ドラマチックバロック!Vol.7 終了いたしました!

ドラマチック・バロック!Vol.7
~オペラの巨匠vs.オラトリオの巨匠 
壮年期に生み出された名曲対決!~

ご報告が遅くなりましたが、無事、終了いたしました。
ご来場いただきました皆様方、
ご協力をいただきました武蔵野合唱団の皆様方、
撮影のボックリ博士に、心より御礼申し上げます。

今回の演目は、なかなかハード・・・
でも、イタリア古典歌曲集、ラモーのオペラ、
チェンバロのソロ、ヘンデルのオラトリオ、という風に
プログラムを4部構成にし、異なるタイプの曲を
お楽しみいただけるよう考えてみました。いかがでしたでしょうか・・・
自分としては余裕がなさ過ぎて反省することしかないのですが、
これだけ内容の濃い作品とじっくりと向き合えた経験を、
今後に生かしていきたいと思います。
(写真:ボックリ博士)
f0018790_23511493.jpg
f0018790_23520976.jpg
f0018790_23524989.jpg
f0018790_23545943.jpg
f0018790_23531917.jpg
f0018790_23533057.jpg
f0018790_23534045.jpg
ご来場ありがとうございました。


・日程
 2018年1月27日(土) 14:00開演

・場所
 東京オペラシティ 近江楽堂
(京王新線 初台駅直結)

・出演
 ソプラノ 秋吉邦子
 チェンバロ 渡邊温子

・曲目
 J.=P.ラモー オペラ《イポリトとアリシ》より
        愛しのナイチンゲール
 G.F.ヘンデル オラトリオ《サウル》より
        平和の作り主
        オラトリオ《セメレ》より
        夜明けのひばりよ
 C.F.C.ファッシュ アリエッタと14の変奏 
                    ほか

・主催 コンチェルト・パバーヌ
・後援 武蔵野合唱団 日本チェンバロ協会



[PR]

by cembalonko | 2018-02-01 00:03 | コンサート報告 | Comments(0)