとは思えない」音を奏でるオーケストラ部で、
一緒にヴァイオリンを弾いていた仲。

今日のメニューは、「なんちゃって中華風」にしてみました。
メインは、ピーナッツ入りのひき肉の蒸し物。
いつもより良い出来で、ほっ・・・

彼女との話題は尽きません。なんたって、
音大の先生の近況などは、彼女に聞けばばっちりだし、
共通の友人の話なども、いろいろと・・・

最近、ある人から、
「上の階に住んでいる国立音大の先生が、
規定時間外にピアノを弾いていて、うるさい」という話を聞いたので、
彼女に心当たりを聞いてみたら、
2人とも習ったことのある恩師だったことがわかり、びっくり!
でもありそうだねぇ、 ・・・  なんて話とか。
(もちろん、その件はもう解決済みです。念のため)


♪  ♪  ♪  ♪  ♪


ここ3日間、楽しかったなぁ。
持つべきは、心置きなく話せる友人ですね。

今日は、うちのクリスマスコーナーの写真を載せてみます!
みなさま、良い連休をお過ごしください。


f0018790_0412093.jpg

[PR]

# by cembalonko | 2005-12-23 00:56 | 日々のいろいろ | Comments(5)

今日のお客様

昨日は、ドイツ留学時代の同門の先輩が、
遊びに来てくださいました。
お会いしたのは何年ぶりかでしたが、
お話していると、留学時代から、もう10年もたっているのに、
あの頃と、あまり変わらない感じがしました。
(って言ったら失礼かしら・・・笑)
私にとっては、いなかったら留学時代がまっとうに送れなかった、
それくらい、お世話になった方です。
留学した当初、ドイツ語が分からないところや、
授業で付いていけないところを教えて頂いたり、
お互いのおうちで、ご飯をたべたり、
夜通し、いろんなことをおしゃべりしたり・・・

なんかね、ばたばたあがいているときの自分を
全部見られている人の存在って、
恥ずかしいけど、でも、大事だなーって思います。



留学時代のお話




☆ その先輩のサイト、エキサイトブログのコーナーのリンクにあります。
[PR]

# by cembalonko | 2005-12-21 09:57 | 日々のいろいろ | Comments(2)

夜景

赤羽駅前、午前一時。
ついさっきまで灯っていた
ツリーのイルミネーションも消え、
タクシーは引っきりなしに
ロータリーを廻っている。
ほんの15分前までは、
終電から下りた人々を吐き出していた駅のまわりからも、
人影はまばらになる。


ほろ酔いで談笑する、着古したジャンバーの男達。
携帯から何人にも電話を掛けまくるサラリーマン。
こんな夜中、マックでコーヒーだけ飲んで帰っていくOL。
北風の中、ホームレスの辛さが、身にしみて・・・



冬の都会の夜景には、
さまざまな生きる思いが交錯する。孤独に。
[PR]

# by cembalonko | 2005-12-19 01:57 | 日々のいろいろ | Comments(0)