人気ブログランキング |

これからの公開講座

●教会と音楽セミナー 
場所:Space415 
参加費:お一人様 3,500円 ペア割引お二人様6,500円

第8回 キプロス・ニコシア便り
日時:2019年3月30日(土)10:30~12:30
キプロス島にかつてあったフランス宮廷の音楽とは?中世の音楽の美しさに酔いしれましょう。

第9回 総論:クラシック音楽の変遷 ※アンコール開催!
日時:2019年4月6日(土)10:30~12:30
クラシック音楽は教会音楽から生まれました。
時代ごとの変遷を目と耳で追い、音楽とともに時代の様相の変化も体感していきましょう。

お申込みは↓こちらのリンクよりお願いいたします。


●『古楽メシ』刊行記念トークイベント 
バッハを語る会 ~バッハのドイツ食巡り~
日時:2019年4月13日(土)13:00~16:00 
会場:Space415 
出演:斉藤基史、白沢達生、遠藤雅司(音食紀行)、渡邊温子(チェンバロ演奏)
参加費:3,000円 お申込みは↓こちらのリンクよりお願いいたします。

バッハにまつわるお料理のレシピと、バッハをさまざまな視点からとらえたエッセイ集
『古楽メシ!Vol.1 バッハ』が昨年刊行されました。
その執筆者によるトークとチェンバロ演奏、
そしてバッハの時代の歴史的再現料理2品付きという豪華なイベントです。

『古楽でめぐるヨーロッパの古都』(6)
場所:タニタ楽器北浦和東口センター 
受講料:5回シリーズ受講 12,000円(2名様同時申込みで1名10,000円)
※1回毎の受講の場合2,500円(2名様同時申込みで1名2,000円)
お問合せ・お申込み タニタ楽器浦和支店 Tel. 048-831-0910

第1回 4/11 ヴェネツィア(イタリア)ヴィヴァルディの足跡をたどって
第2回 4/25 フィレンツェ(イタリア)オペラの誕生とメディチ家の策略
第3回 5/9 パリ(フランス)優雅に花開くクラヴサン(チェンバロ)音楽
第4回 6/13 ライプツィヒ(ドイツ)J.S.バッハの後半生と教会音楽
第5回 6/27 ドレスデン(ドイツ)プリマドンナと作曲家 ハッセ夫妻の活躍

今期のテーマは「取材したての街シリーズ」。1年以内に現地におもむいた街を中心に、
最新の画像と情報とともにお届けします。
「街」をキーワードに、音楽家の活躍や生きざまを、
街の歴史や社会的背景とともに探っていきましょう。
チェンバロの生演奏とCD音源で音楽を聴き、美しい風景のスライドを見ながら、古(いにしえ)のヨーロッパへ。
一回ずつ完結の講座ですので、ご都合やご興味に合わせてのご参加も可能です。
f0018790_14221271.jpg

●『チェンバロでイタリア歌曲を歌う会』
会場:東京古典楽器センター スタジオ ほか
☆受講をご希望の方は、メールまたは非公開コメントでお問い合わせください☆

チェンバロは、ピアノと比べて、和音の持つ性格がきわだって聴こえます。
その理由は、倍音の豊かさにあります。
チェンバロの伴奏で「歌う」ことによって、
バロック時代の様式感をつかむだけでなく、より豊かな「ハーモニー感覚」が養えます。
また、通奏低音(伴奏)を知ることで、より歌詞と音楽の結びつきが深く理解できます。
古典歌曲の本来の姿を知るチャンス!プロの方もアマチュアの方も大歓迎!

★ひとこと・・・鍵盤楽器の方で、バロック時代当時の伴奏の様式について
        知りたい方にもオススメ!ぜひぜひ、お気軽にお問合せください!
f0018790_22062010.jpg




by cembalonko | 2014-09-13 23:53 | これからの公開講座 | Comments(6)

Commented by いがちゃん at 2016-08-04 21:44 x
どうもすいません。パソコンが苦手で、いろいろと失敗してます。10/13に会社を休んで、講座に行こうかなあと思ってたら、スクールの「パイプオルガンを弾く会」が川口リリアホールであって、行けません。ついてないなあ〜〜。( ; ; )
また講座をやっていただける時に参加します。リリアホールではブクステフーデのシャコンヌBuxWV159を弾く予定です。
Commented by cembalonko at 2016-08-05 23:09
> いがちゃんさま

同じ日に発表会なのですか!?それは残念・・・本当にすごい偶然ですね。リリアと浦和、目と鼻の先なのに・・・頑張ってくださいね。
Commented by いがちゃん at 2016-08-06 09:39 x
どうもすいません。当日は午後半休でリリアに行きます。お友達も出ますので、いろいろな方々の演奏を聴きたいと思ってます。また、別の機会にぜひ参加させてください。
Commented by cembalonko at 2016-08-06 13:09
> いがちゃんさま
はーい!またぜひ、お待ちしております♪
Commented at 2017-02-09 05:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cembalonko at 2017-02-21 22:39
非公開コメント様、お返事が遅くなり大変申し訳ありません。
詳細情報をお知らせいたしますので、恐れ入りますが、
cembalonko2002♪excite.co.jp(♪をアットマークに替えてください)までメールをいただければ幸いです。
何卒よろしくお願い申し上げます。