歴メシ!とめぐるヨーロッパの古都 第1回ヴェネツィア 終了いたしました!

<音食紀行>遠藤雅司さんとのコラボで、
歴史料理のコースをいただきながら、
いにしえの音楽とそれが育まれた環境を探るセミナー、
第1回が1月28日(日)に終了いたしました。

6回シリーズの第1回でしたが、
お料理が出てくるタイミングに合わせて、
フレキシブルにトークを進めていきました。
途中で物販なども仰せつかり(笑)
楽しく2時間半のイベントが終了いたしました。

「歴史」「食」「文化」に鋭い感受性をお持ちの、
私のトークなんて釈迦に説法なのでは?とお見受けする、
深い教養をお持ちの紳士・淑女の皆様方にもお集まりいただきました。
同じテーブルになった方々同士で、
すぐに和やかに会話が弾んでいる様子を拝見し、
企画した側として、とても嬉しかったです。
楽しい時を過ごしていただくことはもちろんですが、
参加していただいた方々を
お繋ぎするきっかけにもなったのであれば・・・

お料理メニュー
1. 白身魚のマリネ
2. ポレンタ
3. 18世紀風グリーピースのリゾット
4. 鶏のトマト煮込み
5. ヴェネト風パスタ・エ・ファジョーリ

ドリンク
18世紀ヴェネツィア風フレーバーウォーター
ワイン ヴェネツィア・ジュリオ 赤&白

音楽メニュー
A.ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲「四季」  G.ガブリエリ:ダブル・エコー効果の12声のカンツォーナ T.メールラ:カンツォーナ<雌鶏>  M.ウッチェリーニ:4声のカンツォーナ A.ヴィヴァルディ:ソプラニーノリコーダーのための協奏曲RV443 同:2つのトロンバ・マリーナを伴うヴァイオリン、2つのリコーダー、2つのマンドリン、2つのシャリュモー、2つのテオルボとチェロのための協奏曲RV558 同:ヴァイオリン協奏曲ハ長調RV177 同:オペラ《狂気を装うオルランド》より「何を見るまなざしにも」「露に濡れた薔薇には」 B.マルチェロ:《詩と調和の霊感》より 詩篇10 同:オーボエ協奏曲ニ短調 ほか

次回以降の日程も決定しましたので、
ぜひお越しください!本当に楽しい会だと思います。自画自賛しちゃいます(笑)
f0018790_00565346.jpg
素敵なお屋敷のダイニング。私はセッティングを担当。
f0018790_01062164.jpg
遠藤さんと小川さん(フードコーディネーター)は厨房にて準備。
f0018790_01013155.jpg
白身魚のマリネ (ここからの写真は受講者の宮田麻沙代さん提供)
f0018790_00584136.jpg
ポレンタ(トウモロコシ粉のおかゆ 鶏のトマト煮込みと一緒にいただきました)
f0018790_01010111.jpg
鶏のトマト煮込み 18世紀にはトマトが食されていたそうで、現代のイタリア料理にかなり近いです。
f0018790_01040478.jpg
フレーバーウォーター レモン、リンゴ、シナモン、ミントなどが入っていました。
f0018790_01044713.jpg
お料理の合間に音楽トーク!プロジェクタでヴェネツィアの街を映しながら。
f0018790_01053979.jpg
1500坪の庭園に雪が残り、風情ある景観。

歴メシ!とめぐるヨーロッパの古都
選曲とお話 渡邊温子
調理 <音食紀行>遠藤雅司

会場:松本記念音楽迎賓館
参加費:各回 アルコール有り¥5,000 アルコール無し¥4,000
お申込み・お問合せ cembalonko2002♪excite.co.jp(♪をアットマークに替えてください)

第1回 2018年1月28日(日)12:30開宴
ヴェネツィア(18世紀イタリア、ヴィヴァルディの時代)終了!

第2回 2018年4月21日(土)12:30開宴
ザンクト・ガレン(中世スイス、単声聖歌の時代)

第3回 2018年6月17日(日)12:30開宴
アントウェルペン(17世紀ベルギー、ルーベンスの時代)

第4回 2018年7月28日(土)12:30開宴
リューベック(17世紀ドイツ、ブクステフーデの時代)

第5回 2018年9月 2日(日)12:30開宴
セビーリャ(16世紀スペイン、大航海時代)

第6回 2018年10 月27日(土)12:30開宴
ヴェルサイユ(18世紀フランス、ルイ14世の時代)




[PR]

# by cembalonko | 2018-02-01 01:28 | 公開講座報告 | Comments(0)

ドラマチックバロック!Vol.7 終了いたしました!

