『英雄たちの食卓』出版記念パーティ 演奏曲のすったもんだ

バロックランチの会にご依頼がきました。
「エリザベス一世かフェリペ二世かマリア・テレジアにまつわる曲を演奏してください!」
・・・ということで私たちは、マリア・テレジアが妹の結婚式のために
ハッセに作曲させたオペラ《イペルメストラ》を演奏することにしたんですね。
ちなみに音源はなく、現代における再演はチェコで2014年に行われているらしいです。
f0018790_01030123.jpg
IMSLPにあった当時の筆写譜(パート譜)を使っているのですが、
その楽譜がががが・・・
そのまま弾くと、あちこちで不協和音が。
一応前もって全パートをチェックし、修正箇所をメンバーの皆さんに
直してきていただいたにもかかわらず、合わせてみたら出るわ出るわ。
ウィーンの宮廷楽師たち、まさかこの筆写譜のまんまで弾いちゃったんじゃないよね!?
ハッセが聴いたら怒るよね!?・・・なんて心の中でツッコミいれながら、
みんなで協力して軌道修正。何とか形になりました。
f0018790_01034987.jpg
今日はバロックランチの会のお稽古日。
いつもの通り、爆笑のおしゃべりと美味しいパンとお菓子で
とっても幸せなひとときだったんですが、
3年分くらい頭使った気がしている私です。ふぅぅ・・・
f0018790_01041689.jpg
ところで、マリア・テレジアの妹さんの結婚式の新聞記事を発見しました。
それには式典の時にどこに誰がいたか(給仕や楽師の位置までも!)を図解してあったり、
宴会場の様子が、調度品やカーテンに至るまでこと細かに描写してあるのです。
新聞、っていうか週刊誌的なノリ?
ウィーンの18世紀の新聞もネットで読める時代なんですね~!
f0018790_01044490.jpg
1744年2月1日付のウィーンの新聞

この、歴史の一幕を彩る珍しい音楽と、
当時の豪華な再現料理をいただけるパーティーが4月5日にあります。
私たちが苦労して復元した《イペルメストラ》序曲、
ぜひ聞きにいらしてくださいませ♪





[PR]

by cembalonko | 2018-04-03 01:12 | 日々のいろいろ | Comments(0)