I successfully finished my concert!

It is pouring rain in DC since Sunday.
But, because I am a good girl,
it was brilliant weather on my concert day,
so was my performance.
I thank everyone who supported me.

After the Festival was over,
I meet everyday friends around the area where I lived.
I hardly believe I have left from here for 10 months...

I am having really good time.
The rest of my schedule is filled with meeting friends and being invited by someone,
no time for sightseeing. How nice it is!

See you soon!

by cembalonko | 2006-06-28 12:03 | | Comments(2)

行ってきます!

いよいよ、明朝、ワシントンDCに向けて出発です。
出来上がったコンサートのプログラムを見ると、
緊張するけれど、やるぞ!という気になってきます。

どうでもいいけど、このプログラム、
指名手配みたいじゃない???

では、7月によいご報告が出来るように、
頑張ってきます。応援していてくださいね!

by cembalonko | 2006-06-20 22:35 | | Comments(0)

銀行で

スーツケース詰めた~!!!
明日の朝には、成田に向けてスーツケースだけ、先に出発です。

あと、やらなきゃいけないことは・・・
そうだ!米ドルを用意しなきゃ!

・・・と言うことで、銀行に行ってきました。



スーパーのレジ袋をさげた疲れた主婦から
「米ドル」なんて言葉が発せられるなんてっ!
と、顔に書いてあった男性行員の案内で、
めったに上がることのない、2階へ。
半透明の曲線的な仕切りがおしゃれな
こぎれいなカウンターが並んでいます。
ダサダサ主婦には確かに似つかわしくない空間であります・・・
待っている間、異空間の人間ウォッチング。(異空間は私か・・・)



2階のカウンターには、「外貨為替」と「ローン融資」という、2種類があった。
窓際では、会議みたいな感じに
数人の人たちが話をしていた。
こちら側から見えたのは、
若い男性が一人と、にこりとも笑わない中年の男性が2人。
どうも、私から見えない側に座っている、
銀行の人と、深刻なやり取りが行われているようだった。
時折聞こえる、「ミナミの帝王」に出てくるような単語の数々。(怖)
かいがいしく口を動かしているのは、若い弁護士?さんで、
隣の暗い顔の2人は押し黙り、
銀行側の人は、重苦しく応対していた。

さて、しばらくして私の番が回ってきて、米ドル購入。
手続きが済むまで、またまた待たされる。
で、人間ウォッチングつづき。
私の次に外為カウンターに来た人は、
若い夫婦か恋人同士のようなカップル。
見た目「これからニューカレドニアに行ってきまぁす~」的なファッション。
こういう人は、安心して見ていられますね♪

隣の「ローン融資」カウンターには、
白髪のサラリーマン風の男性。
やたら腰が低くて、盛んにぺこぺこしていた。
借りに来る人にとっては、銀行様様なのでしょうか。
(「ミナミの帝王」見すぎ!)

さて、やっと呼ばれて、行員のおねえさんと一緒に、
ピカピカの米ドルの新札を数える。
おねえさん、お札がくっついちゃって数えるの大変そうだった。




銀行の2階には、いろんな人がやってきます。

by cembalonko | 2006-06-19 23:17 | 日々のいろいろ | Comments(3)

ワシントン行き 予定表

ワシントン古楽祭では、演奏もしますが、
古楽雑誌「アントレ」のために取材もします。
自分の演奏後のコンサートはすべて、聴きに行く予定。
よほど、空港に着いたその足で、
コンサート会場に足を運ぼうかとも思ったのですが、
さすがに、もう10年前のような訳にはいかないでしょうから、
無茶はしないことにしました。

そうそう、お世話になる方へのお土産も、
ほぼ、そろいました♪
なんといっても、今日(もう昨日ですね)は、
3時間も歩き回ったのですよー。足が棒。。。
滞在させて頂くお宅の皆様方には、
シルクのテーブルセンターを。
その他、お目にかかる方には、
和紙の便箋とか、小箱とか、
金魚が泳いでいるように見える、涼しげな和菓子とか。