ドラマチック・バロック!Vol.7
~オペラの巨匠vs.オラトリオの巨匠 
壮年期に生み出された名曲対決!~

ご報告が遅くなりましたが、無事、終了いたしました。
ご来場いただきました皆様方、
ご協力をいただきました武蔵野合唱団の皆様方、
撮影のボックリ博士に、心より御礼申し上げます。

今回の演目は、なかなかハード・・・
でも、イタリア古典歌曲集、ラモーのオペラ、
チェンバロのソロ、ヘンデルのオラトリオ、という風に
プログラムを4部構成にし、異なるタイプの曲を
お楽しみいただけるよう考えてみました。いかがでしたでしょうか・・・
自分としては余裕がなさ過ぎて反省することしかないのですが、
これだけ内容の濃い作品とじっくりと向き合えた経験を、
今後に生かしていきたいと思います。
(写真:ボックリ博士)
f0018790_23511493.jpg
f0018790_23520976.jpg
f0018790_23524989.jpg
f0018790_23545943.jpg
f0018790_23531917.jpg
f0018790_23533057.jpg
f0018790_23534045.jpg
ご来場ありがとうございました。


・日程
 2018年1月27日(土) 14:00開演

・場所
 東京オペラシティ 近江楽堂
(京王新線 初台駅直結)

・出演
 ソプラノ 秋吉邦子
 チェンバロ 渡邊温子

・曲目
 J.=P.ラモー オペラ《イポリトとアリシ》より
        愛しのナイチンゲール
 G.F.ヘンデル オラトリオ《サウル》より
        平和の作り主
        オラトリオ《セメレ》より
        夜明けのひばりよ
 C.F.C.ファッシュ アリエッタと14の変奏 
                    ほか

・主催 コンチェルト・パバーヌ
・後援 武蔵野合唱団 日本チェンバロ協会



[PR]

# by cembalonko | 2018-02-01 00:03 | コンサート報告 | Comments(0)

2018年初めてのブログ更新です!

2018年が明けて、はや半月。
成人の日も、鏡開きも終わり、もう時間が経つのが速い速い~
リニアモーターカーもビックリのスピードですわー
ブログを更新する時間、今後もなかなか取れないかもしれませんが、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

夕べ、同居人のいじめっ子が、私がブログを始める前の日記を読んで、
「あんなこと、あったんだー」
と、懐かしんでいました。
若気の至りっていうか、ヒマだったというか、
こまごまと、よく書いているものだーと、自分でも関心・・・
特にアメリカにいた3年間は、貴重な経験を忘れたくない思いもあったしね。

日記のほか、Yahoo!カテゴリーに登録された『ビケ♪とダンナのアメリカ珍道中♪』は、
今おもえば、『古楽をめぐる…』を執筆するための訓練になっていたのかもしれない・・・
(いや、単にヒマだっただけ。断言!)

現在は、曲がりなりにも学校で教える立場になっちゃったりして、
「学生に見られて困ることは、書くわけにはいかないよねぇ」と、
妙によそ行きの気持ちで、ブログやSNSに向かい合っている自分がいます。

そこで、こんな風にしてみよーかなー・・・と、思いつきました。
このブログは、敢えて必要なとき以外は、
FacebookとTwitterに連動しないようにしよう。
そして、知らない人が読んでも何の役にも立たない、
些細な毎日の心の機微も、ときには綴っていこうかと。

そもそもそんな時間あるのん?っていう疑問もありますが、
ゆる~い感じで、お付き合いいただければ幸いですm(__)m
f0018790_23091363.jpg
写真はニューイヤーのリトルインディア@シンガポール
大みそかから一夜にして、道路上に飾り付けが出現!!!







[PR]

# by cembalonko | 2018-01-14 23:14 | 日々のいろいろ | Comments(0)

今年一年、ありがとうございました。

ブログの更新をしていなくて申し訳ありません💦

12月2日、風流楽(ふる〜ら)のコンサート、
満席まであと一席という盛会にて終了いたしました。
f0018790_10294576.jpg

12月10日、中央大学混声合唱団とのヘンデル《メサイア》
終了いたしました。終演後の写真です。
f0018790_10305569.jpg

12月15日、千葉県立高校音楽科教諭の方々対象の
レクチャー&公開レッスン&ミニコンサート、
熱心な受講者の皆様の熱気に包まれて終了しました。
写真は公開レッスンの様子です。
(チェンバロは、伊藤福一さん製作のフレンチタイプ) 
f0018790_10301997.jpg

昨日は、バロックランチの会。
キャロットスープを作りました。
昭和時代のレシピによると、
にんじんを煮たあとに裏ごしせよ、との指令が…
でも今回はフードプロセッサーを導入!
文明の利器って素晴らしい〜☆
f0018790_10462514.jpg

今年の12月は、1ヶ月が3ヶ月くらいに感じるほど、
充実しすぎていました(というか、全く余裕がなかった…)
でも、なんとか無事に走り抜けることができまして、
これからちょこっとシンガポールに逃避行して参ります〜✈💨

今年も一年、沢山の方の支えがあって、
無事に過ごすことが出来ました。
ありがとうございます。
また来年も、どうぞよろしくお願い致します。
良いお年をお迎えくださいませ。

[PR]

# by cembalonko | 2017-12-28 10:26 | 日々のいろいろ | Comments(0)

中央大学混声合唱団《メサイア》終了いたしました!

中央大学混声合唱団

第54回定期演奏会 ヘンデル「メサイア」
f0018790_00152423.jpeg
・日程
 2017年12月10日(日) 16:00開演

・場所
 オリンパスホール八王子

・出演
 指揮 飯坂純 ソプラノ 石田亜希子 アルト 鈴木涼子 テノール 大久保憲 バス 大森いちえい
 オルガン 渡邊温子 オーケストラ アレクテ室内管弦楽団
 合唱・主催 中央大学音楽研究会混声合唱団  
 
ご来場ありがとうございました!

共演してくださった皆様方、今回も
素晴らしい音楽を一緒に創り上げることが出来たこと、
感謝いたします。


[PR]

# by cembalonko | 2017-12-11 23:32 | コンサート報告 | Comments(0)