===予定表===

1.フライト (東京成田―DCダレス)

行き
6月21日(水) NH002
  東京(成田)11:10発-ワシントンD.C.(IAD)10:40着  
帰り
7月2日(日) NH001
  ワシントンD.C.(IAD)12:20発-東京(成田)15:20着(翌3日)


2.大まかな予定

21日(水)  ワシントンDC到着 R.Y.さん宅滞在(~26日)

22日(木)  午後、ヴァージニアのV.K.さん宅で練習

23日(金)  AM8:30~9:00 会場入り
        PM12:00-1:00 本番
        PM8:00 コンサート(取材)

24日(土)  PM3:00 コンサート(取材)
        PM8:00 コンサート(取材)

25日(日)  PM6:30 コンサート(取材)

26日(月) N.F.さん宅滞在(~28日)

28日(水) S.C.さん宅滞在(~30日)

30日(金) S.L.さん宅滞在(~7月2日)

7月2日(日) ワシントンDC発

7月3日(月) 成田着

by cembalonko | 2006-06-17 02:03 | | Comments(2)

びわをもらった。

f0018790_22335323.jpg

義母が長崎に行った時に、びわを送ってくれました。
箱を開けたら、あまりにかわいく詰められていたので、
思わず写真を撮りました。
4~5個ずつの実のついた枝が、
丁寧に紙の袋に包まれていました。


もらいもの・・・といえば・・・

接骨院で、渡米中は通えないから、と、
マッサージクリームをもらった。

美容院で、旅行に持ってったら?と、
シャンプーとトリートメントの試供品をもらった。

なんとなく・・・
いつもより、素直に嬉しいです。
生まれて初めての経験となることが多い
大切な旅を前にして、
不安がないとは言えない、とげとげした心には、
そんな些細なやさしさが、染み込んできます。
味方になってくれる人のパワーを、
ちっちゃなクリームのケースと、
ちっちゃなシャンプーのボトルに詰めて、
アメリカまで持っていきましょう。
そして、いい演奏をします。きっとね。

ありがとう。



さて、準備も、そろそろ大詰め。
昨日は、あちこちに連絡メール、
今日は、美容院へ行き、
明日は、お世話になるお宅へのお土産を仕入れに。

by cembalonko | 2006-06-15 22:38 | 日々のいろいろ | Comments(0)

負けてしまった!

W杯 日本―オーストラリア戦、
最初から最後まで見てしまいました。
最後の最後で逆転されて、残念・・・
まあ、オーストラリアのシュートの方が
圧倒的に多かったし、
日本は、少ないうえに入らなかったし、
仕方ないのでしょうかね。実力かも。

*******

今日、英会話で当たった先生がオーストラリア人で、
「どっち応援する?」と訊かれたから、
「もちろん日本よ!」と言ったら、
紙に書いた出席者の名前にぺけされた~~~~!!!Atsukoって!
うー、この次会ったら、どんな顔してるのかしら。悔しいなぁ。

*******

ところで、先週のアエラで、
村上春樹の記事をチラッと見て、
そういえば私、村上春樹って
一冊も読んだことなかったっていうことに気づき、
コンサートをまたいで、約3日間かけて、
「ノルウェイの森」を完読。

読んでいる時には、結構引き込まれて、
なんともいえない感傷が呼び起こされ、
「先が読みたくてしょうがない状態」だったけれど、
読み終わってみると、うーん。
よく分からない。こういう小説が好きなのかどうか。
でも、この本の登場人物みたいな生き方をする人って、
現実には、あまりお目にかかっていないにも関わらず、
きっといると思うし、
ある部分は共感できたりもしました。
だから、夢中になって読めたんだと思うんだけど。

もうしばらくして、自分の中でもう少し熟成されたら、
私の心に、もっと何かが残っているのかが分かるのかも。



一人、とても心配な人のことを思い出したのだけれどねぇ。
過去に会った、
この本の主人公を地でいってたような人のことを。

by cembalonko | 2006-06-13 00:14 | 日々のいろいろ | Comments(0)

コンサート終了!

松本記念音楽迎賓館でのコンサート、
終了しました。
予想を超える数のお客様にいらして頂き、
急遽、いすを出してもらったり、
プログラムも足りなくなってしまったり、
嬉しい悲鳴でした。
雨の中、いらしてくださった皆様方、
本当にありがとうございました。
よろしければ、
ぜひ、忌憚ないご意見をお聞かせいただければ幸いです。

いつものことながら、今はヨレヨレですが、
また明日から、がんばりまーす!

by cembalonko | 2006-06-11 22:10 | 音楽 | Comments(0)

同居人の皮

脱皮中なのである。 同居人が。
寝室の床にも、お風呂のお湯の中にも、
彼の脱ぎ捨てた「皮」が、ぽちぽちと、
落ちていたり浮かんでいたりするのである。

彼がよっぽど私よりまめだわ、と思うことの一つは、
足の角質取りに命かけてるってこと。
木酢液を使って、つるつる足裏美人を目指しているらしいが、
その過渡期は・・・

・・・地割れ。そしてその残骸が・・・ ああ!

(汚い話ですみません。 お食事中の方、大変失礼しましたm(__)m)

******

お話は変わって・・・
今日、11日の会場で練習してきました。
いつもと違う楽器で、広くて響きの良いところで練習すると、
なんだかいろんな回路がいっぱい開かれて、
今日のところは、絶好調! (今日のところが・・・っていうのがミソ)

演奏ってやっぱり、ナマモノです。 (ナマケモノではなくて)
こう、って決めておいた通りに、絶対しようと力まなくても、
会場によって、楽器によって、そこで出せる一番美しい音を
自然体で奏でられれば、それでいいのかも。

by cembalonko | 2006-06-09 21:08 | 日々のいろいろ | Comments(2)

ワシントン滞在先 すべて決定!

今朝、朝シャワーに入ろうと思ったら、電話が鳴る。
風邪ひきそうな、アラレもない格好で受話器をとると、

「ハーイ、アゥコゥ! イッツ スーザン!」

・・・国際電話だった・・・  ちゃんと服着て出るんだった・・・ ヘックショイ・・・

スーザンさんは、70代後半の、もとCIAにお勤めだったという、
インテリジェントなおばちゃまなのです。
ワシントンに住んでいるときに、英会話サークルのチーフをしていて、
とにかく日本人好きな方で、
実の母であるかのように接してくださった方。

「いつワシントンに来るの?
来たら絶対に、うちに泊まってね」


9ヶ月間で、半分くらいは日本人に戻った私は、
半分くらいは遠慮しながら、
「じゃあ、2泊お願いしたいんですけど・・・」

そのときの、スーザンさんの喜んだ声といったら!
これだから、アメリカ人って好き♪
裏表がない。見た目どおり。(=単純。あ、これは内緒ね)

以上をもちまして、ホテルの部屋を一泊も予約することなく、
ワシントンでの滞在先がすべて、決定しました!
後半はずっと、英語生活です・・・
いくら、今週になって毎日、ピンクのウサギに会いに行っているといっても、
かなりしんどいかな。
でも、と~~~っても楽しみ!ではあります。

by cembalonko | 2006-06-07 22:36 | | Comments(0)

初めてのガーデニング by ダンナ

f0018790_23515971.jpg


これ、ペパーミントです。
ダンナが欲しがっていたのを、
MIAUちゃんが覚えていてくれて、
わざわざ買って、株分けしてくれたのです。

小さな鉢に入っていたのですが、
週末にダンナが、100円ショップで
大きい植木鉢と花の土を買って来て、
植え替えたのはいいのですが・・・

なにも、こんなに大きな鉢にしなくとも・・・ (ーー;

なぜ、ペパーミントかと言うと、
キューバのリキュール「モヒート」を作りたいからだとか。
初めは、種から育てるつもりだったらしい。
しかし、そのお酒に使えるようになるまで、
ちゃんと大きな株に育つのだろうか・・・

by cembalonko | 2006-06-05 23:58 | 日々のいろいろ | Comments(2)